コラム

 公開日: 2015-01-06 

関係代名詞の話 北区 荒川区 学習塾 志学ゼミ



文法の授業の中で、「関係代名詞」を扱いました。関係代名詞は、名詞を仲介して、二つの文章をつなげる機能を持つ代名詞です。例えば、This is a boy.「こちらは少年です」と He has a good camera.「彼はカメラを持っています」をつなげるには a boy と He が同じ人ですから、次のようにすると一文になります。

This is [a boy]. [He] has a good camera.  ( He を関係代名詞 who に変える )
This is [a boy] who has a good camera.
「こちらは、カメラを持っている少年です」

a boy を説明する部分が who has a camera「カメラを持っている」で、who 以下で説明される a boy を先行詞と呼びます。先行詞が、次のように「物/事」の場合には、 whichという関係代名詞が使われます。例えば
This is [a car]. [It] runs fast..  It を関係代名詞 which に変える
This is [a car] which runs fast.
「これは、速く走る車です」

上記のように、先行詞が「人」であるか「物/事」であるかによって、使い分けが必要な関係代名詞ですが、先行詞に関わらず使う事の出来る that という関係代名詞もあります。そこで、以下のような質問が出ました。

I くん:「that は、どんな関係代名詞にも代わるんですよね。だったら、関係代名詞は that さえ覚えておけば、問題ないのじゃないですか?」
私:「いや、そうとは限らないよ。『that 以外の関係代名詞を使いなさい』という指示が、あるかもしれないからね。」

Iくん:「でも、どうして関係代名詞は who と which だけで良いのに、 that まで覚えなければならないんですか。」
私:「that は特別な先行詞を受ける場合には、必ず用いる必要もあるんだよ。」

Iくん:「例えば、どんな場合ですか?」
私:「あれ?序数の the first『最初の』/second『二番目の』/third『三番目の』 が前についたり、only『唯一の』や最上級の形容詞がついた名詞が先行詞を受ける関係代名詞は、必ず that になることを中学生の時に習わなかったかな?」

Iくん:「習ったような気がします。でも、どうしてそんな場合には、 that を使う必要があるんでしょう?」
私:「実は、関係代名詞は、先行詞を受ける役割があるんだけど、強調された名詞を説明する場合には、『それは実は~だが』と注意を引く必要があるんだ。」

Iくん:「thatは、 who/whichよりも強い形ということですか?」
私:「その通り。だから、注意を喚起する that をいつでも使うのは、変なんだよ。普通は、 who/which を使って、特別な場合だけ that の助けを借りるほうが、一般的なんだ。で、質問だけど、I know a boy and a dog.『私は少年と犬を知っている。』と They are friends.『彼らは友人だ。』を関係代名詞を使って、結びつけるとどうなるだろう?」

Iくん:「they『彼ら』と同じものが a boy and a dog『少年と犬』だから、あれ、人を表す who かな、物を表す which かな?」
私:「困った時には、どの関係代名詞の助けを借りるんだったっけ?」

Iくん:「ああ、That ですか?」
私:「そうなんだ。特別な場合だけ、 that を使おうね。」

高校の英語は覚えるべきことが多く、塾生たちは、出来るだけ単純に問題をこなせる万能薬を求めるきらいがあります。しかし、物事は「いそがばまわれ」という諺にもあるように、「試行錯誤」して得られた知識こそが、記憶に定着するのです。「楽な方に逃げよう」とする塾生には、特に、「試行錯誤」を繰り返してもらうために各文法項目の「必要性」を授業中に納得してもらうことがよくあります
http://shigakuzemi.info/

この記事を書いたプロ

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室 [ホームページ]

塾講師 阿部泰志

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F(事務所4F) [地図]
TEL:03-3894-0568

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生の声

中学の頃からお世話になっている志学ゼミ。高校受験では合格するだろうと考えていた都立高校が、結果は不合格。行きたかった都立高校しか真剣に見ていなかった私は、違...

志学ゼミの特色・教室案内

地元で愛されて30年。今や親子2代で通っていただいております。普通の子が頑張れば夢かなうことを多くの出身者が教えてくれています。志学ゼミには顧問弁護士...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
阿部泰志先生プロフィール画像

「くりかえし」「できるまで」「わかるまで」。コーチングを生かしてやる気を育てる徹底指導。(1/3)

 「当ゼミは、大学入試が前提の小学生から高校生までのクラスがあります。入塾時は“将来の夢、目標、やってみたいこと”からお話をお聴きします。自分の中の将来像を踏まえたうえで“なんで勉強するのか?”ということに気付いていただきます」と暖かい笑顔...

阿部泰志プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「自立した人間像」を目指し、自ら勉強する意志を育てる塾長

会社名 : 有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室
住所 : 東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F(事務所4F) [地図]
TEL : 03-3894-0568

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

医学部合格有難うございました

国立、都立高校入試に失敗し、その足で志学ゼミに来ました。...

T・N
  • 10代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
皆さんの笑顔のために
イメージ

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの中井川です☆6月に入りましたね!梅雨入りが近いですが、体調に気を付けて元...

[ 中井川講師 ]

悔しいと思うこと
イメージ

北区、荒川区の学習塾の芳賀です田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミの合格実績、成績UP実績はこちら...

[ 芳賀講師 ]

ノルマの数学を作ってみて
イメージ

今年の夏、高3生の数学の絶対量が少ないことに気付いてチャートレベルのプリントを白、黄色、青と数1、A、2、...

[ 塾長ブログ ]

掃除をする意味
イメージ

受験生が掃除をする光景が今年は見られませんでした。先輩の姿を見ていないのか、余裕がないのか全くやろうとし...

[ 塾長ブログ ]

夏休みに親がしておくこと
イメージ

夏休み、大人にとって通常の仕事が続きますが夏休みを取らたかたもいらっしゃるかとかと思います。 夏休みに...

[ 塾長ブログ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ