>   >   >   >   >   >  利益が出る、本当の「顧客志向」

コラム一覧 :利益が出る、本当の「顧客志向」

1件~10件(10件)

(1)間違っている「顧客志向」―利益が出る本当の「顧客志向」を学べ

イメージ

「顧客志向の会社」「お客様第一主義」「顧客満足を高める」どれもよい言葉ですね。お客様のために元気の良い挨拶をする、お客様の姿が見えなくなるまでお見送りする、お客様のために店をピアピカに掃除する...でも、ほとんどの会社で、「お客様のために...」と思ってやった... 続きを読む

利益が出る、本当の「顧客志向」

2016-03-25

(10)第1回~第9回までの振り返り

イメージ

 ●振り返り 「利益が出る、本当の”顧客志向”」、ここまで10回に渡ってお話をしてきましたが、ふりかえりをしたいと思います。 顧客志向、お客様第一主義はもちろん重要。でも数字と結びつけることが大事です。計算をしていきましょう。(第1回) そして、まず手始めには 自分の... 続きを読む

利益が出る、本当の「顧客志向」

2016-03-25

(9)あなたはそのビジネスで勝てるのか?(利益を出すためのチェックリスト)

イメージ

今回は「新しく見つけたビジネスであなたが本当に勝てるのか」という判断の仕方についてお話していきます。 ●ビジネスで勝てるかどうかチェックリスト あなたがやろうとうしている、あるいは、いまやっているビジネスに将来性があるかどうかは、こんなリストを使うと分かります。... 続きを読む

利益が出る、本当の「顧客志向」

2016-03-25

(8)「競合がいない世界」を探す - 真空マーケットの見つけ方④

今日もひき続き、「競合がいない世界」を探しましょう、というお話です。 ● 規制緩和の真空 法律や条例が変わったら、そこにビジネスが生まれる、という話です。薬事法が変わって通販でも薬を売れるようになった、とか、建築基準法が変わって木造3F建も売れるようになったとか、そういう... 続きを読む

利益が出る、本当の「顧客志向」

2016-03-25

(7)「競合がいない世界」を探す - 真空マーケットの見つけ方③

今日もひき続き、競合がいない世界を探しましょう、というお話です。 ● 時間の真空 時間は、他がやってない時間帯で販売やサービスを行う、ということです。いま24時間空いてる歯医者さんなんかがありますが、トラック運転手の方とか、飲食店の人なんかに需要があるでしょうね。それ... 続きを読む

利益が出る、本当の「顧客志向」

2016-03-25

(6)「競合がいない世界」を探す - 真空マーケットの見つけ方②

イメージ

第6回の今日もひき続き、あなたがライバルに圧勝できる世界を探しましょう。 ●品種の真空  品種というのは、食品でいえば、魚・肉・野菜、外食でいうと、中華・フレンチ・イタリアン、みたいな分類のことを言います。あなたビジネスについて「その地域に需要はあるけど、まだ存在してい... 続きを読む

利益が出る、本当の「顧客志向」

2016-03-25

(5)「競合がいない世界」を探す - 真空マーケットの見つけ方①

イメージ

 ●ライバルがいない世界を探そう みなさんが努力しているのに売上が伸びない、ともがいているとしたら、大きくは・ライバルが多すぎる・潜在的なお客さんが少なすぎるの、どちらかが原因です。ですから、・ライバルが少ない・潜在的なお客さんが多いという領域を見つけれ... 続きを読む

利益が出る、本当の「顧客志向」

2016-03-25

(4)お客様が本当に求めるものを提供する(後編)

イメージ

前回、お客様が本当に求めているものは①便利さ②安さ③豊富さ④売れ筋品目数の多さ⑤早さ⑥気軽さ⑦清潔さの7つだとお伝えしました。今回は「③豊富さ」以降の説明です。 ●豊富さ まず、③の「豊富さ」は、 お客さんがほしいものがたくさんある中で、あれこれ比... 続きを読む

利益が出る、本当の「顧客志向」

2016-03-25

(3)お客様が「本当に求めるもの」を提供する(前編)

イメージ

前回、まずはお客様の「不満足」「困りごと」を取り除きましょう、というお話をしましたが、今回は「お客様が本当に求めるものを提供する」というお話です。 ●「お客様目線もどき」に注意! 「お客様第一」とか「お客様目線」いうのは企業目標としてよく掲げられることなのですが、それが... 続きを読む

利益が出る、本当の「顧客志向」

2016-03-25

(2)「顧客満足」の前に、お客様の「不満足」を取り除く方が確実!

イメージ

中小企業は、大企業と比べると人もいないし、お金もありません。社長も忙しく、時間もない。という厳しい条件の中で、いきなり 「お客様が大満足するような商品・サービス」 を提供するのはむずかしいんです。ですので、まずは、お客様の「不満足度」を取り除いてあげることから始めましょう... 続きを読む

利益が出る、本当の「顧客志向」

2016-03-25

1件~10件(10件)

RSS
セミナー等のご依頼
20160405がんばるやめれば経営はうまくいく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・セミナー・ワークショップ・講演・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・経営戦略、マー...

経営相談について

 ◎顧問・社外取締役 ◎有料相談 ◎補助金・助成金申請支援  ◎http://mbp-tokyo.com/sente/service1/無料相談

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
本由美子 もとゆみこ

創業・新規事業を勝てる戦略・実践的手法で成長へ導く(1/3)

 「ビジネスにおいて、『なんとかなるだろう』という楽観的な結論は正しいです。基本的に、なんとかなるだろう、しかないのですね。ですが、将来を見とおせず道筋が見えないままでは、経営は危険です」。小柄で可憐な見た目とは正反対の、内側からみなぎる熱...

本由美子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ロジカルな分析力・リサーチ力・勝てる戦略・CF・数字に強い

会社名 : 株式会社Sente
住所 : 東京都三鷹市深大寺2-2-6-306 [地図]
TEL : 0422-31-8003

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0422-31-8003

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本由美子(もとゆみこ)

株式会社Sente

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

カスタマージャーニーの話がとても興味深かった

本日のセミナーに参加させていただいた弁護士の○○です。 本...

T様
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
公式④客単価を上げるには「品種」を増やす
イメージ

 Q4 客単価=品種数×品目数×品目当たり単価 について <全業態>ここで客単価を増やすとしたら、「品種...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

公式②「客数」と「客単価」なら、「客数」を増やす
イメージ

 Q2 売上高=客数×客単価 について <小売業・飲食業>小売業・飲食業で、1店舗あたりの売上を伸ばすと...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

経営戦略で一番重要な数字は”ROI”
イメージ

以前、経営戦略では「マネジメント=計測・数字管理することが重要」、というお話をしたんですが、今回は、その計測...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

「集客力を上げたい」なら、場所と商品を変える

「集客力を上げたい」「集客力を上げるにはどうしたらいいですか」という、経営者のお悩みをよく聞きます。は...

[ Q&A ]

90分で数字感覚は身につく(月に1回30分×3か月)

さて。ここまでたくさん数字をご紹介してきましたが。 人間はそもそも計算が苦手ですが... 人間は、...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ