コラム

 公開日: 2016-05-22 

★摂食障害と親の厳しさ心配と愛情と★

摂食障害では、親の子どもに対する態度と、

それを受け取る子どもの態度による関係性というものが

とても大きく影響してくるものです。

例えば、

女子高生などのカウンセリングでよく出てくる言葉として、

  ”親が厳しくて・・・・”

というものがよくあります。


これは、以前触れたアダルトチルドレンとも関わりのあるところです。

アメリカの場合は、アルコール依存などの機能不全家族が多いのですが、
日本の場合は、厳しい家庭にアダルトチルドレンの人が多かったりします。

そして、その象徴的な現象として、摂食障害が発症する家庭で、

”親が教師”

という場合が多いというところも頷けるところです。

これは、実際のカウンセリング現場で取った実績データによるものです。

ただ、親が教師であるということだけではなく、
厳格な家庭のお子さんに多く発症しているということが言えるかと思います。

親が厳し過ぎると、
子どもは委縮して自己表現ができなくなったり、
感情をあらわに出さずに抑圧してしまったり、
常に人の顔色を伺うようになったり、
常に周りに気に入られるように振る舞ったり、
自分の意思ではなく、親の意思に常に従う、

とても聞き分けのいい、よい子になっていきます。

これが、先日触れた、女子高生の例のようになってしまったり、
イジメの対象になりやすくなったりしてしまうものです。

このように特になりやすいのは、ずっと触れてきている、
いい人仮面をかぶっている場合です。

でも、少し違うケースもありますので注意が必要です。


それは、仮面で言うと、

”強い人仮面”

をかぶっている場合です。

強い人仮面の場合、一見、我儘な部分を出したり、
親に反抗したり、怒りを露わにしたりして、何も我慢してないように
見える場合が多いものです。

でも、仮面をかぶっているのです。

表面上は強そうに見えるのですが、
その強さは、自分の弱さや心の傷を隠すためのものであったりします。

また、我儘に見える部分などあっても、それは奥底に抱える悲しみや怒りの
表出であって、基本的には自分を抑圧している場合がほとんどです。

そのように、本当の自分を抑圧して仮面をかぶっていれば、
持って行き場のない感情を抱えてしまい、それが過食へのエネルギーに
なってしまいます。

ですから、

早目に、仮面をかぶって無理していることに気づいて、
その無理を手放していくということが必要になってきます。

そのためには、やはり子どもの気持ちを尊重してちゃんと話を聞いて
上げることが大切です。

そして、もうひとつ大切なのが、

  ”心配と愛情は別もの”

ということです。

心配のし過ぎは、愛情ではありません。

そこにはお母さん自身の問題があります。

  ”こんなに心配して愛情を注いでいるのに何故????”

という場合がよくあるのですが、それは愛情ではありせん。

過剰な心配は子どもにとっては負担になってしまうものです。

  ”お母さんに心配をかけてはいけない!”

そんな思いを抱えてしまうものです。

もしくは、自分の思うように生きられないということにもなってしいまいます。

”厳しさ”や”心配”は、もちろん必要なものなのですが、その大前提として大きな

無条件の愛情というものがとても大切になってくるところです。



摂食障害の基本から克服についてはメールレッスンで詳しく説明
しています。 是非こちらからどうぞ

摂食障害克服のための無料メールレッスンスタート!!
摂食障害克服の基本的な知識は、
まず無料メールレッスンにご登録ください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  

摂食障害克服の基本について学ぶ基本レッスン。
全18回に渡りお届けします。

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。

まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、
正しい努力をして摂食障害を克服して
いきましょう。

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えてい...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★周りは敵ばかり! と・・・★

あなたは、周りにいる人は、敵と仲間はどちらが多いですか???敵とはまではいかないまでも、   ”周...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食嘔吐が止まりました!★

摂食障害のカウンセリングをやっていると、   ”過食嘔吐が止まりました!”という報告をよく聞くことに...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★強いのに摂食障害!?★

  ”摂食障害は、心の弱い人がなる病気だ!!”というのが一般的な常識になっていますが、実は、  ”...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★太らない食事が太る食事!★

痩せたい! 痩せたい!太ったらどうしよう!太るのが恐い!そのためには、食べない、食べても野菜...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

食べたい!!食べたい!!でも痩せたい!!

いくら好きに食べても太らない身体を手に入れたい!!そんな身体に憧れてしまうもの・・・・・でも、まず...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ