コラム

 公開日: 2015-06-10 

★摂食障害は別の自分を捉えれば楽になる★

人の中には様々な人格がいるものです。

例えば、摂食障害で、

過食嘔吐にはすごい嫌悪嫌悪感を覚えていて、絶対に止めたい!!

と思っているのだけれど、止められない・・・・


そこには、2人の別の人格が存在していたりするわけです。


冷静に止めたい人格と止めなくてもいいよという人格。。。


問題となってくるのは、

この止めなくていいよと言っている人格の方です。


あなたの中にもそんな人格がいますか?


でも、いろんな人格が自分の中にいるのは普通なのです。

サブパーソナリティと呼ばれいます。

あくまでもサブです。


サブの人格なので、そのサブに好き勝手にやられて、

コントロールができなくなると困りものです。


あくまでもサブとして振る舞ってもらう必要があるわけです。


そのためには、このサブをコントロールできる本来の自分を確立する必要があります。

しっかりとした自分です。


これが自己の再構築になっていきます。


様々なサブパーソナリティが自分の中にいて、それに支配されてしまっていると

とても心は不安定なものになってしまいます。、


本当の自分が、サブパーソナリティをちゃんと指揮できている状態が理想なのですが・・・・


それで、その本当の自分とサブパソナリティってどうなっているのか?

ということですが、


”心と意識の構造”

に関わる仮設をご紹介しておきたいと思います。


それは、サイコシンセシスという心理学のモデルです。

サイコシンセシスでは、人間の意識を大きくは3つに分けています。
下位無意識、中位無意識、上位無意識といった具合です。

そして、ユングの集合無意識というのはその外側の無意識となります。
中位無意識は、ごく最近の意識群であり、すぐ思い出すことができる
ような無意識です。


ここの中意識のところに本当の自分がいると考えています。
下位無意識は、いちばん下の深層の無意識で過去に関係する無意識です。
忘れてしまっていて、ずっと深く、なかななか意識にのぼりません。

ここは、劣等感、怒り、不安など否定的で抑圧された感情や感覚で、神経症や
心身症の原因になるようなもの。生き方や価値観などの信条や親から受けてきた
メッセージなど。

意識はしていないけれど自分を振り回したり現在の自分に大きな影響を与える
ような諸要素がここに記憶されています。

「普通の人は多かれ少なかれ気づきのないままにこの下位意識に振り回されている」

と言われています。

ここに問題となる個人の悩みや葛藤の多くがあるのです。

つまり、サブパーソナリティの多くはこの下位無意識に存在すると考えられます。

そして、上位の無意識はトランスパーソナルの領域と言われている無意識の領域です。

ハイヤーセルフやスピリチュアルの世界と言ってもいいかもしれません。

さて、それでどうすればいいのか?

ということですが、それは、この仮説モデルから、本当の自分とサブパーソナリティとの
関係をしっかりと捉えていって、本当の自分をしっかり確立していき、
本当の自分が、サブパーソナリティをちゃんとコントロールできるようにしていく
ということになります。


いちいち、ネガティブな思いや感情に振り回されて、心が不安定になって、摂食障害の
悪循環を繰り返すという負のスパイラルから抜け出していくことができるようになって
いきます。

その具体的な方法についてはまた・・・



6月15日で終了!! ご登録はお早めに!!
無料メールレッスンはこちらからご登録してください。
     ⇒ http://www.sinbi-s.info/free_mail_lesson/

こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えて...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

5,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★深いレベルに入るとほんと変わる!!★
イメージ

ここのところ紹介しているコア・トランスフォーションですが、深いレベルに入れると凄い変化がありますね。...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★本当のストレスケアが摂食障害を治す★
イメージ

日々起きてくるストレス・・・・・・・・物事が思うように運ばない!!誰もわかってくれない!!期...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食や拒食はネガティブな感情をケアする★
イメージ

摂食障害を克服していく上で大切なのは、ネガティブな感情との向き合い方。特に過食症の場合には、それ...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★摂食障害の克服にとても効果的★
イメージ

以前にも少し触れましたが、コアトランスフォーメーションというNLP(神経言語プログラミング)という心理...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★簡単・確実・絶対痩せられるダイエット法★
イメージ

ダイエットには誰もが苦労してしまうもの・・・・・あれも食べたい!これも食べたい!でも、太りたく...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ