コラム

 公開日: 2016-09-07 

【男性は閲覧注意?】20代のこじらせ系女子の婚活経験

★私のこじらせ経験のご紹介



はじめまして、恋愛や婚活のコーチをしております木村あきです。
初回の記事なので、私がどんな人間でどんな経験をしてきたか、簡単にご紹介したいと思います!

私は元恋愛・婚活こじらせ系のアラサー女子です!
30歳を超えて自分を「女子」と名乗って良いのかどうかすら謎ですが、
見た目が若く見える(っぽい)ので女子ってことにしておきます。

私は理系の大学で大学院まで、ほぼ男子校みたいな学校で6年間を過ごしてきました。
そしていろいろな人に驚かれるのは、中学・高校と6年間も女子校にいたことです。

その時とても好きだった先輩と大学4年間のお付き合いをするのに邁進。
私は彼のことをとても好きだったけど、素直に自分の感情をぶつけることができませんでした。
資格試験に励んでいた彼とは、1ヶ月に1回会えればいいくらいの時もありました。
「会いたい」と勇気を出したら断られたことで、臆病になり自分の感情を上手く伝えることができなくなりました。

その時でも私はバイトに一生懸命になれたし、寂しさのあまり勉強にも打ち込みすぎて、成績が学部内で20位くらいになるぐらいでした
(なんて健気…と今だから褒めてあげたい)

そんな中でも自分が就職する時に、あと2年間学生を続けるという彼とは、価値観が違ってきたと思いました。
就職する自分、大学に残る君…学生とはやっぱり感覚は違う的なアレです。
そして大好きで4年間一緒にいた彼とはお別れ。

就職後、アパレル販売員というなんとも「派手」な印象の職業についた結果、合コンが続く日々。
その後まさか8年間も婚活しなければいけなくなるなんて、その時は思ってもみませんでした。

月8回の合コンで出会う人数は平均30人。
月1回のデートやディナー、街コン、紹介で婚活街道にて迷走し、使ったお金は約100万。
(これを書くと、毎回凹みます。今でももっと有意義な使い方があったんじゃないかって凹みます 笑)

その時はいくらでも出会いがあって、いくらでも男性と知り合えるし、私の好みの人じゃなければ別にいいや〜という感覚の20代前半。
(男性の皆さん、すみません…今は反省していたって真面目です!しかし、20代の女性って結構こういうところありますので、20代女性とおつきあいされたい年上男性は感覚のズレにお気をつけて)

月8回も合コンしたら、月の後半は何も考えずに合コンをこなすだけってことは全く気がつくはずもない。
そんなことを繰り返していたら、周りの友達たちがどんどん結婚していく。
結婚式のたびに焦りが募る。

結婚して焦っているのに、気がついた時には「1回食事デートしても、その後に続かない」、恋愛こじらせ女子へとなっていたのでした。

★こじらせたって「好きな人が見つからない人」から「好きな人に



こんなこじらせ経験も、一つの出来事と共に終焉を迎えました。
それはとても仲が良かった友達が相次いで結婚!気がついたら最後の一人!

この時はさすがにびっくりしました。
最後の一人ってもう結婚どころか恋愛なんてできずに一生終わっていくんじゃなかろうか…そんな不安が私の目の前を新幹線のごとく通り過ぎていった感じがありました。
いうなれば、新幹線のチケットを握りしめて階段を全力で登っているのに、目の前で扉が閉まって発車した後を見送るような焦燥感。

その時に私は本気になりました!
そして婚活パーティーへ行き、本気度を見せた結果7人の方から同時アプローチをされたのです!
あれだけこじらせていた私が!

婚活パーティーへ参加した時の気持ちは、
「いい人がいればいいな」というやんわりした気持ちと、
「ここで逃したら私は一生独身かも…」という切羽詰まった感覚、正直両方ありました。

婚活パーティーへ行った時、私は外見や服装などは変えませんでした。
自分磨きも大してしていません。

唯一私が決めた3つのことは、
・今までの男性に対する見方や求める理想を一旦忘れる。
・自分が「もっとこの人と話したい」ということを基準にすること。
・ちゃんと働いている人を選ぶこと。

意外にシンプルですよね。
外見は高身長で、かっこよくって年収は○○万以上で…

男性も同じですよ。
外見はかわいい方がいい、料理はできて優しい人で…

たくさんの条件を求めることはわかります。
付き合った後や結婚後はこんな風に過ごしたいなぁ、というのは誰でもあります。

でも婚活の条件がたくさんあればあるほど、その条件に叶わなくなった時に、条件と実際に出会った相手のどちらをとっていいのかわからなくなってしまいそう、ということに気がつけていますでしょうか。

私はまさしく、「結婚後もバリバリ仕事をしてキャリアウーマンになる」という条件が叶わなくなりそうになった時、本当に悩みました。
付き合った後だって悩むんだから、付き合う前から条件をたくさんつけても仕方がない!
そのくらいの軽い気持ちでいれる方が、結構すんなりうまくいくと思いますよ。

ぜひ、私が恋愛でこじらせる前にできなかった、自分の気持ちに「素直」になって相手に伝えることを、婚活している方には忘れないで欲しいなと思います。
(なぜなら、婚活中だけでなく付き合った後も大切だから★それはおいおい更新していきます★)

------------------------------------------☆
恋をするたび、見つかる本当の自分
ShinyDays

この記事を書いたプロ

Shiny Days [ホームページ]

結婚コンサルタント 木村あき

東京都中野区 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
メールカウンセリング

「誰かを幸せにする恋愛」カウンセリング「Shiny Days」は、恋に悩む方へ、「誰かを幸せにするために、自分が幸せになる」という考え方をベースに、現状の恋愛のお...

 
このプロの紹介記事
等身大のリケジョ婚活コーチならではの最適アドバイス

人生の目標が見つかる婚活レッスンをはじめませんか?30~40代の男性を真剣にサポート!(1/3)

「走っている会員さんの後ろを自転車で走って応援するイメージで、婚活をお手伝いしていきたいです」と、朗らかな笑顔を見せるのは、婚活コーチ・仲人の木村あきさん。真剣に結婚を望む30~40代の男性を、時にコーチのような存在で、時にはマネージャーの...

木村あきプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

30~40代男性へ!30代婚活コーチの等身大婚活レッスン!

会社名 : Shiny Days
住所 : 東京都中野区 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

木村あき(きむらあき)

Shiny Days

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
恋愛で自分が幸せになることは、「ワガママ」なんかじゃない
イメージ

恋愛をして、結婚をして「幸せになりたい」と思いますよね?ではちょっと質問。どうしたら自分が幸せになれるか...

[ 婚活の向き合い方 ]

恋愛でいつも同じ失敗を繰り返す理由

なぜか恋愛でいつも同じような理由で振られてしまう…なぜいつも同じパターンでうまくいかない。そんな悩み...

[ 婚活の向き合い方 ]

婚活男性がたった1回でおしゃれへ変身する服を買う方法

合コンに行く時、婚活パーティーに参加する時、誰かを紹介してもらう時、今まであまり意識してなかった洋服たちを...

[ 自分に自信がない人へ ]

婚活を成功させるには前向きな気持ちと引き際のバランスが大切

もっと若いときに、ああしていれば、こうしていれば、もう結婚していたに違いない。私も、20代後半にはそん...

[ 婚活の向き合い方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ