コラム

 公開日: 2012-08-03 

☆ほめて育てるということ・・・☆

昨日は、怒らないお母さんというお話をしました。



子どもが周りに迷惑をかけているのに怒らないというのはいかがなものか???



そこには、



”ポジティブシンキング”



や”ほめて育てる”



という考え方があるのかもしれません。



でも、私は怒れない・叱れないという親は、



親としていかがなものか?



と思ってしまいます。



でも、怒り方や叱り方は確かに難しいところもあります。



それは、コーチングの世界でも重要な話題として取り上げられるものです。



”怒る”



”叱る”



とはいったいどういうことなのか?



”ほめる”こととどうのようにバランスをとっていけばいいのか?



そこにある感情はどのように扱っていけばいいのか?



そして子どもは・・・




また、”ほめる”ことにも様々な問題が絡んできます。



ほめて育てられた子供の問題というのも結構あります。



ほめ方も重要なところです。




その辺はまた・・・




Facebookでいいね!をクリックするだけで、1,000円お得です。

⇒ http://www.facebook.com/SINBIZEN

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

メンタル・オフィス SINBI(シンビ) [ホームページ]

心理カウンセラー 福山裕康

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL:03-5201-3847

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事例・体験談

◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考え...

メニュー・料金

問題解決のための基本カウンセリングである対人関係療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法(ヒプノセラピー)◆特徴 潜在意識からの変容を促し現実を変えて...

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラー 福山裕康さん

一人で悩まないで!まずは相談してください!(1/3)

 心の悩みはつらいものです。孤独や不安で目の前がふさがれ、社会から取り残されたような気持ちになります。 「でも、決してあきらめないで。一人で悩まないで。まずは相談してください。思っていること、感じていることを伝えるだけでも心は軽くなるもの...

福山裕康プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

5,000件を超える臨床実績

会社名 : メンタル・オフィス SINBI(シンビ)
住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 [地図]
TEL : 03-5201-3847

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5201-3847

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
★身体に悪いものが食べたい!!★
イメージ

あなたにはいかがですか?  ”身体に悪いものが無性に食べたい!!”ということはありませんか???...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★頭の中は食べ物だらけ★
イメージ

一日中、食べ物のことで頭がいっぱい!!  それしか考えられない!  でも、食べらない!!  と...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★白米と白パンと摂食障害と★
イメージ

摂食障害では、低体温がよく問題になります。その原因として炭水化物の排除の問題と、もちろん低体重の問題が...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★低体温が摂食障害の悪循環を生む!!★
イメージ

あなたの体温はいかがでしょうか???摂食障害を抱えていると低体温の人が多いもの。体温というのは、...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

★影響の強いトラウマは???★
イメージ

頭ではわかっているのだけれど、なぜかできない。それが、トラウマの影響であることがよくあります。過...

[ 摂食障害のカウンセリング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ