コラム

 公開日: 2016-02-27  最終更新日: 2016-03-24

悪い立地=悪い集客、良い立地を見つける基本的な条件

個人開業の多くが立地で失敗する


飲食店、洋菓子店に多いですが、不動産屋にすすめられるままに、素人判断で出店する立地を決めてしまうと、悪い立地を選んでしまい、開店してもお客さんが来ず、売上が上がらない店になります。売上を上げる根本的な方法は、当たり前ですが、良い立地に店を出すことです。

ここでは、簡単な立地調査の方法をご紹介しましょう。

立地選びの基本手順<複数の候補地から選ぶ場合>

 

--------------
①地図を用意:
--------------
まずは地図を用意します。25000:1の地図が道路状況がよく見え、最もお勧めです。

-----------------
②基本商圏の設定:
-----------------
ひとつの候補地について、お客様の来るエリアをラフに円として設定。例えば、ローカルな食品スーパーの場合、徒歩15分以内、車で5分以内、よって商圏エリアは店を中心とする2km程度の円になります。このとき、願望を含めて商圏を広く取りたい気持ちになりますが、

 8割がたのお客さんがどこから来そうか、

で判断します。

------------------------------------------
③物理的・心理的な商圏分断要因を排除:
------------------------------------------
たとえば、河川、山、産業道路、高速道路、鉄道、学校、大きな公園、渋滞する道等があると、住民としてはそこを超えることが面倒という心境になります。ですので、最初の円から分断部分が省かれていきます。

----------------------------
④需要に関する基本調査:
----------------------------
統計資料を使って、推定商圏について以下の情報を調べます。
 ・人口(年代別人口)推移 ・・・・ 市役所の人口統計
 ・世帯数(および世帯人員数)推移 ・・・・市役所の人口統計
 ・推定商品消費額(ケーキ屋さんなら、ケーキの消費額) ・・・家計調査年報

----------------------------
⑤競合の情報を考慮:
----------------------------
次に、google等で競合店の住所、規模などを調べます。飲食であれば食べログを使っても良いでしょう。
step④で需要の見込みがあり、かつ、あなたが想定する商圏に競合がないのなら、その立地は有利な条件のひとつです。

周辺エリアについても競合どのような規模・内容の競合が何件あるかを確認します。あなたの想定する商圏のすぐ外側に規模の大きな新しい店があるとしたら、あなたの商圏内に済む人はそちらに吸収される可能性が高いです。

----------------------------
⑥あとは、物件の条件を満たすかどうかの判断。
----------------------------
家賃以外にも以下の要因は立地と関連して以下の要素は重要です。

□歩行者から車からの見えやすさ
□道路から入りやすさ
□駐車場の広さ

----------------------------
⑦判定
----------------------------
上記の①~⑥の情報を総合的に判断して、ベストな候補地を選びます。

統計を簡単に調べるツール

上記のプロセスの中で一番難しく時間がかかるのが④の統計調査です。

いまは色々な便利なサービスがありますが、「商圏大勝」(商圏分析を自動でやってくれるというクラウドサービス)は、この④の統計調査を自動でやってくれる便利なサービスのひとつです。

たとえば開店時のマーケットの魅力度判断。

例:ケーキ屋さんで店を出す候補立地が5か所あったとしたら、

 step1)それぞれの商圏範囲を推定しながら任意に設定して

 step2)そのエリアの人口・世帯数、世帯人員(一人暮らしor2人以上)

 step3)そのエリアのケーキの年間消費額総計

をそれぞれ出して比較する、というように使うことができます。
判定としては、年間消費額が多い方が良いし、ケーキの場合は世帯人員も多い方が良いですね。

ただし、競合の情報は出てこないので自分で調べる必要があります。

くれぐれも、不動産屋にすすめられた物件を素人判断で出店しないようにしましょう。知識を持つことが何よりも武器になります。

なるほど、でもうちの会社の場合はどうなるの? ...と思ったら、あなたも質問しませんか?<お問い合わせフォームをクリックしてお気軽にどうぞ。>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
”経営を変える、人生が変わる” 経営変革をサポートする専門家
中小企業診断士 本 由美子 
◆ 最新情報はFacebookでどうぞ ◆ 公式WEBサイト

この記事を書いたプロ

株式会社Sente [ホームページ]

中小企業診断士 本由美子

東京都三鷹市深大寺2-2-6-306 [地図]
TEL:0422-31-8003

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー等のご依頼
20160405がんばるやめれば経営はうまくいく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・セミナー・ワークショップ・講演・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・経営戦略、マー...

経営相談について

 ◎顧問・社外取締役 ◎有料相談 ◎補助金・助成金申請支援  ◎http://mbp-tokyo.com/sente/service1/無料相談

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
本由美子 もとゆみこ

創業・新規事業を勝てる戦略・実践的手法で成長へ導く(1/3)

 「ビジネスにおいて、『なんとかなるだろう』という楽観的な結論は正しいです。基本的に、なんとかなるだろう、しかないのですね。ですが、将来を見とおせず道筋が見えないままでは、経営は危険です」。小柄で可憐な見た目とは正反対の、内側からみなぎる熱...

本由美子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ロジカルな分析力・リサーチ力・勝てる戦略・CF・数字に強い

会社名 : 株式会社Sente
住所 : 東京都三鷹市深大寺2-2-6-306 [地図]
TEL : 0422-31-8003

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0422-31-8003

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本由美子(もとゆみこ)

株式会社Sente

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

経営戦略を登山で説明するのがおもしろかった

本 由美子 様 お世話になっております。 本日、セミナ...

NN
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
公式④客単価を上げるには「品種」を増やす
イメージ

 Q4 客単価=品種数×品目数×品目当たり単価 について <全業態>ここで客単価を増やすとしたら、「品種...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

公式②「客数」と「客単価」なら、「客数」を増やす
イメージ

 Q2 売上高=客数×客単価 について <小売業・飲食業>小売業・飲食業で、1店舗あたりの売上を伸ばすと...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

経営戦略で一番重要な数字は”ROI”
イメージ

以前、経営戦略では「マネジメント=計測・数字管理することが重要」、というお話をしたんですが、今回は、その計測...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

「集客力を上げたい」なら、場所と商品を変える

「集客力を上げたい」「集客力を上げるにはどうしたらいいですか」という、経営者のお悩みをよく聞きます。は...

[ Q&A ]

90分で数字感覚は身につく(月に1回30分×3か月)

さて。ここまでたくさん数字をご紹介してきましたが。 人間はそもそも計算が苦手ですが... 人間は、...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ