コラム

 公開日: 2016-07-29 

理・美容サロンの経営者さま

・日本にCVS(コンビニエンス・ストア)は約5万軒あると言われています。
・全国のラーメン店も約5万軒とされています。

さて、それでは「理・美容サロンはどれくらいの店舗数かご存知ですか?」

・「CVSより少ないんじゃない?多分・・・3万軒くらい?」
・「いや、いや、もっと多いかもしれない。恐らく7万軒くらい?」
 ・・・賑やかに話が飛び交いましたが、実は「CVSの約7.5倍~8倍」。

すなわち約37万軒。びっくりするような店舗数なのです。まさに競争激化の最たる業種なのです。
しかも「業種衰退」傾向のまっただ中の業種で・・・!
理容サロン(通称床屋さん)は毎年のように微減を続けていますが、反面、理容サロンは微増ですが毎年のように増え続けているのです。
「なんか儲かりそうだから」「利益率が高いらしい」と思って参入する他業界の人が出店するケース、資格取得し、個人で店を始める人達による現象面でもあります。
ところが、スタッフを置いている店舗は約5年以内に約80%が消滅の憂き目に。
「業種衰退化」の典型的な姿でもあります。

さて、日本の人口は約1億2700万人。

あまり理・美容院に行かない0~5歳の人口は約633万人。

高齢者で理美容員に出かけない人々の存在もあるから、乱暴な計算だが、人口の25%が理・美容院に行かないと仮定し、一人が毎月約5,000円支払うとしたら・・・。

以下の計算をご自身でしてみてください。

1.理美容サロンに出かける人口に対し、1店舗あたりの平均顧客数は?
2.1店舗あたりの収入は?日々の売上げは?月の売上げは?1年では?
3.1店舗あたりの家賃・人件費・光熱費・諸経費の支出はどれくらい?
4.1店舗あたりの利益は?
5.市場が急ピッチに縮小する少子・高齢化が進行。今後の経営はどうしたら成り立つ?

それではどのようにしたら繁盛店を生み出すことができるのでしょうか?

1.新規顧客の開拓(誕生後の初校縫う・当社初購入・ライバル他社顧客の当社へのブランドスイッチ)    
2.顧客離脱防止
3.顧客の継続率向上   
4.新需要の開拓・新規市場の開拓・新業態開発
が主たるポイント。・・・ただし・・・具体的にはどうしますか?
そのお考え、手段・方法は理論と実践がマッチしていますか?

武田がサポートしている「理・美容サロン」の繁盛ぶりをお知らせしましょう。
(1)新規顧客の90%以上は現在の顧客のご紹介。
(2)その顧客の90%以上がリピーター。
(3)顧客減少の殆どが、仕事の都合(転勤)によるもの。店を嫌っての離反は新規顧客の1%以内。
(4)料金は地域NO.1のハイレベル。
(5)広告・宣伝は殆ど行っていない、だからその費用は殆ど必要としない。
(6)ノウハウがあるから簡単に真似が出来ない。
(7)創業は3名だが、十数年で約100名のスタッフ。 

店舗の発展を前向きにお考えの企業様ならいつでもサポート・コンサルティングさせていただきます。
当社は今までに約800業種のお手伝い(1社の顧問をお引き受けした場合、グループ企業全てのアドバイス)だから業種が増えた上に約800業種・業態のノウハウを蓄積。
同業界比較におけるドングリの背比べをしても差は付きにくいから、他業界向けにアレンジし、その企業用の形に作り込む。

だから当社の関連先企業の業績は全て好調。ただし、あまり多数企業様のお手伝いは難しいので本当にヤル気のある店・会社のお手伝いに限っています。

先ずはメールでお気軽にご一報くださいますようお願いします。

株式会社武田マネジメントシステムス
代表取締役 武田 哲男
E-Mail:info@service-lab-tms.co.jp

この記事を書いたプロ

株式会社武田マネジメントシステムス [ホームページ]

経営コンサルタント 武田哲男

神奈川県川崎市麻生区はるひ野5-4-1-008 [地図]
TEL:080-5015-8899

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社武田マネジメントシステムス_武田哲男さん

企業の業績向上はCS・サービス向上経営から(1/2)

顧客のリピート率アップ、潜在ニーズのある新商品・新サービスの開発。継続的な業績向上のためには、どちらも欠かせない要素です。しかし、顧客の商品・サービスに対する意識の高さ、情報の多さゆえに、これらの要素の把握が難しい時代に突入しています。その...

武田哲男プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

顧客不満足度調査と年間10万人のデータによる顧客継続率向上

会社名 : 株式会社武田マネジメントシステムス
住所 : 神奈川県川崎市麻生区はるひ野5-4-1-008 [地図]
TEL : 080-5015-8899

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-5015-8899

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武田哲男(たけだてつお)

株式会社武田マネジメントシステムス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
貴方は 「顧客満足(CS)」 をどのようにお考えですか?

「CS(Customer Satisfaction=顧客満足)なんて流行遅れ」「CSは現場のマナー向上活動」「CSはもう飽きた。古...

[ 顧客満足(CS) ]

決めるのは常に顧客
イメージ

具体的な内容につきましてのご質問やご相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。

[ 顧客満足(CS) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ