コラム

 公開日: 2016-06-03 

小売・飲食の売上増加公式(その他)

さて。ここまでで、売上を数字で考える、というのが理解できてききたのでは?

数式、まだまだあります。 小売・飲食、を挙げてみますので、自分に関係あるところだけ読んでくださいね。

①小売業の場合


 ----------------------------------
 売上高(S) = 売り場面積(坪) × 単位効率(坪効率) × 店数
 ----------------------------------
 「坪効率」を高めるべく、せまいスペースにこれでもかと商品を積み上げているところもありますが(ドン・キホーテを想像してみてください)...普通のお店で、お客さんが見やすく買いやすい陳列量というのは限りがあります。坪効率は、第一には売れ筋商品を欠品させない、という管理からスタートします。

売れるもの(売れ筋)をきちんと売る、売れないもの(死に筋)をきちんと省く、ということしていけば、坪効率は上がっていきます。

 ----------------------------------
 S = 在庫高(売価在庫高) × 商品回転数(在庫回転率)
 ----------------------------------
 「商品回転率が高い」というと響きはよいのですが、実作業としては「在庫の補充」という作業(=人件費)が発生します。1日に2回も3回も補充しなければならないような回転率では、コストも相当なものになるでしょう。

現在のように人材の確保が難しく、かつ人件費も高ければ、スペースをとって在庫を置いた方が人件費を下げることができます。

小売業の激戦が繰り広げられるアメリカでは、ウォルマート、Winco、アルディのような低価格店にはとにかくスタッフがいません。写真のように段ボール陳列がメインで、補充の手間を極力減らしていることを学べます。
アルディ(段ボール陳列)

 ----------------------------------------
 S = 客数 (商圏人口×占有率×来店頻度) × 客単価(品種数×品目数×買上げ個数×単価) × 店数
 ----------------------------------------

②飲食業の場合


 ----------------------------------------
 S=客数(客席数 × 回転数) × 客単価(品種数×品目数×買上げ点数×1個単価) × 点数
 ----------------------------------------

蕎麦屋を考えると分かりやすいでしょう。決まった客席数の中で、回転数を上げるなら立ち食いソバ方式にします。
客単価を上げるなら、品種を増やします。「名代富士そば」は蕎麦屋ですが、うどんも、カレーも、どんぶりものも扱います。これは品種を増やして客単価を挙げようとしているのですね。(5年くらい前にトーストとコーヒーまでやってたのですが、今はどうなってるでしょう?)



ハンバーガーで考えても分かりやすいですね。
マクドナルドは、安い単価で回転率を高くして売り上げを作るビジネスモデル。
最近(2016年春)秋葉原に進出してきたカールス・ジュニアは、品質の高いハンバーガーを中心にアルコールも提供し(=品種・買い上げ点数増加)、売上を上げるビジネスモデルですね。


この公式を自分のビジネスに生かすために


せっかくなので、いま、次のことを考えてみましょう。

あなたの会社の売上公式は?

S=(                      )

S=(                      )

S=(                      )

そして、どの数字を上げることができますか? どうやって上げていきますか?

次回は...


 ほかにもある公式色々、をご紹介していきますよ!

売上1億円を100億円にする公式 INDEX


経営戦略で一番重要な数字は”ROI”

「ROI」で分かる事業の”失敗”と”成功”

まずは「数字で考える」ことからスタート

売上1億円を100億円にする公式-クイズ-

公式①「店数」と「1店舗あたり売上高」なら、「店数」を増やす

公式②「客数」と「客単価」なら、「客数」を増やす

公式③客数を増やすには「占有率」を上げる

公式④客単価を上げるには「品種」を増やす

公式⑤製造業の売上は「占有率」アップが肝

小売・飲食の売上増加公式(その他)

Webビジネス、物流、タクシー、営業会社の売上増加公式

90分で数字感覚は身につく(月に1回30分×3か月)

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
”経営を変える、人生が変わる” 経営変革をサポートする専門家
中小企業診断士 本 由美子 
◆ 最新情報はFacebookでどうぞ ◆ 公式WEBサイト

この記事を書いたプロ

株式会社Sente [ホームページ]

中小企業診断士 本由美子

東京都三鷹市深大寺2-2-6-306 [地図]
TEL:0422-31-8003

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー等のご依頼
20160405がんばるやめれば経営はうまくいく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・セミナー・ワークショップ・講演・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・経営戦略、マー...

経営相談について

 ◎顧問・社外取締役 ◎有料相談 ◎補助金・助成金申請支援  ◎http://mbp-tokyo.com/sente/service1/無料相談

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
本由美子 もとゆみこ

創業・新規事業を勝てる戦略・実践的手法で成長へ導く(1/3)

 「ビジネスにおいて、『なんとかなるだろう』という楽観的な結論は正しいです。基本的に、なんとかなるだろう、しかないのですね。ですが、将来を見とおせず道筋が見えないままでは、経営は危険です」。小柄で可憐な見た目とは正反対の、内側からみなぎる熱...

本由美子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ロジカルな分析力・リサーチ力・勝てる戦略・CF・数字に強い

会社名 : 株式会社Sente
住所 : 東京都三鷹市深大寺2-2-6-306 [地図]
TEL : 0422-31-8003

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0422-31-8003

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本由美子(もとゆみこ)

株式会社Sente

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

やっぱり、、、流石の文章力です。

お忙しいところありがとうございました。 やっぱり、、、流...

NK
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
公式④客単価を上げるには「品種」を増やす
イメージ

 Q4 客単価=品種数×品目数×品目当たり単価 について <全業態>ここで客単価を増やすとしたら、「品種...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

公式②「客数」と「客単価」なら、「客数」を増やす
イメージ

 Q2 売上高=客数×客単価 について <小売業・飲食業>小売業・飲食業で、1店舗あたりの売上を伸ばすと...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

経営戦略で一番重要な数字は”ROI”
イメージ

以前、経営戦略では「マネジメント=計測・数字管理することが重要」、というお話をしたんですが、今回は、その計測...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

「集客力を上げたい」なら、場所と商品を変える

「集客力を上げたい」「集客力を上げるにはどうしたらいいですか」という、経営者のお悩みをよく聞きます。は...

[ Q&A ]

90分で数字感覚は身につく(月に1回30分×3か月)

さて。ここまでたくさん数字をご紹介してきましたが。 人間はそもそも計算が苦手ですが... 人間は、...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ