>   >   >   >   >  セミナー・イベント

セミナー・イベント情報

塾内授業報告とこれから変わる大学入試について

  • [ まなぶ ]
開催日 2017-06-17
概要

向井講師の説明

大学入試はどう変わる
現中3からセンター試験が変わります。

まずは向井講師から現状の入試方法をお伝えしました。推薦試験、AO入試、センター試験、学部統一試験、一般入試の方法を説明させていただきました。

また大学入試にどれだけの費用が国立、私立ではどれだけの費用がかかるのかを具体的な数値を示してお伝えさせていただきました。奨学金を取るにはどうしたらいいのかもお伝えしました。

小中学生の保護者様に現状報告をさせていただきました。

飯倉講師から選抜、発展、標準クラスの違いについてお話をさせていただきました。選抜は偏差で65以上をコンスタントに取れ1年先を発展は1学期先、標準は1単元先を意識して行っています。もちろん復習として現状にやっているところ、中3生は1,2年生の復習も行っています。

小学生には知らないうちに中学、高校で使う知識も刷り込んでいます。また間違え直しノートを毎回提出してもらっています。1人1人確認して判子を押して返却しております。

都立高校の一般的な入試問題の構成をお話させていただきました。高校入試に置いて必要に応じて個々に課題を渡します。ですから予習形式で進んでおります。

芳賀講師から高校入試、特に都立高校の入試状況、収支方法の説明をさせていただきました。

小中学部の指導方式は「楽しく」「明るく」「わかりやすく」をモットーに行っています。小学生には各自の英語教科書の音読を推し進めています。

小6で中1の教科書を読んで訳して暗記していくことで中1になるまでに中1を終えます。目標は小学卒業までに英検3級を目指します。少なくとも5級は軽く合格していきます。

漢字検定は小学生で2級を進めている生徒もいます。

中1の夏で中1の英文保を終え、夏期講習から中2に入ります。中3の夏で中3を終了して高校の英文法に入ります。中学卒業するまでに準二級を取ることを目標にしています。

高校入試は内申と実力で決まります。7(実力):3(内申)になります。

専科は二倍になりますので1年からしっかり取り組まないといきなりは取れません。専科が重要です。

では倍率表で都立高校の現状報告をさせていただきました。近隣の学校はどこも倍率が1.7倍以上、2倍を超えるところもあります。ですから内申と偏差値表を額面通りに取ると大変になります。

倍率に応じて合格点数をお伝えしております。学校でも先生に前向きな話をすることです。入試当日の話です。自校作成の解答が出るのを末までにその子は明日の定期試験の勉強を黙々としていました。

感動的でした。受かってほしいなあと思いました。合格してよかったです。学校見学は早めにお願いします。

相澤講師から自己紹介。中学時代にホームステイの経験から外国学部を目指そうと思いました。そして地元の公立(小石川)を目指しました。現在は途中入塾者、英語が苦手かなと思う標準クラスを担当しております。今後ともよろしくお願いします。

中井川講師から個別、高校部を担当しております。個別は個々のノートを作っています。その日何をやったかを記入して生徒にお渡ししています。

そして保護者様からコメントをいただいて戻していただいております。集団と個別の併用も可能です。苦手科目をピンポイントで行いたい。定期テスト対策を個別で行ってほしいとお考えの方はお問い合わせください。

再び向井講師からなぜ大学入試が変わろうとしているのかを説明させいただきました。アメリカのアクティブラーニングの影響があります。

つまり教授の一方的な授業ではなくてグループディスカッションを重視する能動的な姿勢が求められているのです。そのために自分の考えをまとめて発表する必要が出てきます。

自分で考えて意見を述べることを重視する趣旨がでてきました。ですから選ぶ問題から記述の問題の導入に踏み切っていったわけです。まずは数学、国語の記述問題の導入になったのです。

そのためにはまずは内容把握をして要約することが大切なこととなります。

英語試験の活用について一般で15%、AOで35%が活用されています。例えば早稲田では英検準1級を持っていれば入試の英語を満点とみなすとか。各大学で取り組まれていきます。

最後に私(塾長)の方か今後の大学入試の動向が中学、高校入試に同意影響をしてくるかのお話をさせていただきました。

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

未来地図を作る

  • [ まなぶ ]
開催日 2017-07-17
概要

イメージ

今年も(社)スクールコーチング協会の理事でありトレーナーでもある河合先生をお招きして未来地図を作ります。

未来地図は自分が本気になる為のものです。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミ塾長の阿部です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

まずは河合先生の自己紹介

工業高校時代英語の定期テストで0点を取り通知票で1をとったそうです。就職はオイルショックで希望のところに入れず、歯科技工士の道へ。歯科技工士の学校を主席で卒業し歯科技工士になられました。

順調に社会人生活を送っていた合志先生でしたが二十二の時に病に倒れ仕事ができなくなりました。入院をしているとき大学で勉強をしてみたいと思い立ち予備校に入られました。そのときの英語の偏差値が28。ビリギャルをこえた元祖ビリ男と話されました。

そこからドラマが始まります。楽しみにしてください。

未来地図を作る前のウオーミングアップとしていくつかの実験が行われました。

目があったTくん。前にでて手を横に伸ばします。マイナス発言をさんざんすると、簡単にしたにおろせなかった手がいとも簡単におろせました。

そんなバカなと思ったみんなに今度は2人1組になってオーリングでの実験が行われました。1人がオーリングを結びマイナス発言を発するとオーリングが簡単にはずれること、逆にプラス発言をするとオーリングがはずれにくくなることを体感しました。

実際にやってみてわかると、「なるほど」と思うことが深まります。


言葉とイメージと感情を自分の望む方向に向かって放つのです。

いよいよ未来地図の作り方
>○○が実現しました感謝します。というのがキーワード。

行きたい学校、やりたいこと、なりたいことを写真を貼りながら自分の未来像を作っていきます。

私も毎年未来地図を作り、書いたことが実現した経験を持っています。

「笑顔」プロジェクトの林和尚様の筆遊び教室が志学ゼミで行われました感謝します。

隣のビルの2階が空き高等部ができました。感謝します。

「心の時代」の小冊子をまとめた本ができました。感謝します。

これはおかげさまでどれも達成できたことです。

今年も生徒諸君と一緒になって作りました。
田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

明治大学高橋教授来塾 高校生と大学生はどう違うのか

  • [ まなぶ ]
開催日 2017-03-18
概要

3月18日(土)明治大学高橋教授 来塾

毎年恒例になっております受験生向け講座。明治大学政治経済学部高橋教授に「大学と高校の違い」の話をお伺いしました。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミ塾長の阿部です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

この春から海外での研究生活に入る前の貴重なお時間を頂きました。高校3年生を優先させていただきました。高3生は各自質問を考えて参加することをお薦めしました。

高校生と大学生はそもそも何が違うのか、学部学科の違いについてお話を聴きました。

大学に入る前に将来のことを考えて進むべき方向の目標を持っている生徒とそうでない生徒はモチベーションが違う。そして1年からの取り組みが違う!さあ、君たちはどんな大学生活をおくりますか?

高橋先生は地元荒川区の出身です。「僕は九中、上野高校だったんですよ」と気さくに話され、九中、上野高校の塾生は驚きの表情が浮かびました。

高橋先生とは昔、先生も塾をやられていた関係から懇意にさせていただいております。もう三十年来のお付き合いになります。

大学の先生と直接話ができる機会はそうそうあるものではありません。ましてや大学の授業は二百人程度の講義が行われることが多く、三年でゼミを選択してようやく先生とお話ができる状況にあるのです。

学問の自由が主です。大学では学びたいものが学びたい学部の中からさらに学びたい科目を選択します。

カリュクラムの作り方は自由です。高校までですと決められたスケジュールで与えられるイメージが強いと思いますが大学は違うのです。

ですから自分で得ようとしなければ何も得られないのですよ。ですから何をやりたいのかが非常に重視されるのです。

 「4年後の自分を考えてください」とまずはおっしゃいました。就職がうまくいく諸君はこれを1年目からもっているという話が出ました。

 マスコミに入りたいから政治経済学部に来たとか。やはり意識が高いと行動も変わりますね。

理系は希望学部学科である程度やりたいことが絞られますが、文系はそうとも言えません。就職する時、法学部であろうと文学部であろうと同じジャンルの会社を受けることができます。ですから銀行に就職するなら法学部とは言えないわけなのです。

 そのためにも語学力が必要となります。何も外国語学部でないと語学ができないわけではない。1年生から専門分野を外国の先生が英語で講義をする講座もあるそうです。

また1か月、3か月、半年等期間を設けて留学できる。そして昔と違い外国で取得した単位を明治大学でも認定するという仕組みがあるそうです。

英語を使って海外の学生と自分の専門分野の話ができるようにすることを先生はテーマとしてお持ちになっていらっしゃいます。

そして毎年1回ゼミのOB会が行われるそうです。先輩後輩のつながりが強い明治ならではですね。

そこで金融、マスコミ、弁護士、教師、商社マンなど様々な分野の先輩が顔を出してくれるそうです。

ですから政経学部に限らず文系の場合は、いろいろな職業がありますのでこの学部を出ないと慣れないもの、たとえば小学校の教師等を除けば理系に比べて間口が広いのです。

法学部、政経学部、商学部、経営学部等昔からある学部に加えて国際日本、情報コミュニケーション学部等の紹介もさしていただきました。

いずれにしろ各自の専門課程を通して世の中をどう見るかが肝心なのです。

自分の視点、価値観をしっかり持っていないと世の中の情報の波に流されてしまいます。自分をしっかり持って世の中の動向をしっかり見る必要があります。


塾生感想
○ 大学の先生とは高校と違って直接話す機会がゼミくらいしかないと聞いて驚いた。

○ 大学生は選択肢がたくさんあって学びたいものが選べるのがいい。

○ 大学は自分の意志でどんどん学べるところなんだということを感じました。

○ 就職には資格が必要かと思っていたが、資格よりも何を学んだかが大切だということが分かった。

○ 「自分がどういう仕事をしたいのか」と言うことを意識することが大切だということが分かった。

○ 目標を持ち、将来像から逆算して4年間を計画的に過ごさなければならない。

○ 学部学科の話が直接聞けて違いがよくわかった。

○ 留学をするのは大学の成績、TOEIC、TOFULの得点の両方が必要だということを学んだ。

○ 日本の大学に通いながら海外の大学も卒業することができるということを知った。

○ 大学生活が漠然としたものでしたが具体的に考えられた。

○ 将来を見据えたうえで大学学部選びをしようと思った。

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

公立中高一貫校の受験についてのセミナー

  • [ まなぶ ]
開催日 2017-03-04
概要

イメージ

公立中高一貫校の説明会を開催しました。

受験方法、通知表の扱い、実際の今年の本題からみる傾向についおて話をさせていただきました。

実際の今年の白鴎中高一貫の問題を見て、何をしていかなければならないのか。

単なる丸暗記ではなく、考えて分を読むこと。

そのために塾で何をしているかをお伝えしました。

総合問題になっている適性Ⅱでは共通問題についての解説、問題分析を飯倉講師の方からお話をさせていただきました。

限られた時間(45分)でどう解いていくのかをお話させていただきました。

昨年度の歴史年表問題とはうってかわっって、算数、理科では数値から言えること、また言えることを述べてその理由を書かせるといった考察力を問う問題が出ていたことをご説明差し上げました。

日ごろから「なぜ」「どうして」それは「こんな理由から」というものの見方を家庭でも気を付けてお話を聴いてくださいということをお伝えしました。

芳賀講師から国語・英語の授業報告

志学ゼミの国語は要約を身につけることが前提です。

そのための前提は漢字、言葉の勉強を毎回行い、思考力を身に着けるために文章の書き方を学びます。

志学ゼミでの年間計画を配布させて頂きました。

志学ゼミで使用される教材は記述のものが多く、問題を段落ごとに要約し、文章全体では何が言いたいのかタイトルをつけることを行います。

これは公立中高一貫校対策になるばかりではなく、大学入試まで生きる学習です。

英語は音読を繰り返し、教科書を暗記するほど読み込みます。中1になるまで中1の教科書が終了している生徒が多いためですから中学に入った時は復習に見えるようになっています。

飯倉からの算数、理科の授業報告

算数は1学年先を目指して小6終了時には中1が終了することを目標としています。小学生と中学生の算数、数学がどう繋がっているのかをお伝えしています。文章題は中学での方程式を使っても解いていきます。

実際に今年の白鴎中学の問題を皆様に配布して解説をさせていただきました。大問1は一貫校の共通問題。昨年歴史の年表がでましたが今年は理科的な要素を増やしてきました。

解答は単なる答えだけではいけません。その答えがどうしてそうなったのか、根拠と自分の考えを求めています

また作文と小論文の違いを芳賀講師の方から説明させていただきました。

また今年の適性検査Ⅰの問題を皆様に読んでいただき内容を知っていただくとともに、文章の要約の重要性をお話しました。

今年度は「おもてなしの心」がテーマでした。実際に文章を保護h差の皆様にも読んで問題を見ていただきました。

読み終えたときにこの話はこれだと言い切ることができれば理想ですが、なかなかそうはいきませんから、そのまとめ方を説明させていただきました。

そのためには志学ゼミでは言葉の学習、漢字、読解練習に加えて、各読解練問題の要約を日ごろの授業でどうしているかをお伝えしました。

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

なんで勉強をするのだろう 中1・2生対象

  • [ まなぶ ]
開催日 2016-10-15
概要

イメージ

10月15日保護者会で「なんで勉強をするのか」について少し話をさせていただきました。

まずは芳賀講師から現状報告、授業の進行、入試の仕方につてのお話をさせていただきました。

都立内申の扱いは専科が2倍になります。具体的な学校を例に挙げて説明をさせていただきました。

質問にもその都度お答えしました。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミ塾長の阿部です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

なぜ勉強をするのか?

現中2生のお子さんから保護者様の方への質問があったあことがきっかけで今回の保護者会の開催になりました。

いい学校に行きたい、いい就職をして収入を得たい。夢をかなえたい。いいですね。

では身近なことから。どうして高校へ行くのか?

高校では中学と違い、理科は生物、化学、物理、、地学に分かれます。社会も地理、日本史、世界史、政経、倫理、現代社会に分かれます。国語は古典、漢文、現代国語に分かれます。英語数学もそうです。

ではなぜそういった科目がたくさんあるのでしょうか?

それは自分がどの分野に向いているのかを見つけるためです。そうです。自分の可能性を見つけるためなのです。そうして専門に勉強したいことを見つけて大学で学ぶのです。

理系の諸君は専門が職業につながることが多いですから学部、学科選びが慎重になります。

そうして学ぶ姿勢ができれば自分を成長させることができます。自分を成長させようというスイッチが入ればまわりもそういった人が現れてきます。良き師、良き友ですね。

そのためにも学ぶ。知識を身に着けると初対面の人でも話の枠が広がり共通の話題が持てます。そうすると人間関係も広がるのです。

そうして自分が将来やってみたいこと、なりたいことに向かって進むのです。

また十代で考えておかなければならないことは「君たちはどう生きるか」ということです。自分の価値観を確立しなければならないのです。つまり自分にとって何が大切なのか。

そして学びは一生です。

自己成長には限りがありません。

「天は自ら助くる者を助く」です。

今回の内容はDVDで再収録しました。希望者には配布いたします。

中1.2生対象の進路説明会を11月に開催予定です。メールにてお知らせします。

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

高校入試は通過点

  • [ まなぶ ]
開催日 2016-11-03
概要

イメージ

11月3日(木曜日)13時から15時 中3生保護者様対象
「高校入試は通過点・高校生活で保護者が考えておかなければならないこと」

鉄人が大いに語ります!

北区、荒川の学習塾、志学ゼミ塾長の阿部です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

高校入試は通過点、大学入試を目指して必要なことを鉄人、塾長の方からお話をさせていただきます。質疑応答にお置きにお答えします。

高校生活、高校の勉強を踏まえ、大学入試を目指す皆さんに、高校生活で注意しなければならないことをお話します。長年高等部で指導してきた鉄人だからこそ話せる話があります。

受験期で身に付けた力がやらないと低下してきます。高校入試と違って大学入試は高3の部活が終わってからスタートでは間に合いません。

高3からいらっしゃる皆さんは高1,2の基礎課程が抜けています。特に英文法の力は格段の差があります。

そこで高校生活で特に気負付けておくこと、保護者様ができることをお伝えします。質疑応答の時間をしっかりとりますので鉄人、塾長とお話をしましょう

現役高校生の録画インタビューがあります!

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

塾長の勉強会

  • [ まなぶ ]
開催日 2017-01-22
概要

恒例になっております新春の勉強会。

私どもの勉強会の会員で行います。

名古屋から全国私塾援護会森先生をお招きして

「今年度の塾の動向と各自10年後を生き抜くために何をするのか」

というテーマで基調講演の後、森先生に質問をして答えtれいただきます。

一方的なセミナーではなく参加型の勉強会を行っております。

共に学びたい塾人の方を募集しております。

志学ゼミ
阿部

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

未来地図を作る

  • [ まなぶ ]
開催日 2016-07-19
概要

イメージ

7月19日午後から(社)スクールコーチング協会理事の河合先生をお招きして恒例になっております「未来地図」を作りました。

「何のために勉強をするのか?」

北区、荒川の学習塾、志学ゼミ塾長の阿部です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。


それは自分の将来の目標、やりたいこと、なりたいことを考えてビジュアル化していきます。

まずは私から河合先生の紹介をさせていただきました。
工業高校時代、野球ばかりやっていた先生は英語ばかりでなく数学も0点をとった経験があります。そして「歯科技工士として数年働いた後、病に倒れます。その時に大学入試を決意されました。そして予備校の模試を受け、英語の偏差が28という数値を見ます。そこからのスタートでした。

以下河合先生のお話です。

みなさん。受験はます目標校を決めること。私は偏差28でもひるみませんでした。進路担当の予備校の先生が大学のランクを説明してくれて今の段階では行くところなどないことを説明してくれましたが、私はやってやろうと考えていました。

そのために大切なことをお伝えします。
ことばはその言葉を発するとその通りになるということです。

実験をしてみましょう。
「遠くで救急車のサイレンが鳴って いない」

堂ですか?救急車のサイレンが頭の中でなっていませんか? 脳は否定語を排除しようとするのです。

はい、今度は2人1組になって。
まずは後ろから抱え上げてみてください。持ち上がりましたね。

では「私は大地に根を生やした木です。びくともしません」と何度か言ってみましょう。
はい、持ち上げて。

あれ、持ち上がらない。

では、今度は「私は小鳥です。どんなところにも自由に飛んでいきます」この言葉を何度か言ってみて下さい。
そうして持ち上げてみて。

あれ、軽い。もちあがる。

この体験が大切なのです。みなさん。言葉の力がわかりましたか?

では未来地図を作り始めましょう。

過去にできたことを考えて目標んぽ学校を中心に置きましょう。そして右上にはその学校には行ってていることを書きましょう。もちょろん感謝の言葉を忘れないでね。

2時間後、みんなの目標が明確になったところでそれぞれが目標を達成したところ想像してハイタッチを「しました。

さあ、やれるぞ!

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

中学入試報告会

  • [ まなぶ ]
開催日 2016-03-05
概要

本年度も白鴎中学に合格をいただきました。

「どうして公立中高一貫に受かったのか、志学の方針について」お話します。

13時から15時

塾生限定

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

高校入試報告会

  • [ まなぶ ]
開催日 2016-03-12
概要

イメージ

本年度の入試報告会を塾生穂h語者様向けに行います。

3月12日 土曜日 13時から15時

受験方法、都立高校の入試傾向、進路の決め方等をお話をします。

先輩はこう悩んだ、そうして進路を決めたということをお伝えします。

全体の説明会後、日を改めまして個別の進路指導を行います。

進路はまずはご家庭の方針ありきです。

ご家庭の方針をお一人ずつお聞きして進路指導を行ってまいります。

各学校に足を運び、塾生の高校生にインタビューしながら生の声をお伝えしています。

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

コーチング研修

  • [ まなぶ ]
開催日 2016-06-05
概要

(社)スクールコーチング協会の中級・上級のコーチング研修

時間:10時~18時

場所:東京都北区田端1-12-2今井ビル3F

連絡:志学ゼミ TEL03-3894-0568

担当講師:辻本加平、梶原絹江

詳細は志学ゼミ 向井、阿部まで

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

フーチャーマッピングを使った学習計画の作り方

  • [ まなぶ ]
開催日 2015-10-03
概要

玉川一郎先生をお招きして塾生がフーチャーマッピングを使った学習計画を作ります。

塾長の私が本年度マスターしたいと思い立ち神田昌典さんの「全脳思考」「ストーリー思考」を読んでセミナーに参加しました。

3度目のセミナーとなりました玉川先生の「マスター講座」を8月末に受講させて頂きました。その際子どもたちのためなら喜んでと言うお話しを頂き今回のセミナー開催になりました。

根底にあるのは神田さんが良く口にされる「利他の精神」(第三者を喜ばす手法)です。

第三者を喜ばすストーリーを考えながら自分の今かかえている課題の根底にある問題を発見していきます。

私も体験して子供たちに是非とも紹介したいと思い立ちました。

私共は(社)スクールコーチング協会の本部としてコーチングを用いた指導を行ってまいりました。今後フーチャーマッピングを取り入れ、コーチングと結びつけて生徒諸君のモチベーションアップにつなげていくつもりです。

13時~16時まで 塾生、講師、(社)スクールコーチング協会の会員様の先着順です。

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

高校の勉強あ甘くないぞ!

  • [ まなぶ ]
開催日 2015-11-07
概要

イメージ

11月には在籍する高校のインタビュー(鉄人自ら生徒にインタビューをして事前に収録したもの)を織り交ぜながら高校生の生活、高校生はどう勉強生活と向き合っているかをお伝えしました。12月6日も再度行います。

高校になって科目が多くなります。それも中学と違い圧倒的な速さで進んでいきます。余裕を持って高校に入らないと勉強が付いていけなくなるばかりか単位すら危うくなります。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミ塾長の鉄人こと水谷です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

そのうえ部活にうつつを抜かしていると疲れ果てて勉強どころではなくなります。自分を知りそして計画性を持つことが力説しました。高校入試には通知表、内申点が影響しますが、大学入試では推薦試験を除いて内申は関係ありません。すべて実力勝負です。そして全国区の戦いになります。

 両立がうまくいった例、やはり余裕を持って高校に入っていましたので部活も習い事もしながら推薦でも行ける成績を取っていたWさん。要領も良い生徒です。

自分は体力がない、要領がそれほどよくないことを知っていたSくん。いち早く文系の方向性を決め入試科目を重点的に勉強し、高2で志学ゼミの塾内模試の英語はNo1を取り続けている(先月は194点/200点)全教科をうまくこなすことができないので受験科目以外は赤点でなければいいというくらいにしている。

英語国語社会に特化して勉強を行ないと自分はやれないと自分を知っている。そして何かあると鉄人と相談をして進めています。

ですから勉強に余裕がない諸君が部活、アルバイト、男女交際をしますとたちまち行き詰まってしまいます。体力もないのに部活をすると夜は疲れ果て勉強どころではなくなります。塾に来ても眠たそうにしている諸君をみて鉄人は「勉強に余裕がないのに部活をすることは基本的に反対です」と言います。

昨年度、国立の医学部に合格したMくんはどんなに遅くなっても来塾し鉄人を質問攻めにしました。眠そうにしたこと、あくびをしたことは一度もなかったと聞いています。やる気があるものには鉄人を含め各講師はとことん付き合います。

「高校の科目をすべて高得点を取ることは難しいのです。私も高校時代、入試に必要でない科目は赤点でなければいいと思っていました。ボコボコ高校でもそうでした。しかし現役で国立大学に合格しています」

3人目は高校1年生のTくん。高校入試に失敗をして併願校に通っています。高校入試まではサッカーのクラブチームに所属していました。高校に入学すると同時に志学ゼミに入りました。高校入試の結果を踏まえて大学入試でリベンジを図りたい。

彼はサッカーを断念して勉強に打ち込むことにしました。やはり彼も自分で自分のことを知っています。要領があまりよくない分、時間がかかるということです。ですから「計画性」がいかに大切かを教えてもらっていますという言葉が印象的でした。インタビューに応じてくれた諸君、ありがとう。後輩への熱いメッセージとして塾内に限り後輩にメッセージを見せ伝えます。

鉄人は言います。「勉強は能力X時間です。要領がよくない諸君はその分、時間がかかるのです。それにはまずは自分を知り、何より計画性が大切であること」を力説しました。

 高等部は毎回英語の授業、数学は複数の東大生による個別対応の授業。または向井講師の古文授業を選択。定期試験前は東大生による全科目指導を行っています。高3生はそれに加えて理科社会が日ごろから行われています。もちろん個別指導もありますので選択ができます。

鉄人曰く、「能力X時間」が各自異なります。能力があるものは短時間でマスターできる。しかし自分の能力(理解力)がさほどないと考えられる場合は時間がそれだけ必要となる。だから自分を知って計画性を立てないと受験にはかてない。もちろんどこの大学でも入れればいいということであれば別ですが」

<span style=font-size:larger><strong><span style=color:#e00>高校入試も通過点!次のステップへつなげる入試にすべきです!</</span>strong>
</span>

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

夏休みの課題作成 いかに本物に見せるか

  • [ まなぶ ]
開催日 2015-07-19
概要

スルメを作りました

7月19日、午前中、臨床美術師の宮原先生をお招きして、「いかに本物に近づくか」と題して夏休みの宿題製作をかねて行いました。

宮原先生:今日はスルメをみてスルメにいかに近づくかをイメージして作りまーす。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの飯倉です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

私も参加した半紙でスルメをつくる。いかに本物に近づくか。私もチャレンジしました。

手順
① スルメを配ります
② 板を配ります
③ 半紙を配ります
④ 藩士をくしゃくしゃにします。
⑤ ここであるものを塗りました。
⑥ 墨汁で色を強くします。
⑦ ドライヤーで乾かします

さあ、やってみましょう!

作りながらFさんからの質問が出ました。
宮原先生、スルメって男の子っぽくないですか?

宮原先生:すごいわねえ。私そういった発想は持てなかったわ

飯倉:スルメはイカですが、イカはオスメスがあります。

みんな:そうなんだ

Kさん:生物には必ず雄雌があるのですか?

飯倉:クラゲ、ミミズなどは性別がないものもあるんだよ。

みんな:へ~

ドライヤーを使って水分を散らすときでした。
何だか、こおばしい、いい匂いがしてきました。

おなかがすいたなあ。と思わずスルメをかじる子も出てみんな大笑いをしました。

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

高1,2生に何をしておくべきか 保護夜会より

  • [ まなぶ ]
開催日 2015-06-14
概要

イメージ

6月14日、高校生のための保護者会を行いました。鉄人による高校1年生からの取り組みをお伝えさせていただきました。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミ塾長の阿部です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

志学ゼミでは年間計画に基づいて授業が行われていますが、実は3年計画で授業は行われています。

高1では「ひたすら英文法」(鉄人著)を2回繰り返し、並行して英頻の緑を行います。後半からZ会の速単を導入し、センター対策授業を織り交ぜセンター120点jを目指します。2年では英文法の復習を行いながら英頻の青、赤に進みます。もちろん読解問題、Z会の速熟が加わり3年時にセンターレベルから私大、国立レベルをこなしていきます。

途中入塾の場合は事務学年の英語クラスを私(塾長)が行っています。ひたすら英文法をこなし、英頻緑を1冊通してミス1ケタになったところで鉄人クラスに合流します。

英語の後は各自の進行に合わせた数学、古典、必要に応じて理科社会を行っています。

鉄人から受験の成功例、失敗例が紹介されました。

成功例は2月までしっかり来て、塾の指導にしたがった諸君。
成功要因ベスト3
① 人の話をよく聞く。信頼をする!

② 決めたことを期日までやりきる。計画性!

③ 2月までしっかり来て間違えた問題を鉄人に即答してもらい、解説を受ける。行動力!

失敗例の多くは、人の話を聴かずに自分のしたいように受験した諸君の話が出ました。
失敗要因ベスト3
①まずは高校選びから、実力に余裕をもって進学しないと学校の授業についていけないれレベルだと進学どころではなくなるということ。学校と本人のレベルがあっていない場合。

②部活中心の生活で疲れて勉強ができない。塾に贈れて授業が受けられない。

③人のアドバイスを話を聴かない。男女交際、アルバイトに時間を多く咲いている場合。時間は限られています。

1,2年のうちにしなければならないこと、目標点(センター)を再度年間計画とともに確認をさせていただきました。

やりたいことはそれぞれたくさんあるかと思いますが、やらなければならないこと、高校は人生の通過点ですから将来の目標、やりたいことに向かって進む過程です。そのための大学進学なのです。

ですからくれぐれも目標を意識して横道にそれそうなときはご連絡くださいとお話をしました。

あるお母様からの質問です。
「やりたいことがまだ見つかっていないようですがどうしたらいいのでしょうか?」

「やりたいことが見つからない。多くの高校生が悩むことですね。前向きな悩みかと思います。高校はなぜ多くの科目があるかということですが、それは自分の可能性を探るためなのです。ですから学び続けることで自分の可能性を自分で見つけるのです。これは面白いと思うものがみつかる。またはやってみたいと思うことが学部学科につながっていきます」

「そのためには親は何をしたらいいのでしょうか?」

「子供が話を聴いてほしいといった時に聴いてあげることです。親の方からこれはどうしたのと細かく聞くよりも、相談があった時に答えてやるという方がうまく行くかと思います」

親も子離れをしていかなければなりませんから。よき相談相手になるべきです。

こういったやり取りをここにさせていただき予定があっという間に過ぎた1日でした。
皆様ありがとうございました。

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

未来地図をつくる

  • [ まなぶ ]
開催日 2015-07-19
概要

イメージ

(社)スクールコーチング協会専属トレーナーの河合先生をお呼びして未来地図を作ります。

志望大学、高校、ばかりではなく将来の成りたいものを写真で貼りつけて行きます。中心には自分の笑顔の写真。「○○大学に合格しました感謝します」というフレーズに気合が入ります。

13時半から志学ゼミ高等部3F教室。自分の未来像を自分に見える形で写真、イラストで作って貼ってみる。参加者は事前に志望校の前で写真を撮ってくる。中央には自分の笑顔の写真。潜在意識が自分を助け、なりたい自分に成れる。

講習前にモチベーションをあげる意味でも是非とも参加して自分なりの志望校、将来の夢を目に見える自分の宝地図を作ろう!受験生は参加しよう!

最初は「そんな馬鹿な」と半分疑っていましたが、やってみると貼ったこと、書いたことが実現していたのです。高等部の教室が出来ました感謝します。と書いたところお陰さまで高等部の現在の教室を借りることが出来ました。

次の年にも実現しました。以前から保護者様から過去の「心の時代」が読みたいというお話をいただきました。過去の小冊子はもうすでに部数が少ないため抜粋して出版できました感謝します。と書いたところ出版社から出版のお話をいただきました。そして出版されました。

また次の年には笑顔のはがきの筆絵教室が志学ゼミで開かれました感謝します。と書いたところの10月21日に志学ゼミで開催されました。

今年も私は塾生と一緒に作ります。数時間かけて練って書いてみる。そのことだけを考える時間が潜在意識に埋め込まれるのです。

私(塾長)も毎回作っています。書くとその通りに成っていく自分がいます。そこに向かってスイッチが入っていく自分がいます。

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

小学生時代に何をしておくか 保護者対象のセミナーを開催しました

  • [ まなぶ ]
開催日 2015-06-13
概要

イメージ

6月13日に「小学生時代にしておくべこと」と題してだいして保護者会を行いました。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

まずは飯倉講師から各学年の授業内容、年間計画と進行状況のの報告をさせていただきました。
また日ごろ使用しているテキスト、プリントの内容をお母様方にご覧いただきました。

そのなかで志学ゼミで注意していいることをお伝えしました。

志学ゼミは(社)スクールコーチング協会の本部です。飯倉講師も上級講座まで受講して研修を受けています。
コーチングの手法を随時に生かすよう努力しています。

宿題を忘れたら「なんで忘れたんだ」と怒鳴ったりはしません。「どうしたの?」とは聞きますが「宿題をやってきてくれたらガリバー(飯倉講師のlチュクネーム)はうれしいなあとか、ノートをきれいに書いてくれると嬉しいなあ」などの声掛けをしています。

その効果はすぐに出る場合もありますが、繰り返していくと伝わっていくのです。
実際にノートがきれいになった男の子が学校でも褒められてうれしかったとの報告も受けました。
こういった報告をいただくと何よりうれしいものです。

志学ゼミではコーチンで言うところの「Iのほめ」を実践しています。Iは英語で私、と愛情の愛をかけているわけですが、「○○してくれてうれしい」よりも「○○してくれてお母さんはうれしい」にすると子供の心に届くのです。

子供ができたことをすぐ認めてほめること。そうしますと子供時は自信を持ってきます。小学生時代に何らかの形で自信を持つことは「時分はできるんだ」とおもうことは非常に大切なことです。

そのためには子供が興味関心を示したことにすぐ反応してあげること。そして話を聴いてやること。子供は一生懸命話し、話を伝えようとしますから、最初は支離滅裂なことを言っても「それで、それから」と聴いていくことをお勧めしています。

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

コーチングセミナーが開催されました

  • [ まなぶ ]
開催日 2015-06-07
概要

イメージ

6月7日(日)中級上級研修が田端で行われました。今回は理事長の辻本先生が大阪からいらっしゃいました。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミ塾長の阿部です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

コーチングは筋肉トレーニングと同じと語る辻本先生。しないと錆びてきます、今回も深夜バスで青森からいらっしゃった平野先生、お疲れ様でした。毎回見るたびにうまくなってりるなあと感じました。職場の面談でも活かされているとのうれしいお話が出てきました。

私は飯倉講師とともに主催者側ですので裏方を務めています。午前中は河合先生の中級講座、午後からは辻本先生の上級講座が行われました。

上級講座はテキストを使わない実践講座です。2人一組で前に出てコーチ、クライアン(相談者)に分かれてコーチングを行います。

コーチングの基本はあくまで傾聴。他人の話を聴くことです。クライアントはコーチに話を聴いてもらうことで、自分の頭の中で考えていたことを整理しながら、感情を踏まえて整理していきます。

コーチは誘導するのではなく、クライアントの話を聴きながらクライアント自身がAからB地点を目指すように導いていくのです。問題解決を必ずしも行う必要はなく(クライアントが話を聴いてほしいという場合もあります)、クライアントが望む方向に寄り添っていきます。

辻本先生とクライアントの一例です。

先生「座る位置はここでよろしいですか?」とまずはクライアントが座る場所を自由にさせます。
   「今日はどうしはりました?」といつもの関西弁で。

K「塾長が高齢になり、後継者としての打診されたのですが迷っているんです}
先生「迷っているとは?何を迷ってはるのですか?」 柔らかな口調でクライアントの方に前かがみで傾聴されます。

K「後継者になるかどうかです」
先生「それは何か引っかかるものがあるのですか?」

K「やはり塾長しかできないことがありますから」
先生「たとえば?」

K「今まで私は教えることばかりやってきました。それでさえ塾長しかできないなあというところを見てきました。それに加えて経営的なこともとなると?」
先生「そうですか。不安があるわけですね。具体的には何かかありますか?」

K「そうですね。面談一つにしても塾長ならではというものがありますからね。また自分が経営できるのかという問題もありますし」
先生「そうですか。長年されていらっしゃるとそうでしょうね」

K「そうなんです。四畳半1間からスタートして今の規模にされていますから、とてもまねできないと感じています」
先生「真似したいですか?」

K「真似したくてもできなところもあると思います。そこに自分のカラーを出して行っていいものかどうか?」
先生「真似したくてもまねできないところはありますからね。自分のカラーを出していきたいですか?」

K「行くしかないと思います」 だんだんと覚悟が出てきました。
先生「そうですか。やるとなったらいつからやることになっているのですか?」

K「まだ決まってはいないのですが」
先生「やりたいのですか。それともやりなくないのですか?」

K「やりたくないわけではないのですが、やれるかどうか?」
先生「やりたい方向ではあるのですね」

K「ええ」
先生「いきなりすべてやるわけですか?」

K「そうではなく、塾長が現場を離れてオーナーになると思います。ですから補佐をしていただきながら徐々にという形かと思います」
先生「どうしたいですか?」

K「やるしかないかなあという感じです」
先生「引っかかっているものがあるとしたらなんですか?」

K「そうですねえ・・・」 少し沈黙。先生はあえて話しかけずに待つ。しばらくして

K「やってみます」
先生{そうですか。それでは何から始めますか?」

K「塾長にまずはやることの報告をします」
先生「そうですか。これはおせっかいですがやることの報告を私も聞きたいのですが、1週間後にお電話してもいいですか?」

K「わかりました」

コーチングの一部を紹介させていただきました。

また集まっては研鑚してまいりたいと思います。


(社)コーチング協会のご案内はこちら
http://www.jibun-mirai.org/

志学ゼミのホームページはこちら
http://shigakuzemi.info/

合格実績はこちら
http://shigakuzemi.info/results/index.html

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)
http://shigakuzemi.info/
講師の一言YouTubu
https://www.youtube.com/channel/UCCcRB6lFuUrY9edxenIoUUg
ホームページはこちら
http://shigakuzemi.info/
講師の一言YouTubuはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCz-c-5uDukqadrVba49ZN2w/videos

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

毎時大学高橋教授来塾 高校と大学はこう違う

  • [ まなぶ ]
開催日 2015-04-07
概要

イメージ

恒例となっております明治大学政経学部教授の高橋先生に来塾していただきました。今年も高校3年生に大学での授業、明治大学の話、進路相談を受けていただきました。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミ塾長の阿部です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

高橋先生は地元荒川区の出身です。「僕は九中、上野高校だったんですよ」と気さくに話され、九中、上野高校の諸君は驚きの声が上がりました。

高橋先生とは昔、先生も塾をやられていた関係から懇意にさせていただいております。もう三十年来のお付き合いになります。

大学の先生と直接話ができる機会はそうそうあるものではありません。ましてや大学の授業は二百人程度の講義が行われることが多く、三年でゼミを選択してようやく先生とお話ができる状況にあるのです。

学問の自由が主です。大学では学びたいものが学びたい学部の中からさらに学びたい科目を選択します。カリュクラムの作り方は自由です。

高校までですと決められたスケジュールで与えられるイメージが強いと思いますが大学は違うのです。ですから自分で得ようとしなければ何も得られないのですよ。

ですから何をやりたいのかが非常に重視されるのです。

「4年後の自分を考えてください」とまずはおっしゃいました。就職がうまくいく諸君はこれを1年目からもっているという話が出ました。

マスコミに入りたいから政治経済学部に来たとか。やはり意識が高いと行動も変わりますね。

理系は希望学部学科である程度やりたいことが絞られますが、文系はそうとも言えません。就職する時、法学部であろうと文学部であろうと同じジャンルの会社を受けることができます。

ですから銀行に就職するなら法学部とは言えないわけなのです

そのためにも語学力が必要となります。何も外国語学部でないと語学ができないわけではない。1年生から専門分野を外国の先生が英語で講義をする講座もあるそうです。

また1か月、3か月、半年等期間を設けて留学できる。そして昔と違い外国で取得した単位を明治大学でも認定するという仕組みがあるそうです。

英語を使って海外の学生と自分の専門分野の話ができるようにすることを先生はテーマとしてお持ちになっていらっしゃいます。

そして毎年1回ゼミのOB会が行われるそうです。先輩後輩のつながりが強い明治ならではですね。そこで金融、マスコミ、弁護士、教師、商社マンなど様々な分野の先輩が顔を出してくれるそうです。

ですから政経学部に限らず文系の場合は、いろいろな職業がありますのでこの学部を出ないと慣れないもの、たとえば小学校の教師等を除けば理系に比べて間口が広いのです。

法学部、政経学部、商学部、経営学部等昔からある学部に加えて国際日本、情報コミュニケーション学部等の紹介もさしていただきました。いずれにしろ各自の専門課程を通して世の中をどう見るかが肝心なのです。

自分の視点、価値観をしっかり持っていないと世の中の情報の波に流されてしまいます。自分をしっかり持って世の中の動向をしっかり見る必要があります。

講演の後、一人一人の質問を丁寧に受けていただきました。

例えば
Q:ゼミってなんですか?

A:大学の教授は各自研究テーマを持っています。専門ですね。それに基づいて学生と議論するのですが、あくまで  主体は学生です。テーマを与え発表者がレジメ(内容を要約したプリント)を配布し発表します。それについて議論をし、教授は意見を求められたら話します。このゼミは少人数10名から15名ですから教授と顔見知りになります。大教室で講義を聴くことと全く異なります。私の場合、ゼミ生徒はよく飲みに行きますし、先輩後輩などOB会も行っています。

そしてゼミ論または卒論があります。各自がテーマを決めて書くのですが400字詰め原稿用紙で100名は書き
ますね。

その後、ヨーロッパ出張の折、フランス、ドイツでイスラム教徒と現地の人間は今、どうかかわっているのか、町の様子を見てきましたというホットな話もでました。

ありがとうございました。

終わった後は、OBが営む居酒屋「ゆたか」で親交をあたためながら近況を話し合いました。やはり友はいいものです。


塾長

志学ゼミのホームページはこちら
http://shigakuzemi.info/


田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

大学入試報告会

  • [ まなぶ ]
開催日 2015-03-14
概要

イメージ

3月14日午後より大学入試報告会を行いました。今回は鉄人こと水谷講師から志学ゼミの英語の方針、授業進行、受験でのうまくいった例、いかなかった例を報告させていただきました。

志学ゼミの英語は鉄人クラスと塾長の基礎クラスに分かれます。鉄人クラスではセンターレベルの問題を意識し、英頻の赤レベル、Z会の速塾、速単、英標(英語標準問題精巧)を考えて解くことを前提とした授業を行います。そのためには国語力の必要性を強く感じましたので、文系の皆さんには特別に土曜日、現文、古文の問題を指導することにしました。

塾長が教える基礎クラスは、ひたすら英文法、英頻の緑の確実なマスター、Z会の速熟を使った英文解釈(上から上から訳し読む方法)を行います。そして毎月行っているセンターレベルの問題で200点中120点が超えられたら鉄人クラスに移動します。

もちろん鉄人クラスで英頻の緑のレベルが終わっていない諸君は塾長の月水金の無学念クラスに参加してもらいます。

高1~参加の皆さんは咲いて言う8割、9割を目指していきます。高3から参加の皆様は英文法をマスターしていれば偏差アップ大幅に見込まれますが、そうでない場合は1からやり直しとなりますので、最低3ヶ月は必死に毎日のように取り組まないと成果は臨まれません。もちろんこれまで来たり、来なかったりしたみなさんも毎日来てやることをお勧めします。

うまく行った例

本年度うまく言った医学部合格のMくん。自分の将来の方向性が高1からはっきりしていました。どうしても医者になりたい。ブレなかったですね。野球をやりながらも必死に鉄人に食らい付いてくれました。最後の最後まで面接、小論文の細かな指導まで聞きに着てくれました。将来像がしっかりしていると受かる!

現役のときは人の言うことに耳を傾けず、自分の好きな勉強に走っていたNくん。浪人して鉄人にアドバイスを求めるようになりました。そうして話を聞く姿勢が出来ると変わってきました。人の話を聞ける子は受かる!

失敗例
高1次に入塾。部活や学校行にを優先。塾になかなか来れずに退塾。3年で再入塾するもやがて予備校へ。予備校中心はだめだとは言わないが実力がないままに予備校に通うことは危険。

高2後半で再入塾、しかしながら休みがち。しかし自己過信が強く進路指導にも耳を貸さず自分の受けたいところだけ受けて全滅。プロの話を聞き入れないと合格は難しい。

ほんの一例ですが具体例を出して鉄人からお伝えさせていただきました。

現役合格の秘訣として

塾はあくまで受験へのアドバイス、実力を養成する機関ですが生活面のケアはご家庭でお願いしたいところです。

高校生の不安要素としては、他力本願、人の話に耳を貸さない、人のせいにするなどありますがそんな発言、状況が見られたときは塾にご相談ください。現実から目を背けたい気持ちはわかりますがそれでは受かりません。

その上で毎回の授業の進め方、年間計画をお話しました。

鉄人からの熱いメッセージでした。

さあ、受験の年がスタートしましたよ!

塾長

http://shigakuzemi.info/

阿部泰志(心を育てる名門「志学ゼミ」塾長)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

  • 電話:03-3894-0568 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前10時~午後11時
  • 定休日:日・祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

最近投稿されたコラムを読む
受講生の声

中学の頃からお世話になっている志学ゼミ。高校受験では合格するだろうと考えていた都立高校が、結果は不合格。行きたかった都立高校しか真剣に見ていなかった私は、違...

志学ゼミの特色・教室案内

地元で愛されて30年。今や親子2代で通っていただいております。普通の子が頑張れば夢かなうことを多くの出身者が教えてくれています。志学ゼミには顧問弁護士...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
阿部泰志先生プロフィール画像

「くりかえし」「できるまで」「わかるまで」。コーチングを生かしてやる気を育てる徹底指導。(1/3)

 「当ゼミは、大学入試が前提の小学生から高校生までのクラスがあります。入塾時は“将来の夢、目標、やってみたいこと”からお話をお聴きします。自分の中の将来像を踏まえたうえで“なんで勉強するのか?”ということに気付いていただきます」と暖かい笑顔...

阿部泰志プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「自立した人間像」を目指し、自ら勉強する意志を育てる塾長

会社名 : 有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室
住所 : 東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F(事務所4F) [地図]
TEL : 03-3894-0568

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

センター前の円陣 いよいよ入試突入だ!

センター最後の高3の授業後、一同3階に集まり円陣を組み塾の...

K・S
  • 10代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
悔しいと思うこと
イメージ

北区、荒川区の学習塾の芳賀です田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミの合格実績、成績UP実績はこちら...

[ 芳賀講師 ]

ノルマの数学を作ってみて
イメージ

今年の夏、高3生の数学の絶対量が少ないことに気付いてチャートレベルのプリントを白、黄色、青と数1、A、2、...

[ 塾長ブログ ]

掃除をする意味
イメージ

受験生が掃除をする光景が今年は見られませんでした。先輩の姿を見ていないのか、余裕がないのか全くやろうとし...

[ 塾長ブログ ]

夏休みに親がしておくこと
イメージ

夏休み、大人にとって通常の仕事が続きますが夏休みを取らたかたもいらっしゃるかとかと思います。 夏休みに...

[ 塾長ブログ ]

自分を信じろ 
イメージ

北区、荒川の学習塾、志学ゼミ塾長の芳賀です。田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミの合格実績、成績U...

[ 芳賀講師 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ