コラム

 公開日: 2014-07-10 

何十年も気づかずに・・・・

ほんと、もったいないものです。。。。

何十年も悪いパターンを繰り返し苦しんでその原因に気づけない・・・・・・

でも、多くの人が気づけないもの。


ここ数回で、

”やり過ぎ”という話をしていますが、それだけではなくて、さまざまな自分の気持ちに、

”自分では気づかない”

ということがよくあります。


それは、どうしてかというと、長年その状態が持続していて、

それがあたりまえになっているということ。


また、感情を抑圧していたり、我慢したり、薬で誤魔化したり、過食で麻痺させたり、

自分で、わざわざ気づかないように考えないようにしてしまいます。


それは、気づくのが怖いし、傷に触れたくないし、めんどうだし、

どうしたらいいのかわからないということもあります。


人は、他人から見れば異常な状態であっても

それが日常的なものになっていればそれは普通のことであって

異常さには気づかないものです。


また、それが慣れ親しんだ普通の状態で、そこに何故かとどまってしまう

ということもあります。DVなどにその傾向があります。


だから摂食障害は一人でどうにかしようとせずに

他者の力を借りて治療していくことがとても大切です。


まずは、

”自分への気づき”

を大切にしてください。


生き方は必ず変えることができます。あきらめないでください。


そして、それは、コミュニケーションパターンでも現れてきます。


自分のコミュニケーションパターンについても、

自分ではなかなか気づかないものです。

そこを改善していくのが対人関係療法です。
⇒  http://www.sinbi-s.info/contents01/


自分のコミュニケーションパターンに気づけないのは、
ずっと、やってきたコミュニケーションパターンだから、

それが、

”普通”

になってしまっているから。

それが普通であたりまえだから、わからないわけです。

そこで、

コミュニケーションパターンをみていく上で注目するのが、

感情の動きです。


気持ちが大きく動くコミュニケーションは、
誰とのどのようなコミュニケーションなのか?

というところ。

例えば、

多いのは、母親とのコミュニケーション。
母親が、話を聞いてくれない、理解してくれない、
あるいは、いつも否定的、または逆に過保護・過干渉などなど・・・

その母親との実際のコミュニケーションと気持ちの動き、
そこでの態度や行動を見ていきながら、
その捉え方やコミュニケーションパターンを検討して
改善していくということをやっていきます。

でも、その時のことだけを取り上げてもなかなか解決していく
ものではありません。

もうひとつ大切なのが、今のコミュニケーションパターンを
つくり上げる元になった過去のプロセス。
どういうプロセスがあって、今のコミュニケーションパターンが
出来上がってきたのか。

あるいは、今の気持ちや考えが生じてきたのか?

対人関係療法ではそこまでも含めて検討して、
最終的には、今の対人関係を改善して、
持って行き場のない感情を軽減させていき、
摂食障害の改善を図っていきます。

摂食障害の対人関係療法カウンセリングに興味のある方は、
こちらをどうぞ ⇒ http://www.sinbi-s.info/contents01/


こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/

摂食障害克服マニュアルはこちら⇒ http://www.sinbi-s.info/lesson-mamual/  

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えてい...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★周りは敵ばかり! と・・・★

あなたは、周りにいる人は、敵と仲間はどちらが多いですか???敵とはまではいかないまでも、   ”周...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食嘔吐が止まりました!★

摂食障害のカウンセリングをやっていると、   ”過食嘔吐が止まりました!”という報告をよく聞くことに...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★強いのに摂食障害!?★

  ”摂食障害は、心の弱い人がなる病気だ!!”というのが一般的な常識になっていますが、実は、  ”...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★太らない食事が太る食事!★

痩せたい! 痩せたい!太ったらどうしよう!太るのが恐い!そのためには、食べない、食べても野菜...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

食べたい!!食べたい!!でも痩せたい!!

いくら好きに食べても太らない身体を手に入れたい!!そんな身体に憧れてしまうもの・・・・・でも、まず...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ