コラム

 公開日: 2016-10-02 

使える英文法へ


高1生の諸君は夏期講習、8月の授業を通して、「ひたすら英文法」を一通り学習し終えました。

これで、これからの学校の英文法の授業は「復習」となり、既習事項の確認をしながら知識を定着していくことが出来るようになります。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの鉄人こと水谷です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

中途入塾生も補習を何度かやりましたので、高校英文法の概観は出来たのではないかと思います。とはいえ、これで英文法の学習が終わったと思われては困ります。

人間の記憶力は1回の学習で全てを吸収できるほど優れていませんし、特に最近の高校生は自主的に復習しませんので、よく「3歩歩いたら、もう忘れている」などと我々塾講師が冗談にしたりするほどです。

9月からは、「ひたすら英文法」の2回目の学習(復習)と「リードB英文法問題集」(マーチレベルまでの英文法の知識確認問題集)を使った英文法の総ざらいを、行っていきます。8月までに培った知識力を忘れないように復習しながら、その知識を様々な出題形式の問題を通じて使えるようにするのが、9月からの学習になります。

ところで、8月までに培った知識と言いましたが、学生によってその習熟度が異なっています。

つまり、夏期講習、8月の授業では「英頻(緑)」の通しを到達目標として掲げましたが、その達成度の差があるのです。例えば、×9以下で合格した学生と一通りやりはしたものの間違いの数が多かった学生や「イディオム」の章だけしか通せなかった学生の間には習熟度の差があるわけです。

もちろん、通しが不十分であった諸君にもそれなりの言い訳はあるでしょう。「通しの日には、~の学校行事、~の家族旅行、~のオープンキャンパス」、「途中入塾のため、そこまで進んでいない」等々です。

それはそれで認めますが、習熟度の開きが生じてしまうのはいなめません。加えて、「通し」をうやむやにして出来た差をそのまま放置して9月の授業に進むのか、それとも授業曜日以外に自主的に来て通すのかによって、その後の理解度の差が決まるのも事実です。

「別に今通さなくても…」と考えたら、そこでその人の実力伸びが止まるのもまた事実です。東進予備校の林先生も「いつやるか?今でしょう。」とよく仰っていますよね?あの言葉を冗談のネタにするのも良いでしょうが、あのセリフには<strong>>「今やらなければ、後はないよ」という厳しいメッセージが込められていることくらいは、高校生になれば気づいていても良いはずです。

さて、じゃあ9月からの授業は英文法のおさらいに徹するのかといえば、そうではありません。夏期講習から導入した「速読英単語」(Z会出版)の解説授業、センター攻略授業も並行して行います。

英語はコミュニケーションの道具ですので、文章が読解できなければ意味がありませんし、日本の英語学習の最終的な目標もほとんどはこの英文解釈です。

ただ、この英文解釈を行うためには材料としての英単語とその材料の組み合わせ方の設計図である英文法が必要不可欠です。3月~8月はその設計図の理解、夏期講習からは材料の調達を行ってきたわけです。

9月からの英文解釈はセンター実践問題の文章題を各自に和訳させる形式で進めていきます。その際、鉄人がチェックしたいのは、和訳する時にどれくらい英文法の知識が使えているかです。以下は、高1生とのやりとりです。

鉄人の考え方、知識に少しでも興味がある方は、
是非、鉄人の1ポイントYoutubeをご覧いただきたい→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRflZNg/videos


鉄人:3月からセンター模試を毎月受けてきたけど、長文問題が少しは読めるようになってきたかな?
S君:文法は、ある程度分かるようになってきたんですが、読んでもある程度分かる時と分からない時がありますね。分からない時はチンプンカンプンです。

鉄人:何が分からないのかな?単語かい?一つ一つの文の訳し方?それとも、全体?
S君:う~ん、単語かな?
T君:僕は、ほぼ単語の意味が分かれば、センターレベルの長文なら解釈出来る気がします。

鉄人:なるほど、まず単語の意味を覚える必要があるということだね。夏期講習から「速読英単語」を覚え始めたけど、今のところは大丈夫かい?
T君:まだ始めたばかりだから、センター模試で利用出来るほどは覚えられていませんね。でも、L1~L10までなら、何とか分かります。

鉄人:「速読英単語」はL70まであるけど、全部覚えたら、センター模試の長文レベルならなんとかなるだろう。
T君:いつごろにL70まで行きますかね?

鉄人:まあ、来年の2月ごろには1回転出来るだろうね。
T君:1回転したら、「速読英単語」も「通し」があるんですか?

鉄人:1回終わったら、全てを覚えている自信があるかい?
T君:そぉかあ、じゃ毎回きちんと覚えておかないとなぁ。
鉄人:そういうこと。そして、授業を聞き逃さないことだね。

英単語力、英文法力そして英文解釈力の3拍子がそろって初めて、基本的な情報理解が可能になります。

その内のどの1つが欠けても満足な英文理解が不可能になってしまいます。

だからこそ、夏期講習、8月の授業では「通し」が重視されるわけです。やり込むことによってある程度知識を定着させ、センターレベルの英文なら自力で読解出来る実力をつけたいのです。

つまり、高1の段階では、英文法力と単語力を充実させ、基本的な英文解釈力が身につけば、大学受験に向けての実力養成が出来たことになります。

「英頻(緑)」の「通し」が合格していない諸君、9月中に必ず合格できるようにして下さい。

授業曜日以外に通す日を決めましょう。その日に「通し」をしましょう。

もちろん、そのためには、計画的に、自主的に「英頻(緑)」を家庭で覚える必要があります。

「計画性」と「自主性」を早いうちに身に着けましょう。

「まあ、いいや。」ばかり言い続けていると、「こんなはずじゃなかったのに!」という運命しか待っていません。

言い訳人生を歩んで、「まさか??」の悲惨な運命を受け入れますか?それとも、素直に「はい」と言って愚直に努力しますか?

結局、自らの運命を決めるのは自分しかいないのですから。いつまでも自分を甘やかすのはやめて、現実を直視しませんか?そう、林先生も仰っているように<strong>>、「いつやるか?今でしょう。」、今しかないのです</strong>。

鉄人の考え方、知識に少しでも興味がある方は、
是非、鉄人の1ポイントYoutubeをご覧いただきたい→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRflZNg/videos

ひたすら英文法の紹介はこちら→http://shigaku.biz/

ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

http://shigakuzemi.info/




田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

この記事を書いたプロ

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室 [ホームページ]

塾講師 阿部泰志

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F(事務所4F) [地図]
TEL:03-3894-0568

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生の声

中学の頃からお世話になっている志学ゼミ。高校受験では合格するだろうと考えていた都立高校が、結果は不合格。行きたかった都立高校しか真剣に見ていなかった私は、違...

志学ゼミの特色・教室案内

地元で愛されて30年。今や親子2代で通っていただいております。普通の子が頑張れば夢かなうことを多くの出身者が教えてくれています。志学ゼミには顧問弁護士...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
阿部泰志先生プロフィール画像

「くりかえし」「できるまで」「わかるまで」。コーチングを生かしてやる気を育てる徹底指導。(1/3)

 「当ゼミは、大学入試が前提の小学生から高校生までのクラスがあります。入塾時は“将来の夢、目標、やってみたいこと”からお話をお聴きします。自分の中の将来像を踏まえたうえで“なんで勉強するのか?”ということに気付いていただきます」と暖かい笑顔...

阿部泰志プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「自立した人間像」を目指し、自ら勉強する意志を育てる塾長

会社名 : 有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室
住所 : 東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F(事務所4F) [地図]
TEL : 03-3894-0568

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

親子喧嘩がなくなりました 芳賀講師からの報告

親子喧嘩がなくなりました 先日、保護者面談を行った時のこと...

中学生の保護者I様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
皆さんの笑顔のために
イメージ

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの中井川です☆6月に入りましたね!梅雨入りが近いですが、体調に気を付けて元...

[ 中井川講師 ]

悔しいと思うこと
イメージ

北区、荒川区の学習塾の芳賀です田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミの合格実績、成績UP実績はこちら...

[ 芳賀講師 ]

ノルマの数学を作ってみて
イメージ

今年の夏、高3生の数学の絶対量が少ないことに気付いてチャートレベルのプリントを白、黄色、青と数1、A、2、...

[ 塾長ブログ ]

掃除をする意味
イメージ

受験生が掃除をする光景が今年は見られませんでした。先輩の姿を見ていないのか、余裕がないのか全くやろうとし...

[ 塾長ブログ ]

夏休みに親がしておくこと
イメージ

夏休み、大人にとって通常の仕事が続きますが夏休みを取らたかたもいらっしゃるかとかと思います。 夏休みに...

[ 塾長ブログ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ