コラム

 公開日: 2014-02-09 

摂食障害は、"言えない” ”聞けない” “頼れない” で不安が・・・

摂食障害の源を辿っていくと必ず、

”不安”

へと辿りつきます。


“ダメかも”

”価値がない”

”一人ぼっち”

”見捨てられる”

”生きていけない”

などなど・・・・・

もちろん、

”怒り” ”悲しみ” ”さみしさ”


というものを抱えていたりもするのですが、それも掘り下げていくと


最終的には不安に辿りつくものです。



摂食障害は、この不安へどう対処していけばいいのか???

というのが、克服のポイントになっていくわけです。


奥深く刻まれている不安については、インナーチャイルドワークなどの深い癒しが必要

になってきます。


でも、それほど深くなくて、現実を変えていくことによってどうにかなっていくものについては、

対人関係療法などで、コミュニケーションを変えていくことによって変化していきます。


そこで、問題になってくるのが、タイトルの、


"言えない” ”聞けない” “頼れない”


コミュニケーションで、”言えない”、”聞けない”、”頼れない”


があると、不安を抱えやすくなってしまいます。


”言えない”


というのは、

”ノー”が言えない、

”自分の意見が言えない”

”気持ちが言えない”

というのがあります。これはよく話題にしているのでわかるかと思いますが、


”聞けない”

というのも大事なものです。


”わからないのに聞けない” ”真意を聞けない” 


 ”本当のことを確認できない”  ”気持ちを聞けない”


多くは、聞いた結果が恐くて聞けません。


聞かずのそのままにして、色々想像、妄想したりして、


勝手に不安をどんどん膨らませていってしまいます。


そして、3つ目が、

”頼れない”

です。


”相談できない”  ”頼めない”

”甘えられない”  ”迷惑をかけられない”


何でも一人でどうにかしようとしてしまいます。

これも不安を抱えて大きくしていってしまう大きな要因となるものです。


これが、摂食障害の源となるエネルギーをつくりだしていることが良くあります。


そうして、もうひとつ大切なポイントが、

”あきらめる”

です。


何をあきらめるかというと、コミュニケーションをきらめるということです。

つまり、”言う” ことや”聞く”ことや”頼る”ということを、

すぐにあきらめてしまうということです。


頭では、そうした方がいいことはわかっているのだけれども

すぐにあきらめてしまうわけです。


対人関係療法をやっていってもすぐに出てくる課題としては、ここです。


”どうせ聞いてくれない”

”どうせわかってくれない”

”話しても無駄”

ということで、すぐにあきらめてしまうことがとても多いのです。


あきらめて、モヤモヤ・イライラしてしまっているわけです。


それが、また摂食障害のエネルギーになってしまいます。


さて、摂食障害を克服していくにはここを変えていくことがとても大切なポイント

になってくるところです。 


ここが対人関係療法でも重視しているところです。

まずは、ここを少し意識してみてください。

そして、自分ひとりではどうにできそうにないと思ったらお気軽に

カウンセリングへお越しください。


摂食障害の無料メールレッスンはこちらから ⇒ http://www.sinbi-s.info/mail_lesson/  
 
こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbiz.jp/freehandbook/
過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えて...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

5,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★頭の中は食べ物だらけ★
イメージ

一日中、食べ物のことで頭がいっぱい!!  それしか考えられない!  でも、食べらない!!  と...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★白米と白パンと摂食障害と★
イメージ

摂食障害では、低体温がよく問題になります。その原因として炭水化物の排除の問題と、もちろん低体重の問題が...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★低体温が摂食障害の悪循環を生む!!★
イメージ

あなたの体温はいかがでしょうか???摂食障害を抱えていると低体温の人が多いもの。体温というのは、...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★影響の強いトラウマは???★
イメージ

頭ではわかっているのだけれど、なぜかできない。それが、トラウマの影響であることがよくあります。過...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★摂食障害克服の鍵!!心の安定は???★
イメージ

摂食障害を克服していくということは、食をコントロールする意思を育むということではありません。   ”...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ