コラム

 公開日: 2016-03-17 

新学年スタート


3月になり、新しい学年がやって来ました。新高1のクラスは10名ほどでスタートし、「ひたすら英文法」の学習を開始しました。

高等部の英語は普通、「基礎クラス」、「標準クラス」の」2クラス編成ですが、高1の最初は全員が「標準クラス」で授業を進めます。しばらく様子を見て、「標準クラス」の授業スピードについて行けなかったり、課題がこなせなかったり、遅刻や欠席が目立ったりした場合、「基礎クラス」に移ってもらいます。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの鉄人こと水谷です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

「基礎クラス」は別に「落第クラス」というわけではなく、ゆっくりとしたスピードで繰り返しを多くする点が「標準クラス」と異なるだけです。部活や学校行事で欠席が続く場合、スピードの速い「標準クラス」よりも繰り返しの多い「基礎クラス」の方がストレスなくやっていけます。飲み込みが遅い諸君も、そうでしょう。「基礎クラス」でガッチリ基礎力をつければ、その内に「標準クラス」に戻ることは十分可能です。

志学ゼミでは、毎月2週目の土曜日に「センター模試」を実施し、クラス分けはその結果を指標の一つにしますが、それ以外に課題の到達度も考慮に入れます。

3年になると「基礎クラス」は日東駒専を目標とし、「標準クラス」はGマーチ以上を目標としますが、1,2年生の段階では努力の度合いと理解度の差を示すに過ぎません。

3年生になるまでに「標準クラス」に参加できれば、Gマーチ以上に合格することが可能です。理解は遅いが忙しく、予復習もままならない諸君や部活や学校行事で遅刻、欠席が多い諸君は無理をせずに「基礎クラス」で1、2年の間に基礎力をミッチリ築き上げた方が得策かもしれません。

さて、全員が「標準クラス」で頑張ってもらっている高1生の諸君の最初の授業は、「ひたすら英文法」の「品詞と文型」でした。「品詞と文型」は高校の英語の授業を理解するための文法用語を覚えるセクションで、中学英語と高校英語の差に圧倒されるところでもあります。

実は、中学生時代は「英語の天才」と呼ばれていた鉄人もこの「品詞と文型」でつまづき、高3になって英文法を自分でやりなおすまでは、英語の授業が分からず、参考書さえ読めない状態でした。そんな自分の失敗を繰り返してもらわないように、鉄人は「品詞と文型」を時間をかけて解説します。以下は、その解説授業の一部です。

鉄人:どの英文も、主部と述部から構成されている。主部とは和訳すると「~は/が」にあたる部分、述部とは和訳すると「~だ/である」にあたる動詞を含んだ部分だ。(白板書いて)One day John visited Mary. じゃあ、これを主部と述部に分けられるかな?まず、主部はどれかな、Yさん?

Yさん:One day ですか?
鉄人:One day は「ある日」という時を表しているだけで、「~は/が」にはあたらないよ。まず、和訳してみると良いんじゃないかな?

Yさん:「ある日、ジョンはメアリーを訪ねた」だから、John が主部ですね。でも、One day の部分はどうなるんですか?
鉄人:主部以外の部分は、全て述部になる。だから、述部なんだ。(白板に書いて)There are some apples in the box. じゃあ、これはどうかな、S君?

S君:There じゃないですよね。和訳すると「いくつかのリンゴが、箱の中にある」だから、some apples ですか?
鉄人:その通り。There は和訳されない部分だけど、主部以外だから、述部になる。いいね?
S君:はい、分かります。

上にあげた「主部と述部」に始まり「5文型」につながる文型の分

そうすれば十分な練習が出来ますし、「高校の英語ってこんなに難しいんだ」と体感してもらえるからです。鉄人の「標準クラス」では、4月末までに高1の1学期で学習する英文法は完修してもらうつもりです。

「ひたすら英文法」は大学受験につながる英文法を網羅した参考書兼問題集ですが、2年生になるまでにこれを2回学習します。

まず、8月末で1回転するという速いスピードで授業を進めますので、「標準クラス」に残りたい諸君はくれぐれも遅刻、欠席のないようにして下さい。また、復習を欠かさず、宿題やそれ以外の課題は必ず期日を守って済ませましょう。鉄人の授業についてくれば、第一志望の大学に十分合格できる英語力がつくことを保証します。

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

この記事を書いたプロ

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室 [ホームページ]

塾講師 阿部泰志

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F(事務所4F) [地図]
TEL:03-3894-0568

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生の声

中学の頃からお世話になっている志学ゼミ。高校受験では合格するだろうと考えていた都立高校が、結果は不合格。行きたかった都立高校しか真剣に見ていなかった私は、違...

志学ゼミの特色・教室案内

地元で愛されて30年。今や親子2代で通っていただいております。普通の子が頑張れば夢かなうことを多くの出身者が教えてくれています。志学ゼミには顧問弁護士...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
阿部泰志先生プロフィール画像

「くりかえし」「できるまで」「わかるまで」。コーチングを生かしてやる気を育てる徹底指導。(1/3)

 「当ゼミは、大学入試が前提の小学生から高校生までのクラスがあります。入塾時は“将来の夢、目標、やってみたいこと”からお話をお聴きします。自分の中の将来像を踏まえたうえで“なんで勉強するのか?”ということに気付いていただきます」と暖かい笑顔...

阿部泰志プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「自立した人間像」を目指し、自ら勉強する意志を育てる塾長

会社名 : 有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室
住所 : 東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F(事務所4F) [地図]
TEL : 03-3894-0568

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

医学部合格有難うございました

国立、都立高校入試に失敗し、その足で志学ゼミに来ました。...

T・N
  • 10代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
皆さんの笑顔のために
イメージ

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの中井川です☆6月に入りましたね!梅雨入りが近いですが、体調に気を付けて元...

[ 中井川講師 ]

悔しいと思うこと
イメージ

北区、荒川区の学習塾の芳賀です田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミの合格実績、成績UP実績はこちら...

[ 芳賀講師 ]

ノルマの数学を作ってみて
イメージ

今年の夏、高3生の数学の絶対量が少ないことに気付いてチャートレベルのプリントを白、黄色、青と数1、A、2、...

[ 塾長ブログ ]

掃除をする意味
イメージ

受験生が掃除をする光景が今年は見られませんでした。先輩の姿を見ていないのか、余裕がないのか全くやろうとし...

[ 塾長ブログ ]

夏休みに親がしておくこと
イメージ

夏休み、大人にとって通常の仕事が続きますが夏休みを取らたかたもいらっしゃるかとかと思います。 夏休みに...

[ 塾長ブログ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ