コラム

 公開日: 2014-03-21 

愛情は満たされているはずなのに・・・・

”私の育てかたの何が悪かったのかしら・・・・”

摂食障害のカウンセリングでお母さんからよく発せられる言葉。。。。


先日、過食衝動のことで、2つの側面があって、

”身体の生理的欲求”



”感情的な欲求”

によって過食衝動が起きるので、そこはしっかりと見極めて対処していく

ことが大切ということでした。


その中でも、良く話題になるのが、

”お母さんの愛情不足”

というお話です。


”認めて欲しい”

”愛して欲しい”

という、

”感情の欲求”

によって、それが満たされないために、


過食によって、その感情欲求を紛らせたり、満たしたりしているということは

確かなところでもあります。


でも、

”愛情は充分注いだはず”

”親子の仲はとてもいい”

”母親のことは大好き!”


ということはよくあります。


一体何がいけないの???


そのような場合には、いくつか考えられるとこがあります。


ひとつ、まずよくあるのは、

”母親に依存し過ぎてしまっている”

場合。


母親の愛情は充分なのだけれども、そこから抜け出せなく

なってしまっている。 母子分離ができていないケース。


本来は、子どもの頃は愛情を充分に受け取ったら、成長の段階として、

そこから卒業して、自己信頼を獲得して、大人の自我をつくり上げて

親から巣立っていくべきなのが、そこが成長しきれていない場合です。


だから、母親から離れると不安でしょうがなくなってしまいます。

外の世界へとても不安を感じてしまい、その不安や外の世界で愛され

ない欲求不足を過食で紛らすことになっていってしまいます。


そして、もうひとつよくあるのが、

”愛情を受け取れていない”

ケースです。


母親の愛情は注がれていたはずなのに、素直にその愛情が受け取られて

いないような場合です。


”お母さんは忙しくて大変だから”

”お母さんに心配をかけてはいけない”

”私はダメな子だから・・・・”

といったように考え、素直に甘えたり愛情を受け取ったりできずに、


いつも、本来の自分よりも無理をしたり我慢をしたりしていたりする

様な子どもの場合です。


お母さんとは仲良くうまくできていて、お母さんは大好きなのだけれども、

無意識の内に遠慮していつも気を使っていたりします。


そのような対処のパターンは外の世界でも同じようにしたりしてしまいます。


そのように育ってくると、いつも人の顔色を伺い、

外に愛情や承認を求め続けるようになってしまします。


意識は外に向いて、他人の愛情や承認を求め続けるというのは、

際限のないものとなっていき、いつも周りに振り回されてしまい

自分らしい生き方ができなくなってしまいます。


このようなことは、過食症でも拒食症でもよくあることです。

そこについては、順を追ってス詳しく説明していまうのでメールレッスン
も参考にしてください ⇒  http://www.sinbi-s.info/mail_lesson/  

さて、

ここで大切になってくるのが、

”自己成長の段階をしっかりと踏めているのか?”

というところです。


しっかり、他者からの愛情や承認を得て、自信をもって、自己信頼を獲得

しながら大人の自我を成長させていき親の手から巣立っていくというとこ

です。


問題となってくるのはここがスムースにいっていない場合です。

子どもの自己が傷ついたままで満たされずに成長できずにその


ままでいると、そのようになりがちです。

過食嘔吐や拒食症でも、まずは、その自己の構造をしっかりと捉えなおす

カウンセリングを受けながら克服していくということが大切になってくるところです。



摂食障害の無料メールレッスンはこちらから ⇒ http://www.sinbi-s.info/mail_lesson/  
 
こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbiz.jp/freehandbook/
過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えてい...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★周りは敵ばかり! と・・・★

あなたは、周りにいる人は、敵と仲間はどちらが多いですか???敵とはまではいかないまでも、   ”周...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食嘔吐が止まりました!★

摂食障害のカウンセリングをやっていると、   ”過食嘔吐が止まりました!”という報告をよく聞くことに...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★強いのに摂食障害!?★

  ”摂食障害は、心の弱い人がなる病気だ!!”というのが一般的な常識になっていますが、実は、  ”...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★太らない食事が太る食事!★

痩せたい! 痩せたい!太ったらどうしよう!太るのが恐い!そのためには、食べない、食べても野菜...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

食べたい!!食べたい!!でも痩せたい!!

いくら好きに食べても太らない身体を手に入れたい!!そんな身体に憧れてしまうもの・・・・・でも、まず...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ