コラム

 公開日: 2015-02-25 

★ダイエットで摂食障害になる人ならない人★

女性のほとんどはダイエットをしていると言っても過言

ではないかと思います。       最近は男性も多いですが・・・・・

でも、ダイエットをしても、摂食障害になる人とならない人がいます。

その違いは一体どこにあるのでしょうか???

カウンセリングでは、まず初めに心理チェックシートをやってもらいます。

そこで、性格や考え方の傾向、コミュニケーションのパターンを見ていく

のですが、ほとんど同じような傾向を示すものです。


いちばん多い典型的なパターン(もちろん他のケースもあります)は、

次のようなものです。

  まず、気質(生まれながらに持っている性格で生涯変わらない)ですが、

  圧倒的に多いのが、”循環気質”と言われているものです。

    ”人に愛されたい”

    ”皆に注目されたい

  という気持ちが人一倍強い人たちです。

  よくしゃべって、社交的で人の気を引こうとします。でも、本音やネガティブ

  なことは絶対に言いません。

  いつも笑顔で、落ち込んでいても、そのそぶりも見せません。


  気質であと多いのが、

    ”執着気質”

  完璧主義で、こだわりの強い人です。 拒食症の人には特に多いものです。


 そして、もうひとつ、

    ”不安気質”

 を”執着気質”の完璧主義と合わせて抱えている場合がとても多いです。

 心配症で思い込みが激しいので、ちょっと不安があると徹底してやり過ぎてしまう・・・・

 心の状態は不安定で、周りに振り回されやすくなってしまいます。


以上が摂食障害になりやすい気質ですが、あともうひとつ、新奇気質(冒険気質)と

いうものも大きく影響するものです。新し物好きで、すぐに目新しいダイエット方法

に飛びつくタイプです。


気質をまとめると、愛されたい認められたいという気持ちが人一倍つよくて、

そのために完璧にやろうとして、不安があると更に完璧にしようとして

やり過ぎてしまうタイプです。 でも、あきらめも早く、あっさり人を切ったり、

一生懸命やっていたことをやめてしまうという、黒白思考の人でもあります。


さて、そして、心理的な傾向ですが、まずは、

 自己否定感がつよくて、自己価値が低いというのは全ての人にあてはまります。

 これがあると、不安と抑うつが激しくて、心はとても不安定になります。


次に特徴的なのが、

  ”対人依存度が高い”

といった特徴です。

  常に人目が気になって、周りに合わせようとします。

  人との比較もよくします。

  そして、周りへの期待も高い傾向にあります。依存的になっていくわけです。


もうひとつ、強い傾向が、

   ”自己抑制が強い”

  自分を出さないように常に抑えています。

  いい子度が高いとも言われています。

  本音を言わない、ネガティブなことを言わない、相手の気持ちに合わせる、

  自己主張しない、自分の気持ちを決して表現しない、自分より周りを優先してしまう・・・・


これらの傾向がコミュニケーションにも特徴的に出てしまうわけです。


そうなると、かなり無理があるわけです。

理想像の仮面をかぶって本当の自分を隠していきます。いつも理想像を演じています。

そこには背伸びがあるので、いつか限界に達してしまいます。


その、理想と現実のギャップに苦しみ、その苦しみを摂食障害で解消していくことに

なってしまいます。

摂食障害でバランスをとっていくわけです。


ダイエットをして摂食障害になる人、ならない人の違いはこんなところにあります。

だから、摂食障害を治していくには、ここにメスを入れていけばいいことになります。

そのメスの入れ方についてはまた・・・


NEW リニューアル版!!
無料メールレッスンはこちらからご登録してください。
     ⇒ http://www.sinbi-s.info/mail_lesson/   
こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えてい...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★周りは敵ばかり! と・・・★

あなたは、周りにいる人は、敵と仲間はどちらが多いですか???敵とはまではいかないまでも、   ”周...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食嘔吐が止まりました!★

摂食障害のカウンセリングをやっていると、   ”過食嘔吐が止まりました!”という報告をよく聞くことに...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★強いのに摂食障害!?★

  ”摂食障害は、心の弱い人がなる病気だ!!”というのが一般的な常識になっていますが、実は、  ”...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★太らない食事が太る食事!★

痩せたい! 痩せたい!太ったらどうしよう!太るのが恐い!そのためには、食べない、食べても野菜...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

食べたい!!食べたい!!でも痩せたい!!

いくら好きに食べても太らない身体を手に入れたい!!そんな身体に憧れてしまうもの・・・・・でも、まず...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ