コラム

 公開日: 2016-03-14 

高校入試報告会


3月12日高校入試説明会を行いました。お忙しい中ありがとうございました。

各担当から各教科の授業内容、方針、年間スケジュールを説明させていただきました。またそれに伴いまして日頃の授業内容もあわせて説明させていただきました。

芳賀講師から
本年度は都立推薦合格者が受験者の46.5%を占めました。その理由はでは内申をしっかりとって偏差値を上げる取り組みをしています。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミ塾長の阿部です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

①ルーティングとして1人1人英語の教科書を読み、訳し、暗記をしています。その後にそのページの単語をチェックして、練習問題をこなします。また漢字検定は各自の進行に応じて毎回行なっています。

毎回の授業でのルーティングでテスト対策を行っています。この教科書の予習は予定が組まれていますので、期限までにできないと曜日以外に補習を行い遅れを補います。このルーティングがウームアップです。

②英文法の問題集を発展クラスでは3冊を目安に行なっています。志学ゼミでは中1で中2、中2で中3、中3で高1の内容を前提にして進めています。

 英検ですと発展クラスでは2級ないしは準2級、標準クラスでは準2級ないしは3級を目標にしています。現中2生で既に準2級を取得している生徒もいます。

③英文解釈は開成を含めた私立難関レベルも解いていきます。その後、都立の独自作成、標準問題を解きますと簡単に見えてきます。今回の都立入試で発展クラスは90点以上をクリアしました。
 
飯倉講師から
地元の公立中学の理科の授業が入試までに終わらない中学もあったこと、また進行が遅く最後を大急ぎで終わらせた学校があったことをお伝えしました。

志学ゼミの理科の選択者は9月までで中3を終え、中1,2の復習を講習を含めて行うスケジュールをお話しました。そして本年の都立の問題を配布し入試傾向を説明させていただきました。

第1問の植物連鎖の問題、終わっていない学校の諸君はここで4点を失います。また北区は天体が教科書の順番では終の方に出てきます。進行が遅い学校では大急ぎでやりますので理解していない場合が見られました。
この天体の問題が大問で出ていますので15点分が怪しくなるのです。つまり19点分を失う可能性が出てきますので81点満点のテストのようになる可能性もあるということです。

 数学の問題を見てください。第2問目、公立中高一貫校の入試の影響からでしょうか。
文章が長い問題が出てきました。内容を把握し、しっかり読み込まない解けません。国語力が必要です。

私(塾長)の方からは数学の発展クラスで偏差70以上を取るにはどうしたらいいのかをお話させていただきました。

数学はいかに自分で解くかです。授業で習ったことを反復することは大切ですがそれだけですと偏差は60未満で終わってしまいます。「なぜ」「どうして」と自分で発見する気持ちを持って何度も取り組むことで偏差は上がってきます。そうすることで偏差値が65が見えてきます。そこから必ず覚えるのではなく証明して使う。公式を忘れたら作ればいいという状況になってくると偏差70が見えてくるのです。

志学ゼミでは数学が苦手な生徒もいますので1でもわからないと問題の解説をします。しかし出来ている生徒は別の問題(プリント)に取り組みます。難関校の良問を揃えていますので溶けると自信につながります。私の授業では「発見」を大切にしています。

中井川講師から個別のお話
苦手科目を克服、志望校別の試験対策、私立中の進行に合わせた対策を年間スケジュールを見据えて指導させていただいていていることをお伝えしました。現在、1年間おスケジュールを個々に作っています。

向井講師から
都立高校の社会の問題傾向と対策、国語の問題の解き方についてお話をさせていただきました。社会問題の文章が長くなってきていますのでしっかり読んでいかないとなりません。やはり国語力が必要となってきます。

例えば歴史の問題、単に知識の穴埋めは減っています。これはどの時代からどの時代の間にありますかといった問題では、用語の区分分け(どの時代か)がしながら問題を解かなければわからなくなることをお話させていただきました。また定期テストと入試問題は違うことを説明させていただきました。定期テストは例えば鎌倉時代だけとかですが入試問題は全てを網羅していないと難しいのです。

最後に私塾長から
保護者の皆様が受験生の気分になってはいけないことをお伝えしました。保護者、わたくしどもも良き応援団です。今年は特に、お子さんの出来ていることを認めて褒めてください。そして子供が何か言いたそうにしていたら、大した話ではなくとも話を聴ききってくださいとお話をしました。
田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~2

この記事を書いたプロ

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室 [ホームページ]

塾講師 阿部泰志

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F(事務所4F) [地図]
TEL:03-3894-0568

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生の声

中学の頃からお世話になっている志学ゼミ。高校受験では合格するだろうと考えていた都立高校が、結果は不合格。行きたかった都立高校しか真剣に見ていなかった私は、違...

志学ゼミの特色・教室案内

地元で愛されて30年。今や親子2代で通っていただいております。普通の子が頑張れば夢かなうことを多くの出身者が教えてくれています。志学ゼミには顧問弁護士...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
阿部泰志先生プロフィール画像

「くりかえし」「できるまで」「わかるまで」。コーチングを生かしてやる気を育てる徹底指導。(1/3)

 「当ゼミは、大学入試が前提の小学生から高校生までのクラスがあります。入塾時は“将来の夢、目標、やってみたいこと”からお話をお聴きします。自分の中の将来像を踏まえたうえで“なんで勉強するのか?”ということに気付いていただきます」と暖かい笑顔...

阿部泰志プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「自立した人間像」を目指し、自ら勉強する意志を育てる塾長

会社名 : 有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室
住所 : 東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F(事務所4F) [地図]
TEL : 03-3894-0568

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

模試の成績が上がりました

学年の途中から参加しました中学生の保護者です。いきなり集...

保護者T
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(54

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
皆さんの笑顔のために
イメージ

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの中井川です☆6月に入りましたね!梅雨入りが近いですが、体調に気を付けて元...

[ 中井川講師 ]

悔しいと思うこと
イメージ

北区、荒川区の学習塾の芳賀です田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミの合格実績、成績UP実績はこちら...

[ 芳賀講師 ]

ノルマの数学を作ってみて
イメージ

今年の夏、高3生の数学の絶対量が少ないことに気付いてチャートレベルのプリントを白、黄色、青と数1、A、2、...

[ 塾長ブログ ]

掃除をする意味
イメージ

受験生が掃除をする光景が今年は見られませんでした。先輩の姿を見ていないのか、余裕がないのか全くやろうとし...

[ 塾長ブログ ]

夏休みに親がしておくこと
イメージ

夏休み、大人にとって通常の仕事が続きますが夏休みを取らたかたもいらっしゃるかとかと思います。 夏休みに...

[ 塾長ブログ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ