コラム

 公開日: 2016-02-19  最終更新日: 2016-03-23

原因別売上UP法10) 「あなたが世の中でほぼ知られていない」場合

開店後1年の売上に違いが出る-あなたのビジネスはどちら?


せっかく良い商品・サービスを、良い品ぞろえと適度な価格で売っていたとしても
そのことをあなたの潜在顧客である人たちが知らなければ、あなたのビジネスの売り上げは上がりません。
あなたのことを知らない人が、あなたのお客さんにはならないわけです。

下のグラフは、2つのビジネス形態について開業後の売上の伸びを示したものです。



開業後にすぐに売上が伸びるのは、お客様の利用頻度が高いビジネス。コンビニ、食品スーパー、飲食店、洋菓子店やレストランなどの飲食店です。あなたの店が開店したことを知ると、その店周辺の多くの人の注目し、「じゃー、ちょっと行ってみようか」となります。(ただし、その後リピートしてくれるためには、本当に良い店にならなければいけません。)

一方、利用頻度の低い商品を扱うビジネスやサービス業は売上の立ち上がりが遅いのです。クリーニング、マッサージ、エステサロン、葬儀屋、結婚式場、税理士、弁護士などお客様の利用頻度が少なければ少ないほど、売り上げの立ち上げは遅くなります。

あなたが葬儀屋だったとして、今日店舗をオープンさせたしたとしても、その店周辺の人が「じゃー、ちょっと行ってみようか」とはならないですからね。


必要になった時にお客様にすぐ思い出してもらうための対策色々


サービス業は「事前告知産業」といえます。サービス業の人たちは、お客様が必要な時にすぐ思い出してもらえるように、事前告知が必須です。具体的な例としては、次のような対策があります。

●一般的な広告:

葬儀業界の広告形態というのはうまくできて、電車の中、バスの中で頻繁に使われます。お客様が毎日目にするであろう場所で、地道に自社の名前を売ることで、いざというときに連絡をとってもらおうとうするのですね。「セレモアつくば」は関東の大手ですが、どこの電車にもよく広告をみかけます。電柱、駅の看板もよく使われます。その代わりに、チラシは年に1~2回です。日常的にお客様の目に触れることのほうが優先されるのです。

結婚式場の場合は、結婚を決めたカップルが「必ず」『ゼクシイ』という各地の結婚式情報雑誌を買いますので、そこでの広告が必須です。

●事前の囲い込み:

だんだん衰退はしているのですが、葬儀業界には今だ互助会制度というものがあります。(特に地方で健在)地域の人が加入して毎月数千円を積み立ててていき、家族の葬儀の際には半額~4割引きといった格安で葬儀ができる、という仕組みです。地元密着の企業や銀行などは新入社員の時からこの互助会に入っていて、その会社の人はみんな地元で有名なとある葬儀屋で葬儀を上げる、という感じです。

最近では、エステサロンの経営者がFacebookやブログで美に関する情報発信をし、ファンを作り、その中から顧客を作り出す、ということがありますが、これも事前の囲い込みといえるでしょう。

「中小企業診断士」という私の仕事も、「一体何をやってるの?」を言われるような、認知度・利用頻度ともに低い仕事ですが、独立したての診断士は先輩診断士のコミュニティに足繁く通って、貢献(つまり下働きのようなこと)をしながら、診断士コミュニティ、商工会議所などの中での信頼度と認知度を広めて受注につなげていきます。

●WEB上の対策

葬儀業で互助会制度が衰退しているのは、インターネットが発達してきたからです。家族が亡くなったとき、喪主初心者(40-50代男性)はPCやスマホでgoogleを開き、「葬儀 三鷹(葬儀したい地域)」のような検索ワードをいれて検索をかけるわけです。こうやって、WEB経由の葬儀依頼は急増していて、1回7万円の「激安葬儀」をうたうところも出てくるなど、価格競争すら起きています。
自社の良さを適切に伝えるWEBサイトや、それをお客様の検索ワードに対応させておくこと(SEO対策)は必須になってきています。

あなたのビジネスで、まだできていない告知方法はないでしょうか?

なるほど、でもうちの会社の場合はどうなるの? ...と思ったら、あなたも質問しませんか?<お問い合わせフォームをクリックしてお気軽にどうぞ。>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
”経営を変える、人生が変わる” 経営変革をサポートする専門家
中小企業診断士 本 由美子 
◆ 最新情報はFacebookでどうぞ ◆ 公式WEBサイト

この記事を書いたプロ

株式会社Sente [ホームページ]

中小企業診断士 本由美子

東京都三鷹市深大寺2-2-6-306 [地図]
TEL:0422-31-8003

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー等のご依頼
20160405がんばるやめれば経営はうまくいく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・セミナー・ワークショップ・講演・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・経営戦略、マー...

経営相談について

 ◎顧問・社外取締役 ◎有料相談 ◎補助金・助成金申請支援  ◎http://mbp-tokyo.com/sente/service1/無料相談

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
本由美子 もとゆみこ

創業・新規事業を勝てる戦略・実践的手法で成長へ導く(1/3)

 「ビジネスにおいて、『なんとかなるだろう』という楽観的な結論は正しいです。基本的に、なんとかなるだろう、しかないのですね。ですが、将来を見とおせず道筋が見えないままでは、経営は危険です」。小柄で可憐な見た目とは正反対の、内側からみなぎる熱...

本由美子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ロジカルな分析力・リサーチ力・勝てる戦略・CF・数字に強い

会社名 : 株式会社Sente
住所 : 東京都三鷹市深大寺2-2-6-306 [地図]
TEL : 0422-31-8003

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0422-31-8003

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本由美子(もとゆみこ)

株式会社Sente

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

主催者として嬉しいです

本様 昨日はお疲れ様でした。受講した皆さんの評判は「分か...

MT
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
公式④客単価を上げるには「品種」を増やす
イメージ

 Q4 客単価=品種数×品目数×品目当たり単価 について <全業態>ここで客単価を増やすとしたら、「品種...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

公式②「客数」と「客単価」なら、「客数」を増やす
イメージ

 Q2 売上高=客数×客単価 について <小売業・飲食業>小売業・飲食業で、1店舗あたりの売上を伸ばすと...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

経営戦略で一番重要な数字は”ROI”
イメージ

以前、経営戦略では「マネジメント=計測・数字管理することが重要」、というお話をしたんですが、今回は、その計測...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

「集客力を上げたい」なら、場所と商品を変える

「集客力を上げたい」「集客力を上げるにはどうしたらいいですか」という、経営者のお悩みをよく聞きます。は...

[ Q&A ]

90分で数字感覚は身につく(月に1回30分×3か月)

さて。ここまでたくさん数字をご紹介してきましたが。 人間はそもそも計算が苦手ですが... 人間は、...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ