コラム

 公開日: 2013-09-03 

過食陥りパターンとその対処法!!

昨日は、ストレスがないのに過食がある人のパターンということでしたが、

そのような人は、ほとんどが、自分のストレスや感情に気づいていないということでした。


 ”無意識のうちに気づかないようにしている”

あるいは、

 ”気づきたくないので、感じる前に過食で紛らせてしまっている”

そして、

 ”幼少の頃からずっと同じなので、それがあたり前になっていて、気づかない”

といったようなことがあるということでした。


その様な人で、過食を治したいのであれば、

やはり、自分では気づけないので、カウンセリングを受けていただくのがいちばん

早道ということになります。  カウンセリングはこちらから ⇒ http://www.sinbiz.jp/eating/


でも、カウンセリングの前に自分でできることはないのか???

ということで、もう少し過食に陥りやすいパターンとその対処法について見ていきたいと思います。


昨日も触れたように、自分に気づかないパターンとしては、幼少の頃から仮面をかぶり続けて

いるからということがあります。 まず、これに気づいていくことです。


そこで、どうしても、摂食障害の典型的なパターンしか話題にならないので、

”自分は違う!”

と思って気づかない場合もあります。

よく摂食障害で話題になるのは、”いい人仮面”なのですが、仮面はこれだけではありません。

”私はいい人じゃないから違う!!”

となりがちですが、まるで反対の仮面があります、


それは、

”攻撃的な強がり仮面”

摂食障害の人は、いい人仮面の人ばかりではないのです。

ハードワーカー、ワーカーホリックで、一見、強い女、

何かあると攻撃的になる戦士で決して弱さは見せず、

姐ご肌で、いつも人の相談に乗るが、決して自分が人に相談することはない。

でも、実は心は弱く、傷を抱えているのに、甘え下手で、人にものが頼めず、

一人、人知れず苦しんでしまう・・・・・


これが、強がり仮面。

もうひとつ、

”クール仮面”
があります。

クール仮面の人は、一見超然としていて、何も気にしていない、決して動揺を顔に出さない

クールな人。

でも、自分の本性を知られたくないから、本音は絶対見せないし、あまり人に近づき過ぎない

ようにする。 内的引きこもりとも言われます。これが行き過ぎると本当の引きこもりになります。

何事にも回避的・逃避的になりやすい人です。


まず、このように、いい人仮面意外にも摂食障害になりやすい仮面があって、

仮面をかぶっているということは必ず心の傷を抱えていて、

必ず持って行き場のない感情やストレスを抱えているはずなのです。


まず、自分は内面で何をやっているのかに気づいていくことが大切です。


気づいていくためには、まずこのような様々なパターンがあることを知っていただくこと、

可能であれば、過食日記をつけていただくといいかと思います。

カウンセリングを始めていただくと必要な人にはつけていただいています。


そこで、大事なのが、過食が始まってしまうともう何も感じていない無の状態になって

しまうので、その過食になる前を少し意識していただくことが大切です。

これで、過食に至る時に、どのような感情や気持ちが作用しているのかが段々見えて

来るようになります。

あと大事なのは、その前に何があったのか?

ということ。

誰とどんなコミュニケーションをしたり、どんなことがあって、そのような気持ちが起きて

きたのか?

簡単なメモでもいいので、少しつけてみるようにしてみる、段々とわかってくるものです。



あと少し違いますが、よくあるパターンとして、

”お母さんとは何もなかった!!”

”お母さんとは仲がいいし、嫌な感情が沸くこともないし、優しくしてもらっていた!!”

何の問題もなかったのに・・・・・


というケースです。

でも、カウンセリングしてみると?????

そこはまた・・・・・


摂食障害の無料メールレッスンはこちらから ⇒ http://www.sinbi-s.info/mail_lesson/  
 
こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbiz.jp/freehandbook/
過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えてい...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★周りは敵ばかり! と・・・★

あなたは、周りにいる人は、敵と仲間はどちらが多いですか???敵とはまではいかないまでも、   ”周...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食嘔吐が止まりました!★

摂食障害のカウンセリングをやっていると、   ”過食嘔吐が止まりました!”という報告をよく聞くことに...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★強いのに摂食障害!?★

  ”摂食障害は、心の弱い人がなる病気だ!!”というのが一般的な常識になっていますが、実は、  ”...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★太らない食事が太る食事!★

痩せたい! 痩せたい!太ったらどうしよう!太るのが恐い!そのためには、食べない、食べても野菜...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

食べたい!!食べたい!!でも痩せたい!!

いくら好きに食べても太らない身体を手に入れたい!!そんな身体に憧れてしまうもの・・・・・でも、まず...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ