コラム

 公開日: 2017-06-19 

★過食で何を食べるか???全然違う!!★

とにかくいっぱい食べてしまう!!  過食症・・・・・・でも、

よくよく見ていくとそこには、様々な違いが見えてきます。


よく、アメリカの文献などで話題にされるのは、


    ”ポテトチップスやハンバーガーなどのファーストフード”


を大量に食べてしまうとか、


    ”アイスクリームやチェコレート”


を大量に食べてしまうといったように、


過食の最大の敵は、


    ”砂糖・脂肪・塩”


の組み合わせと言われていますが、そこが少し日本では事情が違うようです。


アメリカ人と日本人の味覚の違いが過食にも現れているのではないかと思います。



まず、日本人の過食で、ポットチップスやファーストフードの過食は、

摂食障害でカウンセリングで来る人の中にはほとんどいません。


いるとすれば、ストレス過食の人で、たまに、または、だらだらと食べてしまう

といったようなケースの場合です。


過食嘔吐を抱えている人では、まず脂肪と塩の組み合わせを過食

する人はいません。


過食嘔吐の人であるとすれば、多いのは脂肪と砂糖の組み合わせですね。


脂肪と砂糖の組み合わせで、いちばん多い過食は、

    ”アイスクリーム”

です。  これはあくまでも現場感覚ですが。



そして、やはり、過食でいちばん多いのは、


    ”炭水化物”

です。


   ”ご飯、菓子パン、食パン”


が実に多いものです。



これは、特に過食嘔吐を抱える人の場合です。


さて、ここで、

少し整理すると、まず、


    ”アメリカ人と日本人の過食は違う!!”

ということ。


様々なアメリカの文献を見ますが、明らかにアメリカ人と日本人では違います。

食文化の違いが過食にも現れているのではないかと思います。


だから、アメリカの過食治療を日本にあてはめようとしても、


ちょっと違うかな・・・・というところがところが出てきてしまうものです。


もうひとつの違いは、


   ”過食嘔吐なのか???、ただの過食なのか???”


というところで、過食する食品が違ってくるものです。



その違いは、


   ”強烈な痩せ願望があるのか?  ないのか?”


の違いです。 ここは、

   ”強烈な”

が重要なところです。



そして、更に言うと、

    ”普段、何を食べずに我慢しているのか???”

ということです。


強烈な痩せ願望があると、まず我慢しているのは、

   ”炭水化物と甘いもの”

です。



だから、過食の時のは、この、炭水化物と甘いものを大量に食べてしまいます。


ここで、不思議と脂肪への大きな欲求というものは出てこないものです。


そして、過食嘔吐を抱える人のいちばんの人気食品は、

   ”菓子パン”

になります。


手軽さと、炭水化物と甘さの両方を兼ね備えているからでしょうか。


このように見てくると、逆に見えてくるのは、摂食障害を生みだす大きな要因は、

  ”炭水化物と甘いものを我慢するダイエット”

だと言えるのではないかと思います。



  ”炭水化物と甘いものを排除するダイエットは、摂食障害に陥る危険性を孕んでいる”


ということです。



そして、更に大切なのは、摂食障害は、ここに、

  
   ”心のアンバランスな状態が絡んでいる!!”


ということです。


あくまでも、心の問題がいちちばん重要です。


くれぐれもご注意いただきたいところです。


摂食障害の基本から克服についてはメールレッスンで詳しく説明
しています。 是非こちらからどうぞ

摂食障害克服のための無料メールレッスンスタート!!
摂食障害克服の基本的な知識は、
まず無料メールレッスンにご登録ください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  

摂食障害克服の基本について学ぶ基本レッスン。
全18回に渡りお届けします。

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。

まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、
正しい努力をして摂食障害を克服して
いきましょう。

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えて...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★食べないと一日が終わらない★
イメージ

  ”摂食障害は、心を調えていく”ことが大切なのですが、ただそれだけ治るわけではありません。まず、心...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★摂食克服のための新プログラム!初公開で特典★
イメージ

過食や過食嘔吐を抱えていて、           病院に行っても何も変わらない!!      高い...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★摂食障害は、無意識の内に・・・★
イメージ

先日は、    ”自動反応的に”痩せたい”と思っている”ということでしたが、実は人間この自動運転がとて...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★低体重への憧れはなぜ???★
イメージ

 ”他の人より痩せている” ”明らかに私は細い” ”痩せている弱い自分”そう思えるということが、拒...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★拒食の心理は繊細で複雑なもの★
イメージ

先日の、過食でも触れましたが、拒食症になる危険も、まずは、   ”炭水化物と甘いものを排除するダイエ...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ