>   >   >   >  浅川佐智子

美の本質を極める、美爪、深爪に強いネイリスト

浅川佐智子

あさかわさちこ

serje.nail(セルジュ・ネイル)

[ 武蔵野市 ]

職種

プロTOP:浅川佐智子プロのご紹介

本質的な美を最大限に引き出す美爪クリエーター。ハイテクニックな美爪ジェル、深爪矯正はおまかせを!(1/3)

浅川佐智子 あさかわさちこ

短い爪、平たい爪、かみ跡、欠け、爪の悩みを高い技術で補修し、上質でナチュラルな美爪を表現

 プライベートネイルサロン、serje.nail(セルジュ・ネイル)を経営するネイリスト、浅川佐智子さんの魅力は言葉で表現するのは難しいほど五感に響くものです。浅川さんの施術のすばらしさは体感してもらわないとわかりませんが、ここでは、浅川さんのお話やお客様の声から、できる限りその魅力を言葉でお伝えしていきます「ネイリストを目指した当時、なぜ爪に絵を描くのだろう? と不思議に思っていたのです(笑)」

 当時を思い出しながら笑顔を浮かべる浅川さん。なんと、ネイリストを目指していながら、ネイルアートに疑問を抱いたと言います。「やってみないで否定するのは誰でもできます。目指すからには、それでは先へ進めない。まずは疑問を感じるネイルアートから向き合ってみようと思いました」

 ネイルアートの勉強を始めた浅川さんは、その頭角をみるみる現し、日本ネイリスト協会が主催するコンテスト「第一回アートチップオープン選手権」(現:NAILEXPOアートチップアワード)でグランプリを受賞、初代チャンピオンとなります。「華やかなネイルアートとナチュラルネイル。一見間逆のようですが、繋がりがあるのです」。“美爪”と聞くと、お手入れ重視のケアで爪の健康を保つだけと思うかもしれません。しかし、浅川さんの美爪は違います。マイナスはプラスアルファに変換し、美を表現していきます。

 「若者中心のネイルアートに躊躇するアラフィフ、アラカン世代、子育て中のアラフォー世代、派手なネイルアートを好まないナチュラル系の方、飲食業などでネイルが出来ない方、そんな皆さんに美爪の評価をいただいています」。ネイリストが一番難しいと感じるのはナチュラルな美しさ。非常に高い技術力が必要です。

 「爪の形が悪いとナチュラルは難しいと心配される方もいらっしゃいますが、爪の形は変わります。短い爪も平たい爪も丸い爪も、お手入れを重ねていくうちどんどん理想の形へと近づきます」。浅川さんが行う“美爪ジェル”は一切PR活動を行わずして、多くのファンを虜にしています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 どんな小さな悩みでも真剣に受け止め、それを美に変換。包容力と洞察力にすぐれた数少ないネイリスト。

浅川佐智子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

高い技術力と美的センスを持ち合わせ質の高い美爪を実現

屋号 : serje.nail(セルジュ・ネイル)
住所 : 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-30 ダイアパレス吉祥寺905 [地図]
吉祥寺サンロード横マンション内

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

浅川佐智子(あさかわさちこ)

serje.nail(セルジュ・ネイル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ