コラム

 公開日: 2015-03-27 

自分嫌いが変われば摂食障害は治る!!

自分が嫌い!!

という人は多いですね。


摂食障害の人、うつ病の人などは

自分が嫌いで、自己否定感が強くて、自己価値感がとても低い・・・・・


顔であったり、体形であったり、自分の性格であったりと。。。


これらが根底にあって、心のバランスを大きく崩してしまうようです。


でも、自分を嫌っても、

何もいいことはないのです。


自分を嫌って自己否定していくと

とんでもないことになっていきます。

ネガティブな感情は必ず不幸を引き寄せてしまうものです。


そこに気づいてもらいたと思います。


いくら自分を嫌っても、顔や体形、あるいは基本的な性格でさえも

変えることはできないのです。

整形という方法はありますが・・・・・・あまりお薦めできません。



まず、幸せな人生を引き寄せていくには、そのようなネガティブな感情は

手放していってください。


悪いことしかありません。


手放して、ありのままの自分を受け容れてください。

自分を好きになってください。


そうなれば人生は変わっていくものです。

きっと幸せな人生がやってきます。


でも、それが簡単にはできない・・・・・・・・


というのが実際のところなのかもしれません。


しつこいようですが、


自分嫌いは、うつ病や摂食障害はもちろん他の病気になったり、

ネガティブなことがおきやすくなってきてしまうので是非変えていってもらいたい

と思います。


では、自分嫌いは、どうやって変えていけばいいのでしょうか?


まず、自分嫌いになる根本は、


”そこに比較がある”


ということです。


嫌いになる時には、必ずそこには比較があります。


近くのあの人と比較して、

兄妹と比べて、

あのモデルと比べてなどなど・・・・


そして意識は常にに外に向かっています。

外の対象者、対象物、そして外の誰かに認めてもらいたい、

愛されたい、嫌われたくない、という気持ちが強く働いています。


なぜ、そのようになってしまうのでしょうか?


それは、世の中が比較・競争で成り立っているということもあります。


でも、いちばん根本にあって影響が強いのが、家庭環境です。


家庭で、比較・競争を前提に愛されてきたのか、

無条件に愛されてきたのか???


といった、条件付き愛情と無条件の愛情の違いになってきます。


条件付きの愛情で育ってくると、

常に人目を気にして、気に入られる様に気に入られる様にと

振る舞ってします。


そして、それは際限なく続き満たされることはありません。

意識は常に外に向き、自分嫌いになっていってしまします。


さて、それではそのような人はどうすればいいのでしょうか?


やはり、満たされなかった気持ちを満たしてあげる必要があります。

そして、心に負ってしまった傷を癒していってあげることです。

まずは、子どもの頃の気持ちを癒してあげることが第一に必要になってきます。


そおのようにして、本来の自分を取り戻し、自信を取り戻していくということが、

とても大切になってくるものです。


それをやっていくのが”催眠療法”やイメージ療法になります。

もちろん、対人関係療法で自分を好きになっていくことは充分可能なのですが、

対人関係療法の場合には周りの理解という制約がついてしまいます。

催眠療法については⇒ http://www.sinbiz.jp/hypnotherapy/

催眠療法で摂食障害を克服する⇒  http://www.sinbi-s.info/contents06/

をご覧ください。


自分の内面を充実させることがとても大切です。

自分を受け容れて、大好きになってください。

そうすれば新たな幸せな人生が開けてくるものです。



NEW リニューアル版!!
無料メールレッスンはこちらからご登録してください。
     ⇒ http://www.sinbi-s.info/free_mail_lesson/
こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えてい...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★周りは敵ばかり! と・・・★

あなたは、周りにいる人は、敵と仲間はどちらが多いですか???敵とはまではいかないまでも、   ”周...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食嘔吐が止まりました!★

摂食障害のカウンセリングをやっていると、   ”過食嘔吐が止まりました!”という報告をよく聞くことに...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★強いのに摂食障害!?★

  ”摂食障害は、心の弱い人がなる病気だ!!”というのが一般的な常識になっていますが、実は、  ”...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★太らない食事が太る食事!★

痩せたい! 痩せたい!太ったらどうしよう!太るのが恐い!そのためには、食べない、食べても野菜...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

食べたい!!食べたい!!でも痩せたい!!

いくら好きに食べても太らない身体を手に入れたい!!そんな身体に憧れてしまうもの・・・・・でも、まず...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ