コラム

 公開日: 2013-06-12 

”感情”に巻き込まれない!!

誰でもそうなのですが、自分の感情に巻き込まれて、

感情に支配されてコントロールできなくなってしまう場合があります。

イライラする怒り

どうしようもない不安、

とてつもない恐怖感!!


これらに支配されコントロールを失ってしまうと、理性がまるで効かなくなって

しまいます。


過食嘔吐を治していく上で重要なポイントになってくるのが、

この感情を手なずけるということです。


そのためには、この感情と同一化しない、

つまり自分が感情に支配されて、感情そのものにならない!!

ということがとても大切です。


また、感情だけではなく身体や考えも重要なところです。

特に、”痩せていなければ価値がない” などの信念などのところですね。

この信念に支配されないようにすることが大切です。


その為の初歩的なエクササイズがあります。

これを基本にして、インナーチャイルドワークや他のイメージワークをやっていく

ことをお薦めします。

以下の文章にそってやってみてください。(人に読んでもらったり録音するといいでしょう)


【脱同一化のエクササイズ】
このエクササイズは自分自身についての限定された考え方を手放し、真のセルフの深遠な感覚を見出す方法です。
この過程を通して、私たちは完全に自分自身であるように、自由と選択していく力を得ることができます。
私たちの身体、感情、知性を、それらのたえず変化している状態に振りまわされることなく、感謝と自己確信のパワーをもって行使することができます。

楽な姿勢で座り、身体をリラックスしてください。呼吸が深くゆっくり深くなるようにしてください。 そして、次に私の言葉に意識を集中し、あなたの心の中で繰り返してください。少し声に出してみても結構です。

「私は身体をもっています。しかし、私は私の身体ではありません。私の身体は、健康であったり病気であったりそのときによっていろいろな状態になります。また、休息がとれていたり、疲れていたりします。

しかし、それは、私のセルフ、真の『私』とは全く関係がありません。私は、自分の身体を、外界において
体験し、行動するための貴重な道具として重要に思っています。しかし、身体は私の単なる道具にすぎません。私は身体を大切に扱い、よい健康状態を保つよう心がけます。しかし、身体は私のセルフではありません。私は身体をもっています。しかし、私は私に身体そのものではありません」。

次のキーワードを繰り返してください。

「私は身体をもっています。しかし、私は私の身体ではありません」

「私は感情をもっています。しかし、私は私の感情ではありません。私の感情は多様であり、変化するものであり、またときには相矛盾するものです。私の感情は、愛から憎悪へ、平静から怒りへ、喜びから悲しみへと動揺します。しかし、私の本質は-私の本性-は変わりません。『私』は変わらず安定しています。もし、私が一時的に怒りの波にのまれるとしても、怒りの波はそのうち過ぎ去ることを私は知っています。ゆえに、私がこの怒りなのではありません。私は、自分の感情を観察し、理解することができます。さらに徐々に感情を方向づけ、利用し、調和もったものに統合していくことができるので、そのような感情が私のセルフでないことは明白です。私は感情をもっています。しかし、私は感情ではありません」。

「私は知性をもっています。しかし、私は知性ではありません。私の知性は、発見と表現の大切な道具です。しかし、知性は私という存在の本質ではありません。知性の内容は、新しい概念、知識、経験を取り入れるにつれて絶えず変化します。私にしたがうことを拒むこともしばしばです。それゆえ、知性と私が同一ではありえません。知性は、私の内界と外界に関する知識の器官です。私のセルフではありません。私は知性をもっています。しかし、私は知性ではありません」。

次も同じようにしてください。そして、その言葉が呼び起こすあなたの体験に心を開いてください。

「私は身体でも、感情でも、知性でもありません。では、私は何なんだろう。私は純粋なる自己意識の中心である」。

「私は心理プロセスと身体のすべてを観察し、方向づけ、利用できる意思の中心である。私は目覚めているものである。私は選択するものである」。


摂食障害の無料メールレッスンはこちらから ⇒ http://www.sinbi-s.info/mail_lesson/  
 
こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbiz.jp/freehandbook/
過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えてい...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★周りは敵ばかり! と・・・★

あなたは、周りにいる人は、敵と仲間はどちらが多いですか???敵とはまではいかないまでも、   ”周...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★過食嘔吐が止まりました!★

摂食障害のカウンセリングをやっていると、   ”過食嘔吐が止まりました!”という報告をよく聞くことに...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★強いのに摂食障害!?★

  ”摂食障害は、心の弱い人がなる病気だ!!”というのが一般的な常識になっていますが、実は、  ”...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★太らない食事が太る食事!★

痩せたい! 痩せたい!太ったらどうしよう!太るのが恐い!そのためには、食べない、食べても野菜...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

食べたい!!食べたい!!でも痩せたい!!

いくら好きに食べても太らない身体を手に入れたい!!そんな身体に憧れてしまうもの・・・・・でも、まず...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ