コラム

 公開日: 2016-01-07 

★過食の悪いパターンに陥ると・・・★

過食の悪いパターンに陥ってしまうと、
ネガティブなループに巻き込まれて、自分を見失ってしまうもの・・・・

ここ数回でその悪いパターンを見てきましたが、

過食に陥って、本当の自分が見えなくなってしまう、

つまり、何がストレスで、何が問題なのかを見えなくしてしまう、

負のスパイラルパターンとして、もうひとつ重要なものがあります。

それは、

  ”過食のストレスパターン”

です。


これは、過食そのものがストレスとなって悪循環を繰り返してしまう
というものです。


これも結構問題になりやすいもので、

自分がどうなっているのか、自分自身が見えなくしてしまうものです。


このストレスは、

  ”過食してしまったストレス”



 ”過食できない、あるいは過食我慢のストレス”

そして、もうひとつ重要な、

 ”過食の病気が治らない自己否定ストレス”

のスパイラルパターンです。


特にこの病気の自己否定型ストレスあると、すべては過食の病気を治せない

病気の自分が悪いので、過食が治らないと何も解決できないという最悪の負の

スパイラルへと堕ち込んでいってしまうことになります。


過食の症状の悪循環が続くだけで、抜け道がわからなくなってしまいます。

ここで、もう一度しっかり確認しておきたいのは、まず、

過食は、

”病気の症状”

ということ。


だから、症状をコントロールしても摂食障害は治らないのです。

その症状の根本にある本当の問題を解決していかなかればならないのです。

だから、

  症状をコントロールできない自分を責めないでください。

また、

  病気の自分を責めないください。

病気は治していけばいけばいいのです。


病気の自分や、病気を治せない自分を責めてもそれは悪循環になるだけで、

責めることによって、何もいいことはないのです。


だから、大切なのは、病気を治すのだと決意することです。

表面的に症状を抑えるのではなく、専門的に根本的な問題解決をするということです。

一時的に人に迷惑や負担がかかるかもしれません。


でも、それは一時的なものなのです。

長い目でみたら、ちゃんと取り組んで治していった方がよほど人の迷惑になって
いないのです。


人は支え合って生きているのですから、必要な時にあなたが支えてあげればいいのです。

だから、甘えたり、頼ったりできる時は、そうすればいいのです。


自分を責めても何もいいことはありません。

大切なのは、ちゃんと治していくという取り組みを、専門的にやっていくことです。

それが、病気の人の大切な役割です。


摂食障害は必ずよくなる病気です。 ただ、完璧に早く治そうと焦らないことです。


まずは、自分が楽に自分らしく過ごせる人生を目指してみてください。



摂食障害ハンドブックに沿って、解説をしていく、
無料のオンラインビデオセミナーの公開中です。
全8回で7ステップで解説していく、7ステップの
無料オンラインセミナーです。

スマホでもOK!!

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。


過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えて...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★過食をなくしていく方法★

過食をなくしていくにはいくつかの段階があります。まず、最初に大切なのは、   ”なぜ過食をしている...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食は過去がさせている?!★

”今にいる”  ”過去にいる”というのはとてもわかり難いかもしれませんが、過食は、過去にいる典型で...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★摂食障害克服で目指しているもの★

摂食障害を克服していくための方法を色々と紹介していますが、それらすべてが究極的に目指しているのは、...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食を生み出すエネルギーを・・・★

過食は、過食衝動の源をいかに抑えていくかがポイント。  そのために重要なのは、まずいちばん多いのが、...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★”太ることへの恐怖”を克服★

過食嘔吐克服のつづきですが、まずは、インナーチャイルドが癒されて、”言えない”が”言える”になって、ご主人...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ