コラム

 公開日: 2015-02-03 

【不動産投資のススメ】大企業の社員 負担ずしり

皆様、こんにちは。

1月26日の日経新聞 5ページ 総合・経済面にて次のような記事が記載されておりました。

~以下、抜粋~
「大企業の社員 負担ずしり」
大企業で働くサラリーマンの社会保険料と税の負担が4月以降、じわじわと重くなる。
高齢者医療費を現役世代が負担する仕組みを2015年度から見直す。
平均年収の高い企業の健康保険組合はより多く負担するようになる。
2017年度にかけては給与所得控除の縮小も控える。
アベノミクスによる賃上げの実感が薄れる可能性もある。
~抜粋ここまで~


なぜ、社会保険料の負担が増えるのかと申しますと、
「後期高齢者医療制度」の財源確保の為と言われております。

後期高齢者医療制度は、2008年より始まった75歳以上の方が加入する医療制度で、
加入者は医療等の費用を1割の負担で利用することができる制度です。
この財源は、5割が税金、4割が現役世代の拠出金、1割が加入者の保険料となっております。

しかし、皆様も既にご存知のとおり、我が国は「少子高齢化社会」という背景もあり、
高齢者医療費が年々膨れ上がっているという現状です。

従来のやり方では、増え続ける高齢者医療費の財源を確保することが難しく、
結果的に、2015年~2017年にかけて「大企業で働く会社員の健康保険料制度」
を見直すことで足りない財源を補おうとしています。

話が少し前後してしまいますが、
高齢者医療費の財源の4割を「現役世代の拠出金」から確保していると上述しましたが、
この「拠出金」というのは、会社員の方が加入している協会けんぽや健康保険組合が国に支払っているもので、
従来は、加入者の数で割って、それを個々の加入者が負担していました。

この仕組みが今後見直され、「加入者の収入総額に応じて負担額が変動する」という仕組みになります。

また、「協会けんぽ」については主に中小企業の会社員の方がご加入されており、
こちらは現在、財政難で税金の補助を受けているという状況なので、
実質的に健保制度見直しの影響を受けるのは、大企業の会社員の方が加入されている「健康保険組合」になり、
そして加入者である会社員の方は収入によって健康保険料が今後変わってくるという状態になります。

これに加えて、2016年からは年収1200万円超のサラリーマンの給与所得控除額が縮小され、
また、2017年からは年収1000万超の方もこの対象となります。

アベノミクスによる賃上げが期待されている一方で、
高所得者の税などの負担が増えるということで、
全体的にみると、あまり賃上げの実感はできないのではないかという声もあります。

少しでも上述した保険料や税金の負担を減らすために、どうすればよいか。
その1つの解決策として、実は「不動産投資」があります。

不動産を持つことで、不動産での所得と本業での所得を損益通算し、課税所得額を減らすことができます。
そうすることで、払いすぎた所得税が「還付」され、同時に住民税も減額されるという仕組みです。

仮に収入が多くて保険料が上がってしまったとしても、
不動産投資で節税をすることによって負担増をそこまで感じないという方もいるでしょう。

実際に弊社のお客様の中にも、
「節税効果」を期待して物件を購入される方が最近は非常に多くいらっしゃいます。

ご相談の段階で、お客様に合った節税のシミュレーションをお見せすると
「え、こんなに税金が戻ってくるの!?」とほとんどの方が驚かれます。

実際に運用した場合のシミュレーションにご興味がある方は、
是非一度弊社までご相談ください。



このようなお話を弊社の不動産投資セミナーでお話しさせていただいています。
セミナー来場者には、無料でシミュレーションをお作りします。
≪無料≫不動産投資セミナーの詳細と申込みはこちらから


もっと詳しい話を不動産投資のプロに聞きたい!というかたは
無料相談会も開催しています。
セミナー講師が対応します。
「セミナー講師を贅沢に独り占め!」不動産投資無料相談会


セミナーに来れない方には、初心者でも分かりやすいと評判の不動産投資の資料を無料でお送りします。
ぜひこちらから資料請求をしてください。
「失敗しない不動産投資の秘訣」マンガ&DVDをプレゼント!

この記事を書いたプロ

株式会社シノケンハーモニー [ホームページ]

不動産投資アドバイザー 三浦義明

東京都港区芝大門2丁目5番5号 住友芝大門ビル [地図]
TEL:0120-076-770

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の評判

本やインターネットで不動産投資を知り、とても興味を持ちました。不動産収入で不労収入、というのにあこがれがありました。でも不動産投資で失敗した人の話しや悪...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
不動産投資コンサルタント 三浦義明さん

頭金0円(※1)で安全に資産形成できるマンション経営を(1/3)

 「マンション経営を始められる方の7割以上が20~40代のサラリーマンや公務員の方です。保険や老後のための資産運用、所得税、住民税、相続税などの節税効果など、マンション経営に伴うさまざまなメリットを期待される方が多いですね」と語るのは、株式...

三浦義明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

サラリーマン・OLなら頭金0円から出来る不動産投資をご提案

会社名 : 株式会社シノケンハーモニー
住所 : 東京都港区芝大門2丁目5番5号 住友芝大門ビル [地図]
TEL : 0120-076-770

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-076-770

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦義明(みうらよしあき)

株式会社シノケンハーモニー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

セミナー後の押し売りはなかった。

年金だとか、インフレだとか、色々将来のことが不安で 友達の...

K.T.
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
台湾不動産会社と業務提携をしました。
台湾不動産会社代表(左) 三浦義明(右)

当社は、台湾の不動産会社と業務提携をしました。今後、台湾投資家向け専用に開発した弊社グループの物件を販売...

[ 不動産投資 ]

シノケンハーモニーの不動産投資セミナーがTV取材されました。
イメージ

BS12チャンネル『ザ・39歳』ヒューマンドキュメンタリー(毎週日曜日放送)にシノケンハーモニーのセミナー風景が...

[ セミナー情報 ]

【マンション経営】リセールバリュー(その3)

皆さんこんにちは!今回は「リセールバリュー」の第3回目をお送りします。東京は世界一、人とカネが集まる...

[ マンション投資 ]

【マンション経営】リセールバリュー(その2)

皆さんこんにちは!今回も引き続き「リセールバリュー」についてお話します。① マンションの狭域立地条...

[ マンション投資 ]

【マンション経営】リセールバリュー(その1)

皆さんこんにちは!本日は、あまりお耳にしたことが無いかと思いますが、「リセールバリュー」について3度に...

[ マンション投資 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ