コラム

 公開日: 2014-11-07 

★拒食の気持ちは複雑なもの★

なぜ、拒食症になってしまうのか???

食べればそれで済むはずなのになぜか食べられない・・・・・

一体、拒食の気持ちはどのようにして生まれてくるのでしょうか????

その気持ちは人それぞれです。


でも、ほとんどの人は、最初は、何気ないダイエットから始まったり、

あるいは、何らかのストレスなどの影響で食べられなくなって痩せてしまった

というような体験から始まっています。


  ”ダイエットの成功や食欲がなくなって痩せてしまった”


というような体験は誰にでもあるものです。


そこから、拒食症になってしまうというのはどのような理由によるのでしょうか?

それを知ることが拒食症を治していく上での鍵にもなってくるものです。


さて、それでは、それを知る上でのヒントになるようにいくつかの事例を紹介したい

と思います。


  まず、よくあるのは、もともと体形にコンプレックスを抱えていてダイエット

  に成功したケースです。

  コンプレックスがあったので、ダイエットの成功は嬉しくてしかたありません。

  もう絶対にあの頃には戻りたくないと思ってしまいます。

  特に体形をバカにされた経験を思い起こすと二度とあのような思いはしたく

  ないと強く心の刻むものです。

  また、痩せたことによって周囲の目が変わったり、褒められたりすると自信

  がついて達成感を味わい、痩せの快感が忘れられないものなってしまいます。


  ここで、人間特有の心理が大きく影響を与えてしまいます。

    GET   MORE  HOLD

  という心理です。

  つまり、欲しいという欲望と、もっともっと欲しい、そして握りしめてしまう、

  つまり失う不安を抱えてしまうというものです。


  このようになりやすいのは、ダイエット前のコンプレックスが大きい場合と

  他のことがうまくいっていなくて不安を抱えてしまっている場合です。


 あと、多いのは、不安や大きなストレスを抱えていて、痩せてしまった場合です。

 この場合も痩せることによって何かいい体験をしているものです。


 例えば、痩せることによって、周りに心配されたり注目されるようになった。

 いろいろうまくいっていなかったのだけれども、痩せることによって、集中力が

 あがって勉強ができるようになったり、なんでもできそうな気持になれた。


 痩せていることによって、自分のコントロール感を味わえる。


 などなど、ストレスで痩せてしまったのだけれども、それがいい結果をもたらし、

 体重が増えて元に戻るのがとても怖くなってしまうというケースです。


 あと多いのは、痩せてしまってその後です。

 とにかく食べるのが怖くなってしまうというものです。

  過食症になってしまうのではないか????

  ぶくぶくと太り続けて凄いデブになってしまうのではないか????

 と心配になって食べることができなくなってしまうケースです。


 このようになってしまうのは、

   ”もともと、不安が強い心配症の人”

 もしくは、

   ”大きな不安を抱えてしまっている”

 という人に多く起こりがちのものです。


だから、大切なのは不安をなくして安心をつくってあげるということになってきます。


  そのためには、何が不安なのか???

  どうすれば安心できのか???

といことがわからなければなりません。

そのために、やはりカウンセリングを受けることがお薦めになります。
    摂食障害のカウンセリングはこちら⇒  http://www.sinbi-s.info/


まずは対人関係療法がいちばんのお薦めにはなります。

ただ、状況によって適した療法は違ってきますのでお気軽にご相談ください。

 

NEW リニューアル版!!
無料メールレッスンはこちらからご登録してください。
     ⇒ http://www.sinbi-s.info/mail_lesson/   
こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えてい...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★周りは敵ばかり! と・・・★

あなたは、周りにいる人は、敵と仲間はどちらが多いですか???敵とはまではいかないまでも、   ”周...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食嘔吐が止まりました!★

摂食障害のカウンセリングをやっていると、   ”過食嘔吐が止まりました!”という報告をよく聞くことに...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★強いのに摂食障害!?★

  ”摂食障害は、心の弱い人がなる病気だ!!”というのが一般的な常識になっていますが、実は、  ”...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★太らない食事が太る食事!★

痩せたい! 痩せたい!太ったらどうしよう!太るのが恐い!そのためには、食べない、食べても野菜...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

食べたい!!食べたい!!でも痩せたい!!

いくら好きに食べても太らない身体を手に入れたい!!そんな身体に憧れてしまうもの・・・・・でも、まず...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ