コラム

 公開日: 2016-04-28 

どんな大人になりないのか PART2

さて、皆さん、私は「大人」には理性的な判断が必要だと言いました。

ここで言う「理性」とは何でしょう?「理性」は「感情」と対比されますが、「感情を抑えること」ではありません。それでは、「忍耐」とか「我慢」になってしまいます。

「理性」とは私に言わせれば客観的な判断能力のことです。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミのy鉄人こと水谷です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

鉄人の1ポイント英語講座はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRflZNg/videos

自己中心的で客観的な見方の出来ない子供は物事を判断するのに、主に感情を使います。赤ん坊は何事にも泣くことで対応しますし、大人になりきれない人間はすぐ腹を立てるのがその良い例です。

では、「客観的判断能力」を身につけるにはどうすれば良いのでしょう?それに答える前に、最近耳にしたある高校生の発言をご紹介します。これは、鉄人と阿部塾長が受験生の進路面談をした時に、阿部塾長が日本史の学習についてのアドバイスをした受験生とのやりとりの一部です。

阿部塾長:後に学問の神様になったことで有名な菅原道真は、大宰府に左遷されたんだ。
Gさん:はい。
鉄人:先生、おそらくGさんは「左遷」なんて言葉理解できていませんよ。

阿部塾長:あっ、そうか。菅原道真は、役職を辞めさせられて都から別の地方に追い出されたわけだ。
鉄人:「大宰府」がどこにあるかも知らないと思いますよ。

阿部塾長:西に下らされたわけだから、分かるよね、Gさん。
Gさん:愛知県、いや三重県ですか?
阿部塾長:どっちも、東になるし、南に下ったことにならないぞ。あっ、そうか。Gさん、当時の都は京都だよ。東京(江戸)じゃないんだから。

上のちぐはぐな会話の後、阿部塾長は「Gさんには、困ったものだ。菅原道真の時代に既に、都が江戸に移っていると思っているんだから。」という感想をもらしました。私はすかさず、「いや、Gさんは『江戸より西』と考えたのではないと思いますよ。

自分が今いる『東京より西』と考えたのだと思います。つまり、客観的な見方の出来ない子供なんですよ。」と自分の考察を述べました。

阿部塾長が受験生であるGさんをある程度「大人」としての客観的見方が出来ると思い込んでいたのは、無理もありません。「塾生は自分の子供のようなもの」と常日頃おっしゃっていますから、「親の欲目」でGさんを見ていらっしゃったのでしょう。

しかも、自らの受験生時代から考えても、17,8歳にもなれば、ある程度の客観的見方が出来るのは当然のことでしょうから。しかし、悲しいかな。現実は、Gさんを含めほとんどの現代の受験生は客観的見方が出来ないのです。

こんな受験生たちである皆さんが、「みんなが行くから」、「就職に有利だから」、「資格をとるため」のような感情的、主観的、短絡的な理由で進学したところで、何になるのでしょう?

個人的な幸せが得られるとも思えませんし、社会的に貢献できるかどうかも怪しいものです。進学を考える前にまず、「自分はどんな大人になりたいのか?」を考えるべきでしょう。

将来の職業も大切ですが、それ以前に、「どんな生き方をしたいのか?」を考えるべきです。そのためにはたくさんの本を読んで、先人の生き方や考え方を学ぶ必要があります。また、高校で学ぶ教科を広く浅くか狭く深くかでキッチリと身につけるべきです。高校、大学時代に触れた知識は後の人生の肥やしになりますし、趣味として活かすことも可能です。

少年時代、鉄人は周囲の大人に幻滅していました。仕事以外の魅力がないからです。仕事が終われば、プロ野球、ボクシング、サッカーをテレビで観戦しながらひいきのチームを応援し、ビールを飲んで寝る。

若かりし頃の見果てぬプロ選手になりたいという夢をテレビに求める中年男。会えば自分のことは棚に上げて、他人の悪口、噂話。老化という勝てない敵に化粧品や医薬品で戦いを挑む中年女。口を開けば、年収がいくら、勤め先や地位の自慢か不平。全てが物とそれを買うお金ばかりで回っている大人の社会。皆さんも、そんな大人の一員を目指したいのですか?

私は、嫌でした。そんな人生は、つまらないと思ったのです。もっと別の形の「大人」になりたいと思っていました。

家庭がプチブルジョワ(親父の稼ぎが良かったのでしょう。欲しいものは、ほぼ何でも買ってもらえました)だった鉄人は、物質的豊かさよりも、精神的な豊かさを求めたのです。

そこで、学生時代に培ったのが「教養」でした。国立大学を目指していた私は英、数、国、社(世界史、倫理)、理(物理、化学)の5教科、7科目を共通一次試験(現在のセンター試験)対策に、英、数は2次試験レベルまで学習しました。暇な時間には、日本文学、外国文学に親しみました。

もちろんスポーツもやりましたが、他人や時間に縛られたくないので、クラブ活動には参加しませんでした。大学時代にはドイツ語、フランス語を独学で習得しました。

もちろん、これらの学習や読書は実生活に直接役立っているわけではありません。しかし、志学ゼミの英語講師として学生たちに話をする時、同じ関心事を持つ友人を作る時、暇な時の時間つぶしの際に役立ちます。学生時代に広げた「教養」の裾野がやや広めなおかげで、話題、発想、趣味も多様です。

そのため、現在、人生を楽しんでいます。「水谷さんなら、バブルの頃に大学を卒業したのだから、有名企業で重役になれたでしょうに」とか「アメリカの大学院の博士課程まで行って、どうして大学教授にならなかったのですか?」とか聞かれることもありますが、そんな時私は、「どうして、企業の重役や大学教授にならなければならないんですか?」と逆に問い返します。

志学ゼミで教え始めた頃、小学生に「なぜ、鉄人は結婚しないの?」と聞かれた時、「どうして、結婚しなければいけないの?」と問い返したのと同じ調子です。

私は縛られるのが、嫌いなのです。「自由」こそが私の人生におけるポリシーで、それを保持するために日々「教養」を身につけ続けています。

そしてこの「教養」こそが鉄人の「客観的な判断力」の源となっているのです。最近、新高1生になるY君に「鉄人は、人生に何を求めているんですか?

お金ですか、女性ですか、高価な趣味ですか?」と質問されました。それに対する私の答えは「いや、その内のどれでもない。だってお金は使えば、無くなる。女性は、年をとる。高価な趣味も、いつか飽きる。

ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

ひたすら英文法の紹介はこちら→http://shigaku.biz/

私が欲しいのは、『教養だよ。なくならないし、年もとらないし、飽きも来ない。それどころか、お金の使い方、女性との付き合い方、趣味の活かし方を向上させるためにも、『教養』はあればあるほど良いからね。」です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時

この記事を書いたプロ

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室 [ホームページ]

塾講師 阿部泰志

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F(事務所4F) [地図]
TEL:03-3894-0568

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生の声

中学の頃からお世話になっている志学ゼミ。高校受験では合格するだろうと考えていた都立高校が、結果は不合格。行きたかった都立高校しか真剣に見ていなかった私は、違...

志学ゼミの特色・教室案内

地元で愛されて30年。今や親子2代で通っていただいております。普通の子が頑張れば夢かなうことを多くの出身者が教えてくれています。志学ゼミには顧問弁護士...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
阿部泰志先生プロフィール画像

「くりかえし」「できるまで」「わかるまで」。コーチングを生かしてやる気を育てる徹底指導。(1/3)

 「当ゼミは、大学入試が前提の小学生から高校生までのクラスがあります。入塾時は“将来の夢、目標、やってみたいこと”からお話をお聴きします。自分の中の将来像を踏まえたうえで“なんで勉強するのか?”ということに気付いていただきます」と暖かい笑顔...

阿部泰志プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「自立した人間像」を目指し、自ら勉強する意志を育てる塾長

会社名 : 有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室
住所 : 東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F(事務所4F) [地図]
TEL : 03-3894-0568

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

地元で30年、面倒見がいい塾です

友人の紹介で無料体験をして入塾をしました。 なんども繰り...

ミッキーさん
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(21

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
皆さんの笑顔のために
イメージ

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの中井川です☆6月に入りましたね!梅雨入りが近いですが、体調に気を付けて元...

[ 中井川講師 ]

悔しいと思うこと
イメージ

北区、荒川区の学習塾の芳賀です田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミの合格実績、成績UP実績はこちら...

[ 芳賀講師 ]

ノルマの数学を作ってみて
イメージ

今年の夏、高3生の数学の絶対量が少ないことに気付いてチャートレベルのプリントを白、黄色、青と数1、A、2、...

[ 塾長ブログ ]

掃除をする意味
イメージ

受験生が掃除をする光景が今年は見られませんでした。先輩の姿を見ていないのか、余裕がないのか全くやろうとし...

[ 塾長ブログ ]

夏休みに親がしておくこと
イメージ

夏休み、大人にとって通常の仕事が続きますが夏休みを取らたかたもいらっしゃるかとかと思います。 夏休みに...

[ 塾長ブログ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ