コラム

 公開日: 2015-05-21 

★摂食障害の不安や恐怖を消していくための基本★

昨日は、摂食障害でいちばんの問題となる、

 ”太る恐怖の克服方法”  

について少し触れました。


この太る恐怖をなくしていくには、直接的なアプローチもありますが、

それ以外の不安や恐怖をなくしていくことも大切になってきます。


そこで、大切にしてほしいのが、気持のところです。

摂食障害の克服には、まず現在の気持ちを大切していくのですが、現在の気持
ちは過去の様々な体験や出来事から繋がってきています。


ここが、現在の不安や恐怖と深く関わっていきているところでもあります。


そして、過去に何があって、どのように感じてどう考えどういう態度・言動や行動を

とって来たのかというところが大切になってきます。


そうして、今、どういう気持ちがいちばん強く残っていて、どのような態度や行動

を取るようになってきていっるのか?

というところです。


現在の不安や恐怖を軽減していくためには、過去の問題の整理や受容、
そして癒しがとても大切になってきます。


対人関係療法のみでカウンセリングしていく場合には、じっくりとお話を
伺い、出来事・気持ち・行動を整理していくことになります。 


ただ、それだけでは、で充分な場合はいいのですが、深い心の傷を負って

いる場合には深い癒しが必要になります。そのような場合にはイメージを

使ったセラピーお薦めしています。


特にイメージ療法が必要なケースは過去に大きな出来事があってトラウマに

なっているような場合ですが、必ずしもそうではなくても、現在の自己否定感が

強くて自分を受け容れることができない場合にもとても有効です。


摂食障害を克服していく上で重要なところは、ネガティブな自己イメージを変えて

いくというところです。

そのためには、まず自己受容がとても大切です。 

自分を好きになるということです。
自分を好きになっていくには、まず過去の癒しがとても大切になってきます。

自分を受け容れて好きなっていき、さあ、それでどんな自分になっていけばいい

のかということが見えてきます。

新しい自分、なりたい自分です。

摂食障害を克服できている自分です。


ここではじめて目標設定ができるわけです。

自己受容そして新たになりたい自分の目標設定ができて、やっと本格的な対人関係
療法に入っていくことができます。

対人関係療法の骨格となるところは、コミュニケーションを中心としたソーシャル
スキルの改善です。

どのようなコミュニケーションをとっていけば、もっていき場のないモヤモヤやイライラ

の気持ちを軽減していけるのか? 

ということです。


ここからは、直近の実際にあった情動が揺り動かされたようなコミュニケーション
の実例を具体的に取り上げて検討していくことになります。

よくある好ましくないコミュニケーションのパターンとしては、

・あいまいで間接的な非言語コミュニケーション
・不必要に間接的な言語的コミュニケーション
・自分の言いたいことは伝わったという思い込み
・自分が理解したという思い込み
・沈黙

があげられます。

実際の会話を再現してもらって、ちゃんと気持ちを伝えるべき
ではないのか、別の表現方法はなかったのか、別の考え方が
できなかったのかなど一緒にコミュニケーションのあり方を検討
していきます。


そして、最終的に合意できた方法で実際にコミュニケーション方法の改善を図って
いってもらいます。実際に改善したものがあればフィードバックしてもらい、また
別の気持ちが大きく動くような出来事があればまた同じように取りあげて検討して
いくことになります。

このように検討しながらソーシャルスキルを上げていって、本人に自信がつき
摂食障害の改善の目途を立ってきたところで双方の合意の上でカウンセリング
は終結を迎えることになります。

ここまでできて、安心を得られる関係性や自信を持てるようになれば、
もう、不安や恐怖に振り回されるということはなくなっていきます。


多少時間はかかりますが、ここでしっかり取り組むことが生涯の宝となり、
摂食障害の克服にも繋がっていくことになります。


6月15日で終了!! ご登録はお早めに!!
無料メールレッスンはこちらからご登録してください。
     ⇒ http://www.sinbi-s.info/free_mail_lesson/

こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えてい...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★周りは敵ばかり! と・・・★

あなたは、周りにいる人は、敵と仲間はどちらが多いですか???敵とはまではいかないまでも、   ”周...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食嘔吐が止まりました!★

摂食障害のカウンセリングをやっていると、   ”過食嘔吐が止まりました!”という報告をよく聞くことに...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★強いのに摂食障害!?★

  ”摂食障害は、心の弱い人がなる病気だ!!”というのが一般的な常識になっていますが、実は、  ”...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★太らない食事が太る食事!★

痩せたい! 痩せたい!太ったらどうしよう!太るのが恐い!そのためには、食べない、食べても野菜...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

食べたい!!食べたい!!でも痩せたい!!

いくら好きに食べても太らない身体を手に入れたい!!そんな身体に憧れてしまうもの・・・・・でも、まず...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ