コラム

 公開日: 2011-12-10  最終更新日: 2014-07-31

野外での白蟻(シロアリ)被害とその対策

今回は、屋外で確認のできるシロアリ被害についてご紹介をします。


シロアリ被害に関するお問い合わせでは、屋外にある木材の被害に関するものが非常に多いです。
具体的には、ウッドデッキ・杭・枕木・廃材などの被害ですです。



これは、シロアリのエサとなる木材が、地面の上に無防備に置かれる(埋められている)ことと、
被害が目につきやすいことが原因です。



そして、それらの木材に被害が発生した場合、
今そこにいるシロアリの駆除は薬剤処理でできますが、
外の木材は常に日光や雨風にさらされる場所のため、薬剤の効果を長期間維持する事は出来ません。
※薬剤が流れ出てしまうことも考えられます。

つまり、予防という観点での薬剤処理は、ほぼ不可能となってしまいます。


しかし、薬剤散布による予防が困難な箇所でも、
被害に遭いにくい環境にすることは可能です。

以下、それらについてご紹介します。


●防蟻・防腐処理等の施された木材を使用する

ウッドデッキなど、屋外で長期間使用する木材には、
防蟻・防腐処理の施された『加圧注入材』などが販売されています。

これは防蟻・防腐成分を圧力により木材にしっかりと浸透させたもので、
通常の木材に比べ、シロアリや腐朽による被害のリスクが減少します。

加圧注入木材は一般的な認知度は低いのですが、
公共土木工事などにも使われていて、意外にかなり身近な存在です。

加圧注入材についてはこちらをご覧ください:
 http://kanto-shiroari.com/wood/wood02.html



●ベイト工法による対策

これは、屋外に『ベイト剤(固形型の毒エサ)』を設置し、
建物周辺のシロアリを巣ごとを駆除するという方法です。

ベイト工法には、専門業者による定期管理(基本的には年間契約)が必要となりますので、
定期的に費用が発生します。

また、家族に薬剤やアレルギーにご不安のある方がいらしても、
この方法なら建物に薬剤を使用すること無くシロアリ予防が可能となります。

※ただし、シロアリは防げても腐朽(腐れ)による木材の劣化は避けられませんので、ご注意下さい。

ベイト工法についてはこちらをご覧ください:
 http://www.woody.co.jp/4-2-1.htm



●定期的な点検を行う

シロアリ被害を防ぐことは、点検が基本になります。

シロアリは土の中から蟻道(ぎどう)というトンネルを作って木材に到達します。



上の写真で、写真中央にある茶色く細長いものがシロアリの作った蟻道です。
シロアリが生息・活動中の場合、
蟻道を少し壊すと、中からシロアリが出てきて確認出来ることもあります。

ウッドデッキも、、地面との間に束石を置いたり、
土との境目が目で見てチェックできる様にしておくことも、対策の一つとなります。

それと、必要のない廃材やダンボールなどを土の上に直接放置することは、
シロアリにエサを与えているのと同じになりますので、ご注意下さい。




【防蟻・防腐処理の施された木材について詳しく知りたい方はこちらからどうぞ】 

この記事を書いたプロ

株式会社テオリアハウスクリニック [ホームページ]

南山和也

東京都練馬区関町南4-16-19  南関町ビル2F [地図]
TEL:03-5948-5332

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

この度は丁寧なお仕事をして下さって、有難うございました。7月13日に薬剤散布が無事終了し、ホッと一安心です!良い業者さんに出会えて、本当に良かったと思っておりま...

サービス・商品
シロアリ床下点検の画像

【シロアリ床下点検】お住まいの床下にシロアリの被害がないか、また、建物の周囲にシロアリの兆候がないかを点検いたします。点検時間は通常約1時間~1時間半ほ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
東京のシロアリ対策の専門家 南山和也さん

家を守る、という視点。シロアリは駆除よりも予防が大切(1/3)

 「200年住宅」という言葉を耳にする機会が増えました。これを支えているのが、2009年に施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」。日本の住宅寿命は約30年と短いのですが、これはせっかくの建物の価値が減ってしまい、さらに大量の廃棄...

南山和也プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

安心・誠実なシロアリ予防・駆除対策の専門家

会社名 : 株式会社テオリアハウスクリニック
住所 : 東京都練馬区関町南4-16-19  南関町ビル2F [地図]
TEL : 03-5948-5332

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5948-5332

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

南山和也(みなみやまかずや)

株式会社テオリアハウスクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

丁寧で親切なシロアリ施工

この度は丁寧なお仕事をして下さって、有難うございました。 ...

田中
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
玄関に見られるシロアリ被害と駆除工事
シロアリの食害を受けた玄関框(かまち)

土の中に暮らすシロアリにとって玄関の框(かまち)や巾木(はばき)、ドア枠は地面から近くにある木材なので、玄関...

[ シロアリ駆除 ]

コンクリート床下でも白蟻予防が必要なわけ
コンクリートに発生するヒビ・継ぎ目

お客様からよく聞かれる質問で、「この家の床下はコンクリートだけど防蟻工事が必要なの?」というものがあります...

[ シロアリ予防 ]

和室での白蟻(シロアリ)被害事例
床板の食害

シロアリによる和室の被害事例についてご紹介します。こちらの建物では、侵入・被害状況の確認のために和室の畳...

[ シロアリ駆除 ]

白蟻(シロアリ)を呼ぶ廃材の放置
床下に散らばる木片

当社が建物の床下点検・調査にお伺いする際、しばしば以下の様な状況が見受けられます。 これは、床下に散...

[ シロアリ対策 ]

新型ターマトラックを使った共同調査
新型ターマトラック T3i

当社が使用しているシロアリ探知機の「ターマトラック」ですが、この度、新型ターマトラック「T3i」を新たに導入...

[ 蟻害腐朽検査 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ