プロフィール

武田哲男プロの一番の強み

顧客不満足度調査と年間10万人のデータによる顧客継続率向上

顧客不満足度調査で顧客要望の実態と潜在ニーズを明らかにし、商品・サービスの改善、改良、革新を提案。800業種に渡るコンサルティングの経験と知識を活かし業績向上をお手伝いします

株式会社服部時計店(現・セイコーホールディングス)入社後、小売部門の銀座・和光勤務。初めてサービス課題に出遭う。
10年後、同社退社。企業の役員ならびに各種プロジェクト(例えば、本田技研工業のN360問題ほか)参加。
その後、武田商品研究設立。業務の拡大・多様化により武田マネジメントシステムに社名変更、現在に至る。
国内、海外ともに武田流視点を取り入れたCSM(顧客満足度経営)のコンサルタントとして活躍。
「起こってしまったことに対する対応」
「今後、同様のことが生じないためのシステムつくり」
「顧客の『不』の課題から新たな商品・サービス・システム等の開発」
に貢献。

  • ・CS、CSMによる「業績=顧客支持率」達成の取り組み。
  • ・顧客接点のサービス向上、新規顧客の開拓・顧客の離反防御・顧客継続率の向上に関わる全ての取り組み。
  • ・サービスの品質管理・品質保証。顧客の「満足」「大満足」「感動・感激」「幸せ感」を「求められる前に提供」するサービスの本質的な活動。
  • ・他国で真似できない「日本流・おもてなし文化」による新製品・新サービス・新システム・新人材開発。
  • ・CS・CSM活動と背中合わせのクレーム・トラブル・事故・事件など、理論と実践の対応(雪印問題ほか多数)。
  • ・顧客不満足度調査の受託。
  • ・急ぎの個人的要件については「スカイプ相談」で直ちに課題解決。
  • 業種・業態・官公庁・地方自治体など含め800業種以上のお手伝いの実績。
  • <著書>
  • 新刊・『なぜ、あの企業の「顧客満足」はすごいのか?』PHP研究所
  • 『日本流おもてなし文化は世界的資産』産業能率大学出版部
  • 『「最高のサービス」を実践する80の鉄則』PHP研究所
  • 『顧客満足の常識』新書版・PHP研究所
  • 『サービスの常識』新書版・PHP研究所
  • 『顧客不満足度のつかみ方・活かし方』PHP研究所
  • 「お客様対応ハンドブック」学校法人産業能率大学
  • 『実戦的・クレーム対応』産業能率大学出版部
  • 『改訂版・よくわかるCSのすすめ方』日本能率協会マネジメントセンター
  • 『CSは業績向上に直結する』PHP研究所
  • ほか、100冊以上。
  • 新聞:日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJほか毎日新聞、中部経済新聞、業界紙、各紙連載、など執筆。
  • 雑誌:日経ビジネス、日経ベンチャーほか日経各誌、週刊ダイヤモンド、東洋経済、財界ほか特集記事執筆、記事として取り上げられる。
  • テキスト執筆:
  • ・CS・サービス関連テキスト(産業能率大学・通信教育、日本経営協会・NPOホスピタリティ協会、一般社団法人エチケットサービス向上協会ほか)
  • ・マーケティング関連テキスト
  • ・マニュアル等の制作受託、執筆ほか
氏名 武田哲男(たけだてつお)
会社名 株式会社武田マネジメントシステムス
事業内容 ・顧客不満足度調査の受託
・CS経営、CS全般に関する取り組み
・製品(商品)・サービス:品質管理、品質保証、新製品(商品)、新サービス、新システムの開発
・「日本流・おもてなし」導入の製品(商品)・サービス開発
ビジネス上の礼儀作法、日本流おもてなし、エチケット、マナー、ホスピタリティの講師
・プロジェクトマネジメント、プロジェクトチームリーダーの育成
・企業のコラボレーション、タイアップサポート
取扱分野 ・CS、CSMによる「業績=顧客支持率」向上の取り組み。
・顧客不満足度調査の受託。
・顧客の「満足創造」「幸せ感醸成」の向上活動。
特徴 CS(顧客満足度)サービス分野のパイオニア。お客様の満足を追求する経営こそが、業績向上につながり、末永い顧客との良好な関係を築けるという理論を基に、「顧客不満足度調査」を各種専門家とともに構築、30年以上に渡り実践。国内外の企業の業績向上、新商品・新サービス・新システム開発に携わっています。また、企業の生命線でもあるクレーム対応にも実績が厚いことが特長です。年間10万人に上るデータと、国内外の動きの把握により、中小企業の業績改善・向上のお手伝いをしています。
職種 CSM(顧客満足度経営)コンサルタント
住所 〒215-0036
神奈川県川崎市麻生区はるひ野5-4-1-008
電話 080-5015-8899
営業時間 お問い合わせください
定休日 お問い合わせください
ホームページ http://www.service-lab-tms.co.jp/
電話番号 080-5015-8899・(044-981-6677)
スピーディに対応させていただきたいため、お問い合わせ・ご相談は携帯電話かメールにてお願いいたします。電話に出られない場合は、簡単なメッセージをお願いします。早急にご連絡させていただきます。
メールアドレス: info@service-lab-tms.co.jp
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社武田マネジメントシステムス_武田哲男さん

企業の業績向上はCS・サービス向上経営から(1/2)

顧客のリピート率アップ、潜在ニーズのある新商品・新サービスの開発。継続的な業績向上のためには、どちらも欠かせない要素です。しかし、顧客の商品・サービスに対する意識の高さ、情報の多さゆえに、これらの要素の把握が難しい時代に突入しています。その...

武田哲男プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

顧客不満足度調査と年間10万人のデータによる顧客継続率向上

会社名 : 株式会社武田マネジメントシステムス
住所 : 神奈川県川崎市麻生区はるひ野5-4-1-008 [地図]
TEL : 080-5015-8899

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-5015-8899

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武田哲男(たけだてつお)

株式会社武田マネジメントシステムス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
理・美容サロンの経営者さま

・日本にCVS(コンビニエンス・ストア)は約5万軒あると言われています。・全国のラーメン店も約5万軒とされてい...

[ コンサルティング ]

貴方は 「顧客満足(CS)」 をどのようにお考えですか?

「CS(Customer Satisfaction=顧客満足)なんて流行遅れ」「CSは現場のマナー向上活動」「CSはもう飽きた。古...

[ 顧客満足(CS) ]

決めるのは常に顧客
イメージ

具体的な内容につきましてのご質問やご相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。

[ 顧客満足(CS) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ