コラム

 公開日: 2015-09-24 

★摂食障害と心の傷★

摂食障害は幼少期の家庭環境に大きく影響を受けている
ということがよくあります。

幼少期の心の傷や満たされない気持ち、そしてそこで生まれて
きている信念=コアビリーフと言われるものが影響しいているのですが、

それが、自分の記憶にないような場合もよくあります。

記憶にある心の傷であれば簡単なのですが記憶にないと少しやっかいな事になります。

幼少の頃に無意識のうちに心に傷を負っているのです。

この心の傷は、ほんの些細なことで生じてしまい、大人になってからも影響を与え続けます。
この心の傷が心理的なパターンを築き上げて、感情の自動反応や

コミュニケーションのパターンというものをつくりあげていってしまいます。


例えば、

 母乳が欲しいのに与えてもらえなかったとか

 抱っこしてほしい時にしてもらえなかったとか

 欲しくないものを無理やり与えられたなどなど・・・・

コミュニケーション能力がない幼少期に、本人の気持ちを無視されたり、


否定されたりすることによって生じてしまうものです。


そのような心の傷をどうやって癒していくのかというと、

まずは、現在に現れている問題からアプローチしていきます。

現在あるどうしても問題と思われる心理パターンから遡っていくという

ことをやっていきます。


そこを得意としているのが、催眠療法やイメージ療法です。
     ⇒ http://www.sinbiz.jp/anorexia2  

そして、現在から過去の原因に遡り、問題を明らかにしながら

解決を図っていくことになります。


過去につくりあげられた心理パターンや行動パターン、コミュニケーション

パターンを修正していきます。

そうすることによって、現在の問題を楽に解決していけるようになっていくわけです。


さて、それでは、具体的にはどうのように現れてくるのでしょか?

例えば、人に拒絶されることを極端に恐れるという心理。


拒絶されることを恐れていると、その苦しみを味わいたくないので、

逃避することになります。

つまり、人との関わり方に大きな特徴が現れます。

人から関心を示されないように、目立たないようにします。

また、関わるにしても、まず自分から話をしたり、自分のことを話したり

することを好みません。 自分の世界に浸っていることを好みます。

つまり、孤独を好むようになります。


そして、逃避するためにはあらゆる手段を使うようになります。

アルコールや摂食障害、薬づけなども・・・・


このようなタイプの人は、もともと食が細く、拒食症にもなりやすい人です。

自分を無価値だと感じ消えてしまえばいいと思っています。

そして、

自分の価値を取り戻すには完璧でなければいけないと思っており、

完璧主義者に陥っていきます。

完璧にできないと意味がないといつも考えているので、

極端な黒白思考となって、完璧にできないとなると、すぐに逃避してしまいます。

このような傾向をもっている人が、

幼少の頃に拒絶されるという傷を負っている人たちです。


この心の傷を癒していくには、

まずは本人が気づきそれを受け容れてひく必要があります。

それがなかなかうまくできないということになってしまうのですが、

そこについてはまた・・・・・


摂食障害ハンドブックに沿って、解説をしていく、
無料のオンラインビデオセミナーの公開中です。
全8回で7ステップで解説していく、7ステップの
無料オンラインセミナーです。

スマホでもOK!!

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/freehandbook/  
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。


過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えてい...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★周りは敵ばかり! と・・・★

あなたは、周りにいる人は、敵と仲間はどちらが多いですか???敵とはまではいかないまでも、   ”周...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食嘔吐が止まりました!★

摂食障害のカウンセリングをやっていると、   ”過食嘔吐が止まりました!”という報告をよく聞くことに...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★強いのに摂食障害!?★

  ”摂食障害は、心の弱い人がなる病気だ!!”というのが一般的な常識になっていますが、実は、  ”...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★太らない食事が太る食事!★

痩せたい! 痩せたい!太ったらどうしよう!太るのが恐い!そのためには、食べない、食べても野菜...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

食べたい!!食べたい!!でも痩せたい!!

いくら好きに食べても太らない身体を手に入れたい!!そんな身体に憧れてしまうもの・・・・・でも、まず...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ