コラム

 公開日: 2014-06-20 

まずは自分の仮面と心の傷に・・・!

摂食障害で苦しんでいる人のほとんどが、ここで苦しんでいます。

それは、

”理想としている仮面の自分"

”本当だと思っている現実の自分”

のギャップに苦しんでいます。


でも、理想としている仮面も現実だと思っている自分も
かなり歪められた幻想です。

その幻想をつくりあげるのが、心の傷によってもたらされた

”思い込み”

です。

歪んだ思い込みが様々な幻想をつくりあげていき、それに苦しむことに
なってしまいます。


その思い込みの典型が、

”痩せていなければ価値がない”

という思い込みなのですが、何度もお伝えしいるように

大切なのは、この思い込みが出来上がる前にあった思い込みの方です。

そのよくある思い込みの典型が、

”私には価値がない”

といった思い込みです。


この思い込みをがあると、自分のことを常に否定したり、過小評価していくことに

なります。 現実の自分をかなり歪んで低くみなしていくことになります。

そのことによって、仮面である自分の理想とのギャップは大きくなり、

苦しむことになってしまいます。


仮面はそんな現実の自分と心の傷を隠すためにかぶることになります。

仮面は、演じれば演じるほど肥大化していき、そこでもギャップは広がって

しまいます。


よくある事例としては、 過食と拒食を繰り返してしまうケースです。

まず、幼少の頃、両親のしつけが厳しかったり、あるいは母親が忙しくて、教育熱心な場合に

よくあるのですが、子ども愛するよりも、子どものためだと思い、あれダメ、これダメ、イケマセン、

と否定することが多かったような場合です。

あまりにも否定が多いと、心は傷つき、


”自分はダメなんだ"

”自分には価値がないんだ”

という思い込みを持つようになってしまいます。


そうして、まずダメな自分を隠すための仮面をかぶるようになります。

それが、なんでもなりふりをする強がり仮面やいい人仮面、そして人から距離

を置くようにするクールな仮面(逃避の仮面)です。


過食と拒食を繰り返す場合に多いのがクールな逃避の仮面ですね。

自尊心が低下して、自分には価値がないんだ、と思っている時にダイエットをして

成功して、周りに褒められるとそれが自信になります。


そこで、

”痩せていなければ価値がない”

という思いこみが出来上がっていくことになります。


痩せている自分の仮面をかぶっていくことになります。

そうなると、過食になって太ってしまうと仮面が消えてしまいますので、

丸裸状態になってしまい、人に会えなくなくなってしまいます。


痩せている仮面をかぶってない自分は、

”傷だらけで価値がない自分”

だから、そんな姿は誰にも見られたくないわけです。


そうなると、もう引き込もるしかなくなります。


ここで、そんな自分を否定して悪循環に陥り過食は悪化していくことになります。


でも、不思議な事に行くところまで行きつくとどこかで拒食のスイッチが入って

何も食べなくなってしまいます。

こうして、拒食と過食を繰り返していくことになります。


これが、良くある典型的な事例です。


ここでも、どうしても、

”痩せていなければ価値がない”

という思い込みをどうにか変えようと奮闘することになってしまうのですが、


これだけを変えようとしてもどうにもなるものではありません。


それでは、どうしていけばいいのかということですが、そこは

少し具体事例も交えながら説明していきたいと思います。



こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbiz.jp/freehandbook/
過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えてい...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★周りは敵ばかり! と・・・★

あなたは、周りにいる人は、敵と仲間はどちらが多いですか???敵とはまではいかないまでも、   ”周...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食嘔吐が止まりました!★

摂食障害のカウンセリングをやっていると、   ”過食嘔吐が止まりました!”という報告をよく聞くことに...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★強いのに摂食障害!?★

  ”摂食障害は、心の弱い人がなる病気だ!!”というのが一般的な常識になっていますが、実は、  ”...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★太らない食事が太る食事!★

痩せたい! 痩せたい!太ったらどうしよう!太るのが恐い!そのためには、食べない、食べても野菜...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

食べたい!!食べたい!!でも痩せたい!!

いくら好きに食べても太らない身体を手に入れたい!!そんな身体に憧れてしまうもの・・・・・でも、まず...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ