コラム

 公開日: 2011-01-07  最終更新日: 2014-07-31

アメリカカンザイシロアリをご存知ですか?


ここ数年「アメリカカンザイシロアリ」という、従来日本に生息していなかったシロアリによる被害が広がってきています。

アメリカカンザイシロアリ に関するマスコミ報道はこちら
http://kanto-shiroari.com/company/company07.html

このシロアリの特徴は、カンザイ(乾材)という名のとおり乾燥した木材(家の柱や天井裏の梁、枠材さらには家具や建具まで)を食い荒らすことです。おそらく、 原産国のアメリカから持ち込まれた家具等についていたものと思われています。 そのほかにアメリカカンザイシロアリ被害の広がる原因として、羽アリの飛来があげられます。日本のヤマトシロアリやイエシロアリに比べ、巣の規模は大きくありませんが、被害はじわじわと着実に拡がっています。

被害が発見されるパターンは2通りあります。ひとつは羽アリの発生です。主に6~10月頃柱や窓枠、天井等から発生します。 (条件が良ければ1年中出ます。)シロアリと言いながら、羽アリは黒っぽい色をしているので普通の黒アリと勘違いしがちです。
もうひとつは、左の写真のような砂粒状の糞を見つけたときです。天井からパラパラと降ってきたり、畳をあげてみたら大量に発見されたりします。 ただし、普通の人はそれがシロアリの糞だとは知りませんので、やはりシロアリと気づかれずに片付けられてしまいます。以上のように、それとわからぬ内に被害が拡大してしまいまし た。
また、普通のシロアリと違い、完全な駆除が非常に困難です。
というのも、普通シロアリの巣は地中にあり、そこから床下に侵入し土台などの木材を食害します。 シロアリは適度な湿気(水分)が無ければ生きていけませんので、被害部は主に1階の床下や壁内が中心です。 したがって床下に薬剤散布を行うことで、 駆除と再侵入の予防工事が同時に出来ます。薬剤の効力が有効な間(5年間)は新たな侵入はありません。

ところがアメリカカンザイシロアリは特別な水分の供給源を必要としません。乾燥した木材の細胞に含まれるほんのわずかな水分だけで何年も生きていけるのです。 また、侵入経路もさまざまで、2階の軒先や窓、壁などあらゆるところから侵入可能です。 被害の範囲も専門家が見ても特定しづらく、完璧に調べるには壁や天井をすべてはがしてみなくてはなりません。

さらにひとつひとつの巣(コロニー)が非常に小さいのも特徴です。わずか1本の柱にいくつもの巣があったりしますので、その内の一つを見つけて駆除しても解決にはなりません。
ちなみにアメリカではこのシロアリを駆除するときは「薫蒸処理」と言う方法で行います。これは、建物をビニールシートですっぽりと覆ってしまい、 その中に毒ガスを入れてすべての生物を殺してしまう、というちょっと乱暴な方法です。 日本でも文化財や古文書の保管庫などの害虫を駆除する場合に採用されますが、費用の面や日本の住宅事情を考えるとあまり現実的な工法ではありません。毒ガスは残留効果がありませんので(あったら人が住めません!)再侵入 も心配です。

以上のように大変厄介なシロアリなのですが、一つ救いがあります。それはコロニーが小さく繁殖力も他のシロアリよりも小さいので、短期間に甚大な被害にまで発展することが無い点です。 早期に発見できて個別に駆除できれば家が致命的なダメージを受けることは避けられます。とにかく早期発見がすべてです。 上にあげたふたつの兆候を見逃さぬようこころがけてください。

もし、少しでもあやしいと思われた方は、すぐに専門家にご相談ください。




【カンザイシロアリの被害実例はこちらを御覧ください】

この記事を書いたプロ

株式会社テオリアハウスクリニック [ホームページ]

南山和也

東京都練馬区関町南4-16-19  南関町ビル2F [地図]
TEL:03-5948-5332

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

この度は丁寧なお仕事をして下さって、有難うございました。7月13日に薬剤散布が無事終了し、ホッと一安心です!良い業者さんに出会えて、本当に良かったと思っておりま...

サービス・商品
イメージ

●薬剤散布によるシロアリ防除施工の方法シロアリ防除の“防除”とは予防の防と駆除の除を合わせたものです。薬剤散布によるシロアリ防除施工の考え方の基本を紹介しま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
東京のシロアリ対策の専門家 南山和也さん

家を守る、という視点。シロアリは駆除よりも予防が大切(1/3)

 「200年住宅」という言葉を耳にする機会が増えました。これを支えているのが、2009年に施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」。日本の住宅寿命は約30年と短いのですが、これはせっかくの建物の価値が減ってしまい、さらに大量の廃棄...

南山和也プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

安心・誠実なシロアリ予防・駆除対策の専門家

会社名 : 株式会社テオリアハウスクリニック
住所 : 東京都練馬区関町南4-16-19  南関町ビル2F [地図]
TEL : 03-5948-5332

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5948-5332

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

南山和也(みなみやまかずや)

株式会社テオリアハウスクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

丁寧で親切なシロアリ施工

この度は丁寧なお仕事をして下さって、有難うございました。 ...

田中
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
玄関に見られるシロアリ被害と駆除工事
シロアリの食害を受けた玄関框(かまち)

土の中に暮らすシロアリにとって玄関の框(かまち)や巾木(はばき)、ドア枠は地面から近くにある木材なので、玄関...

[ シロアリ駆除 ]

コンクリート床下でも白蟻予防が必要なわけ
コンクリートに発生するヒビ・継ぎ目

お客様からよく聞かれる質問で、「この家の床下はコンクリートだけど防蟻工事が必要なの?」というものがあります...

[ シロアリ予防 ]

和室での白蟻(シロアリ)被害事例
床板の食害

シロアリによる和室の被害事例についてご紹介します。こちらの建物では、侵入・被害状況の確認のために和室の畳...

[ シロアリ駆除 ]

白蟻(シロアリ)を呼ぶ廃材の放置
床下に散らばる木片

当社が建物の床下点検・調査にお伺いする際、しばしば以下の様な状況が見受けられます。 これは、床下に散...

[ シロアリ対策 ]

新型ターマトラックを使った共同調査
新型ターマトラック T3i

当社が使用しているシロアリ探知機の「ターマトラック」ですが、この度、新型ターマトラック「T3i」を新たに導入...

[ 蟻害腐朽検査 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ