コラム

 公開日: 2013-08-19 

やっぱり、お母さんかあ~!?

もし、お母さんが見ていても誤解しないしないでください。

決してお母さんが悪いわけではありません。

2人の関係性、もしくは家族全体の問題ですから。


”やっぱりお母さんかあ~”


といっているのは、今問題となっていることの源が、

お母さんとの関係性の中でつくられたものだったということです。


これだけでは、わかり難いかと思いますので具体的にしていきますね。


ずっと、仮面を扱っていますので、仮面理論で説明していきます。


それと、その前に、


”やっぱり”


ということですが、それは、なかなか出てこない場合があるということです。

お母さんを悪者にしたくない、

もう昔のことだから、

心の傷には触れたくない、

ずっと蓋をしてきた・・・・

といった理由からなかなか出てこない場合があるということです。

このような場合には、一人でやってもまず無理ですし、ワークショップでも難しい。。。。

この場合は、個人セッションを重ねていただくのがいちばんになります。


さて、

それで、”お母さんかあ~”ということですが、

実は、人が今現在抱えて課題の種と言うのは、幼少の頃のお母さんとの関係性

の中でつくらられてきたものであることが非常に多いのです。信じ難いかもしれませんが。

そこは、心理学で研究化されている、愛着理論やスキーマ理論で言われいるところです。


それで、仮面の話なのですが、

問題の種が母親との関係性のなかで生まれれ来ると言うのは、何らかの心の傷を、

母親との関係性の中で負ってしまい、それが仮面をつくっていくということです。

これは、人生のお決まりと言った感じのものなので、決してお母さんが悪いわけでは

ないのです。 お母さんは子供に人生の課題を与える役割を担っている言ってもいい

のかもしれません。

そうして、幼少の頃に心の傷を負っていきます。

子どもにとって、お母さんは絶対的な存在です。

お母さんがいなければ生きていけないのですから・・・・・

ちょっとしたことで、傷ついてしまうのです。

   抱っこしてほしい時に抱っこしてくれなかった、

   おっぱいが欲しい時にもらえなかった、

   泣いて訴えたのにわかってもらえなかった、

   祖父母の家に預けて置き去りにされた、

   話かけたり、相談したりしたのに聴いてくれなかった、否定された・・・・・・

などなど、ちょっとしたことで傷ついてしまうものです。


そうして、この傷によって、信念=コアビリーフを抱えてしまます。

コアビリーフ=制限的な信念の一部を紹介すると
   ◆私は見捨てられる               ◆私は無能で弱い人間だ
   ◆私には存在価値がない            ◆私は誰からも愛されない 
   ◆私はありのままの自分では愛されない   ◆私は失敗する 
   ◆私はそのままの自分ではいけない     ◆私はダメな人間だ 

といったようなものです。


これが、心の傷を抱え制限的なコアビリーフを抱えたインナーチャイルドになっていきます。


ちょっと長くなるのでつづきはまたにしたいと思います。


摂食障害の無料メールレッスンはこちらから ⇒ http://www.sinbi-s.info/mail_lesson/  
 
こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbiz.jp/freehandbook/
過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp



この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えて...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

5,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
摂食障害が治らないもうひつの重要な理由とは???

 摂食障害から抜け出せないもうひとつの重要なもの・・・・・ 先日も触れましたが、摂食障害が治らない理由...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

摂食障害の負のループ!!何をやっても摂食障害が良くならない!!

 摂食障害が治るならないは自分次第??!!    摂食障害は必ず良くなる病気です!!と言われても、...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

摂食障害でありがちな★高い理想像で苦しみ過食★という悪循環

 摂食障害の強い人仮面とは??? 先日も触れた、    ”強い人仮面”をかぶっている摂食障害の人...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

摂食障害の苦しみ!★食べたい!! けれど、食べたくない!!★この葛藤

 摂食障害は葛藤が苦しい!! 摂食所外の何がそんなに苦しいのか???よく、 摂食障害になった人...

[ メンタルが崩れて摂食障害が発症する ]

頑張り屋さんで、強い人なのに摂食障害

 リーダーシップがあって強いイメージなのに摂食障害??? 摂食所外を抱える人は、多くの場合、分厚い仮面...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ