コラム

 公開日: 2016-04-19  最終更新日: 2016-04-20

創業補助金<申請書を5時間で仕上げるコツ・ポイント>

締切まであと実質8日(2016/4/19現在)となった創業補助金(4/28 17:00必着、補助率2/3、200万円上限)」ですが、

 ・補助金なんて申し込んだことがないので、どうしたらいいか分からない

 ・応募要項を読んだけど、意味不明&情報量の多さに心が折れた

という方が多数...であると思います。

落胆ビジネス

でも、この補助金の場合、読むべきところ、書くべきところを押さえれば、大きな間違いにはなりません。

そこで、日々の業務に忙しくて、補助金申請にも不慣れな皆さんでも、5時間で申請書を仕上げられるよう、コツ・ポイントを整理しました。(1日約1時間×5日を想定。毎日ちょっとずつ進めてみてください。)

4月28日(木)17時に東京の事務局必着ですから、4月26日(火)には郵便局に持ち込みましょうね。(都内の方は、当日バイク便で出す、というあらわざもあるのですけど。。。)

それでは、Let's Start!

はじめに-分からなかったら事務局に聞く!


申請を成功させるポイントは、分からなかったら事務局に聞く、ということです。要項の理解も、申請書の書き方もかなり特殊なものなので、自分で理解できないことがあっても当然です。

何かあれば事務局に電話すれば親切に教えてくれますから、活用しましょう。(このページの最下段に事務局の電話番号の掲載があります。)

STEP1 応募要項を読んで、自分が申請できるかどうかをチェック (1時間)


【●応募要項のダウンロード】

まずはお手元に募集要項を用意します。ダウンロードしてスマホで見る、という方もいますが、情報量が多いので、印刷して見た方が良いです。(そして、蛍光ペンと付箋も使いましょう!)

【●自分が申請できるか確認】

自分が申請できるかどうかの確認方法は、別のコラム「創業補助金、自分が申し込めるかどうかの判断をどうするか?」に書きましたので、そちらをご参照ください。

ここまでOKだったら(自分は申請できそうだ、と判断できたら)、次の項目をチェックしてください。

【●補助対象期間をチェック】
P5 交付決定日(7月上旬くらいです)~H28/12月末までの事業が対象になります。

【●全体の流れ(補助事業のスキーム)を把握】
P6 貴社(創業予定者)、事務局、自治体(認定市区町村など)の関連を把握しておきましょう。

STEP2 様式をダウンロード、まずは様式1、様式2の1ページ目を書いてみる+様式4の準備+添付資料の用意 (1時間)


【●書式のダウンーロード】
まずは3種類の書式をここからダウンロードします。

応募用申請書類>創業
 (1)事業計画書様式(創業)(196KB)
 (2)(記入例)事業計画書様式(373KB)
 (3)『創業』事業計画書の記入要領(手引き)(343KB)

【●様式1、様式2の1枚目】
まずは様式1、様式2の1枚目を書いてみます。事業名、事業骨子、住所と会社名等の簡単な情報です。
分からなければ『創業』事業計画書の記入要領(手引き)P1とP2を見ましょう。

【●様式4の準備】
次は、様式4の準備です。
これは、区役所or市役所に押印してもらうのですが、電話1本で済む場合もあるし、役所にこちらから出向く必要があります。
「認定区町村」「特定創業支援事業」って一体何???

電話で聞くことはこんな感じ↓
「創業補助金の様式4の確認書に押印をお願いしたいのですが、どのようにすればいいでしょうか?どなたあてにいつ伺えばよいですか?その際、何か必要な書類はありますか?」

【●添付書類の準備】
そして、申請書と一緒に提出する諸々の書類を確認して、準備しましょう。(住民票や謄本などを取りに行く日時をスケジューリングする)
募集要項のP14を確認。

STEP3 様式2の「①事業の具体的内容」~「③本事業の知識、経験」を書いてみる (1時間)


書き方のコツは、別のコラムに書きましたので、そちらをご参照ください。

①「事業の具体的な内容」の記入ポイント(記入例)

②「本事業の動機・きっかけ及び将来の展望」の書き方のコツ

③「本事業の知識、経験、人脈、熱意)の書き方のコツ(記入例)


STEP4 様式2の数字部分を書いてみる (1時間)


様式2の数字部分を埋めていきましょう。(④資金計画~⑥売上・利益の計画)

書き方が分からなければ『創業』事業計画書の記入要領(手引き)P3とP4を見ましょう。


STEP5 様式2の残りの部分(経費明細表)と見直し (1時間)


続いて、様式2の残りの部分(経費明細表)を書きましょう。

書き方は 『創業』事業計画書の記入要領(手引き) のP4、5を参照。

経費の詳細については、募集要項のP7~11を確認。

最後に、ちょっと休憩してから(=頭を休めてから。)、全部を出力し、誤字脱字や意味の通りなどを確認していきます。誰か別の人に見てもらうと(できれば他の業界の人)、何が分からないか指摘してもらえるでしょう。

なんとか完成! そのあとは?? 


STEP1で連絡した役所の人から様式4確認書の受取。

STEP1で確認した添付書類の準備

その後、コピー等の作業を行って(要項P14)、事務局(要項P12)に送付、という流れです。

どうでしょう?できそうでしょうか??? 皆さんのご健闘をお祈りいたします!


-----------------
なるほど。でもうちの会社の場合はどうなるの? ...と思ったら、あなたも質問しませんか?
お問い合わせフォームをクリックしてお気軽にどうぞ。>
-----------------
◆申請書の書き方がいまいち分からなくて不安? → 審査員の目で添削します
気軽なSkype申請書添削サービス 【㈱Sente公式ホームページ】

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
”経営を変える、人生が変わる” 経営変革をサポートする専門家
中小企業診断士 本 由美子 
◆ 最新情報はFacebookでどうぞ ◆ 公式WEBサイト

この記事を書いたプロ

株式会社Sente [ホームページ]

中小企業診断士 本由美子

東京都三鷹市深大寺2-2-6-306 [地図]
TEL:0422-31-8003

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー等のご依頼
20160405がんばるやめれば経営はうまくいく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・セミナー・ワークショップ・講演・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・経営戦略、マー...

経営相談について

 ◎顧問・社外取締役 ◎有料相談 ◎補助金・助成金申請支援  ◎http://mbp-tokyo.com/sente/service1/無料相談

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
本由美子 もとゆみこ

創業・新規事業を勝てる戦略・実践的手法で成長へ導く(1/3)

 「ビジネスにおいて、『なんとかなるだろう』という楽観的な結論は正しいです。基本的に、なんとかなるだろう、しかないのですね。ですが、将来を見とおせず道筋が見えないままでは、経営は危険です」。小柄で可憐な見た目とは正反対の、内側からみなぎる熱...

本由美子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ロジカルな分析力・リサーチ力・勝てる戦略・CF・数字に強い

会社名 : 株式会社Sente
住所 : 東京都三鷹市深大寺2-2-6-306 [地図]
TEL : 0422-31-8003

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0422-31-8003

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本由美子(もとゆみこ)

株式会社Sente

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「サービス業は告知産業である」等の言葉は目からウロコが落ちる思いでした

本由美子 先生 先日の講演ありがとうございました。 終...

OO
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
公式④客単価を上げるには「品種」を増やす
イメージ

 Q4 客単価=品種数×品目数×品目当たり単価 について <全業態>ここで客単価を増やすとしたら、「品種...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

公式②「客数」と「客単価」なら、「客数」を増やす
イメージ

 Q2 売上高=客数×客単価 について <小売業・飲食業>小売業・飲食業で、1店舗あたりの売上を伸ばすと...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

経営戦略で一番重要な数字は”ROI”
イメージ

以前、経営戦略では「マネジメント=計測・数字管理することが重要」、というお話をしたんですが、今回は、その計測...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

「集客力を上げたい」なら、場所と商品を変える

「集客力を上げたい」「集客力を上げるにはどうしたらいいですか」という、経営者のお悩みをよく聞きます。は...

[ Q&A ]

90分で数字感覚は身につく(月に1回30分×3か月)

さて。ここまでたくさん数字をご紹介してきましたが。 人間はそもそも計算が苦手ですが... 人間は、...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ