コラム

 公開日: 2016-02-22 

★食べる喜び! 痩せへのこだわり! ★

摂食障害で何かと問題になってしまうが、

  ”食べる喜び”



  ”痩せていなければ価値がない!”

という、なかなか両立することが難しい価値観。

この葛藤がとても苦しいものです。


この葛藤の苦しみから抜け出していくには、

まず、なぜこの2つの価値観に捉われてしまっているのかという

理由をしっかり押さえていくことがとても大切です。


今までは、 ”痩せていなければ価値がない”という価値感への捉われに

ついては、多く取り上げてきましたので、今日は、

  ”食べる楽しみへの捉われ”

を少し考えててみたいと思います。


摂食障害のカウンセリングを施していくと、どこかで、

  ”食べる楽しみを奪われたくない”

という気持ちが出てくる場合がよくあります。

  ”食べることが唯一の楽しみ”

それを奪わないで・・・・・

摂食障害が治るということは、食べる楽しみを奪われてしまうことなので、

  ”摂食障害を治したくない”

といったようなことになってしまいます。


こうなってしまうと話が少し変な方へいってしまうことになります。

    食べることが好き

    食べることが生き甲斐

    食べるのが唯一の楽しみ

さて、これはどうなのでしょうか????


もちろん、摂食障害ではなくても、そのような人はたくさんいます。


それでは、ここで摂食障害の人とそうでない人の違いはどこにあるのでしょうか?

ここがわかり難いところでもあります。

摂食障害とただの”食べるの好き” の違いです。


あなたはどう思われますか???


まず、すぐわかるひとつは、

    ”痩せへのこだわり”

ですよね。 これがあるかないか?

これはすぐわかるかと思います。


もうひとつ重要な視点があります。

この分かれ道となる、大きくな違いに、、

  ”一人で食べるのか?   人と食べるのか?  ”

の違いというところがあるのではないかと思います。


摂食障害の人は、一人で食べたがります。 そこには過食への怖れや、

食の偏りを指摘される怖れなどもありますが・・・・

人と楽しく食事ができません。 食べるのが大好きなのにも関わらす・・・・・・・

ここは、大きな違いなのではないかと思います。


本来、食の楽しみというのは、人と楽しく食べるというところにあるのでは・・・・と。


摂食障害の人には、

  ”人と楽しく”

という感覚が欠落してしまっています。

人と楽しめない・・・・人がいると苦痛・つかれる・・・・一人はもういいや・・・・・


何がこうさせてしまっているのか????


ここがとても大切なところです。


摂食障害の多くの人は、人と交わり楽しむという感覚が欠落してしまっています。

それは、食事に限らず他のことでもです。(過食への恐怖は抜きにしてということ)

人と暖かく交わるという感覚が欠落してしまっているのです。


一人がいい・・・・一人が気楽・・・・・・・


もちろん年を取ればそのような感覚は出てきますが、若いうちからこの感覚を持って
しまっています。

  そこには、

   ”人が信用できない”

   ”いつも自分を演じてしまう”

   ”自分を知られるのが怖い”

   ”気を使って疲れてしまう”

    ”人が怖い”

   ”自分の心を開けない”

   ”人との繋がりが感じられない”

といったような思いを抱えてしまっています。   

ここがとても大切なところです。

なぜ、そんな思いを抱えるようになってしまったのか????


ここがとても深い重要なテーマとなってくるところです。


幼児期の問題までも含まれるものです。

そして、人生そのもののあり方までも問われるところです。

ここに向き合って取り組んでいくということが、摂食障害の克服には
とても大切になってくるところです。


摂食障害克服のための無料メールレッスンスタート!!
摂食障害克服の基本的な知識は、
まず無料メールレッスンにご登録ください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  

摂食障害克服の基本について学ぶ基本レッスン。
全18回に渡りお届けします。

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。

まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、
正しい努力をして摂食障害を克服して
いきましょう。

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えてい...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★周りは敵ばかり! と・・・★

あなたは、周りにいる人は、敵と仲間はどちらが多いですか???敵とはまではいかないまでも、   ”周...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食嘔吐が止まりました!★

摂食障害のカウンセリングをやっていると、   ”過食嘔吐が止まりました!”という報告をよく聞くことに...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★強いのに摂食障害!?★

  ”摂食障害は、心の弱い人がなる病気だ!!”というのが一般的な常識になっていますが、実は、  ”...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★太らない食事が太る食事!★

痩せたい! 痩せたい!太ったらどうしよう!太るのが恐い!そのためには、食べない、食べても野菜...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

食べたい!!食べたい!!でも痩せたい!!

いくら好きに食べても太らない身体を手に入れたい!!そんな身体に憧れてしまうもの・・・・・でも、まず...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ