コラム

 公開日: 2014-11-20 

英語は外国語だ 北区荒川区の学習塾 志学ゼミ



最近よく思う事ですが、どうも英語を日本語をベースにして考え、英語を英語として考えないために間違いをする塾生が多いようです。もちろん我々は日本人ですから、英語を読んだり書いたりする場合も日本語の影響がでてしまうのは仕方のないことですが、「英語は日本語とは違う」という意識がどうも希薄になってきているようです。

例えば、学生の英語の発音が年々ひどくなってきています。講習中もそうだったのですが、高校1年生の英語のクラスで「ヒャード(heard )」、「ドン(done)」、「セイド(said)」のような変な発音を耳にしました。

その度正確な発音を教えるのですが、この変な発音はどうもテレビの影響のようです。NHK のアナウンサーまでが、「(ア)ドバイス」のように「ア」に強勢(アクセント)を置いて発音したり(実際は adv(i)ce のように i に強勢が置かれる)、「タレント」のようにどこにも強勢を置かない発音をしたりしますので、それをいやというほど耳にしている学生たちの発音も変になるのは当然のことでしょう。

特にアクセントには無関心なようです。受験生のクラスでセンター攻略授業をした時のことですが、授業で正確な発音を聴かせてもどこにアクセントがあるのか気がつかない塾生が多々いました。

私は授業中に自分の失敗談をよくします。高校2年生のクラスでは「アメリカにいた時にアメ車を指差して、Is that carジャガー?(あの車はジャガーなの?)とアメリカ人の友達に聞いたら、ポカンとされてね。

ジャガーは向こうではジャギュアって発音するのを初めて知ったよ。」とか、「学食でケチャップが欲しくて、Can I have ケ(チャ)ップ? と10回ほど繰り返したが通じなかったね。向うでは (ke)chup と keにアクセントを置くらしい」のように発音、アクセントの重要性を説明しました。

また、英語の授業はどの学年も毎回「ひたすら暗記」の英文を毎回音読してから始めることにしています。大学入試センター試験をはじめ多く私大で発音問題は頻出ですが、出題者はこの「日本人の弱点」をついてきます。英語を家庭で学習する際にも常に文章を音読して欲しいです。

また、英文を訳す場合に直訳ですまそうとしたり、1単語イコール1意味と考えがちなのも日本人の悪い癖です。

授業中、塾生達をリラックスさせるためにこんな冗談話をしました。「君達は How are you? という質問にどう答える?I'm fire, thank you.が万全の答えだと思ったらそれは間違いだ。そう答えたらおかしい場合もあるんだよ。

例えば、商社マンの M氏がニューヨークに出張中に胃潰瘍で倒れた。すぐさま病院に担ぎ込まれたが、心配した医者が How are you?「大丈夫ですか?」と声をかけたところ、M氏は自分の学生時代に鍛え上げた英語力を活かし、I'm fine, thank you. And you? 「元気です。あなたは?」と答えたそうだ。君達はこの反応をどう思う?」

英語は外国語ですから、形の上で違うだけでなく、発音の仕方もアクセントの位置も日本語からは類推できません。表現方法や考え方もそうです。違う文化圏の言葉ですから我々日本人の考え方の全てが認められるわけではありません。

そこで、遠回りに思えるかもしれませんが、「英語は外国語だ」という意識を強く持ち、つまった際にはかってな判断をせず、必ず辞書や先生に頼るようにした方が良いでしょう。「急がば廻れ」です。基本でつまずくと、英語は「外国語(異質の言葉)」ですから、異質なものに敵対心を持ちがちな日本人は英語を大嫌いになり、「どーせ僕は/私は日本人だし」と負け惜しみを言うことになってしまいます。

私は学科としてではなく、文化を含む言葉として「英語が好きだ」という気持ちを持ってもらいたいと常に思いながら、これからも英語の授業を続けていきたいです。

鉄人
http://shigakuzemi.info/

「ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。資料請求はお気軽に。(出版部より)

http://shigaku.biz/

この記事を書いたプロ

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室 [ホームページ]

塾講師 阿部泰志

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F(事務所4F) [地図]
TEL:03-3894-0568

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講生の声

中学の頃からお世話になっている志学ゼミ。高校受験では合格するだろうと考えていた都立高校が、結果は不合格。行きたかった都立高校しか真剣に見ていなかった私は、違...

志学ゼミの特色・教室案内

地元で愛されて30年。今や親子2代で通っていただいております。普通の子が頑張れば夢かなうことを多くの出身者が教えてくれています。志学ゼミには顧問弁護士...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
阿部泰志先生プロフィール画像

「くりかえし」「できるまで」「わかるまで」。コーチングを生かしてやる気を育てる徹底指導。(1/3)

 「当ゼミは、大学入試が前提の小学生から高校生までのクラスがあります。入塾時は“将来の夢、目標、やってみたいこと”からお話をお聴きします。自分の中の将来像を踏まえたうえで“なんで勉強するのか?”ということに気付いていただきます」と暖かい笑顔...

阿部泰志プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「自立した人間像」を目指し、自ら勉強する意志を育てる塾長

会社名 : 有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室
住所 : 東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F(事務所4F) [地図]
TEL : 03-3894-0568

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

やっぱり志学ゼミ、何とかしていただきありがとうございました

息子は野球部に属しておりました関係上、いつも帰りは8時前...

卒塾生の母より
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
皆さんの笑顔のために
イメージ

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの中井川です☆6月に入りましたね!梅雨入りが近いですが、体調に気を付けて元...

[ 中井川講師 ]

悔しいと思うこと
イメージ

北区、荒川区の学習塾の芳賀です田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミの合格実績、成績UP実績はこちら...

[ 芳賀講師 ]

ノルマの数学を作ってみて
イメージ

今年の夏、高3生の数学の絶対量が少ないことに気付いてチャートレベルのプリントを白、黄色、青と数1、A、2、...

[ 塾長ブログ ]

掃除をする意味
イメージ

受験生が掃除をする光景が今年は見られませんでした。先輩の姿を見ていないのか、余裕がないのか全くやろうとし...

[ 塾長ブログ ]

夏休みに親がしておくこと
イメージ

夏休み、大人にとって通常の仕事が続きますが夏休みを取らたかたもいらっしゃるかとかと思います。 夏休みに...

[ 塾長ブログ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ