コラム

 公開日: 2010-12-02  最終更新日: 2016-01-21

クマネズミ対策駆除について 【ネズミ(鼠)駆除】

11月も半ばを過ぎ、ネズミに関するお問い合わせの割合がドカンと増えてくると、冬の訪れを感じます。
今年もネズミ対策の本格的なシーズンが到来しました。
今回、都心部で一番被害が多い「クマネズミ」の対策について紹介します。

★ラットサインにご注意を!!ネズミの侵入口を発見する方法
http://blog.woody.co.jp/article/13551984.html

当社のネズミ調査では、まず第一に侵入口の特定から始まります。
侵入口を把握することこそが、ネズミ駆除への第一歩となるからです。
「ラットサイン」というのは、ネズミが出す侵入サインのことで、
これを注意深く調査することで、ネズミの侵入箇所・通り道の特定や駆除が進みます。

ラットサインの種類には、
・通り道にできる黒い汚れ
・毛(毛だまり)
・糞
・かじり跡
・・などがあります。まずは、調査の結果に基いて、駆除計画を立てていきます。

着工初日はまず侵入路の封鎖をします。
状況に応じて、金網、防鼠(ぼうそ)ブラシ、パテ・・などを使い分けて直接塞いでいきます。

クマネズミは大人の人差し指一本程度の隙間で、十分に侵入が可能なので、
見落としがないよう入念に塞いでいかなければなりません。
また、それだけでは建物内にいたネズミが残ってしまうので、
定期的にお伺いさせて頂き、中に閉じ込められたネズミたちを、

粘着トラップによる捕獲

捕まえたネズミを回収

という作業を定期的に行っていきます。

他の業者さんの中には定期的な管理と称して、
ずっと粘着トラップなどによる捕獲作業のみを続けるところもありますが、
侵入口を塞がなければ、そこら中のねずみを相手にしているようなものです。
結果的に被害が止まるということは、ほとんどないのです・・。

その場に出ている羽アリを殺すだけではシロアリ駆除が出来ないのと一緒で、
元から断っていかなければ、ネズミを止めることはできません。
※古い建物や店舗などの場合は、構造上侵入口を封鎖することが非常に困難で、
定期管理しか出来ないケースも有り得ます。


【ネズミ駆除の方法・・・「捕獲だけ」では止まりません。】

この記事を書いたプロ

株式会社テオリアハウスクリニック [ホームページ]

南山和也

東京都練馬区関町南4-16-19  南関町ビル2F [地図]
TEL:03-5948-5332

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

この度は丁寧なお仕事をして下さって、有難うございました。7月13日に薬剤散布が無事終了し、ホッと一安心です!良い業者さんに出会えて、本当に良かったと思っておりま...

サービス・商品
イメージ

●薬剤散布によるシロアリ防除施工の方法シロアリ防除の“防除”とは予防の防と駆除の除を合わせたものです。薬剤散布によるシロアリ防除施工の考え方の基本を紹介しま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
東京のシロアリ対策の専門家 南山和也さん

家を守る、という視点。シロアリは駆除よりも予防が大切(1/3)

 「200年住宅」という言葉を耳にする機会が増えました。これを支えているのが、2009年に施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」。日本の住宅寿命は約30年と短いのですが、これはせっかくの建物の価値が減ってしまい、さらに大量の廃棄...

南山和也プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

安心・誠実なシロアリ予防・駆除対策の専門家

会社名 : 株式会社テオリアハウスクリニック
住所 : 東京都練馬区関町南4-16-19  南関町ビル2F [地図]
TEL : 03-5948-5332

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5948-5332

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

南山和也(みなみやまかずや)

株式会社テオリアハウスクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ネズミ駆除でおせわになりました

先ずは夜静かに過ごせますことに感謝申し上げます 家の場合は...

匿名でお許し下さい
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
玄関に見られるシロアリ被害と駆除工事
シロアリの食害を受けた玄関框(かまち)

土の中に暮らすシロアリにとって玄関の框(かまち)や巾木(はばき)、ドア枠は地面から近くにある木材なので、玄関...

[ シロアリ駆除 ]

コンクリート床下でも白蟻予防が必要なわけ
コンクリートに発生するヒビ・継ぎ目

お客様からよく聞かれる質問で、「この家の床下はコンクリートだけど防蟻工事が必要なの?」というものがあります...

[ シロアリ予防 ]

和室での白蟻(シロアリ)被害事例
床板の食害

シロアリによる和室の被害事例についてご紹介します。こちらの建物では、侵入・被害状況の確認のために和室の畳...

[ シロアリ駆除 ]

白蟻(シロアリ)を呼ぶ廃材の放置
床下に散らばる木片

当社が建物の床下点検・調査にお伺いする際、しばしば以下の様な状況が見受けられます。 これは、床下に散...

[ シロアリ対策 ]

新型ターマトラックを使った共同調査
新型ターマトラック T3i

当社が使用しているシロアリ探知機の「ターマトラック」ですが、この度、新型ターマトラック「T3i」を新たに導入...

[ 蟻害腐朽検査 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ