コラム

 公開日: 2016-02-15  最終更新日: 2016-03-28

原因別売上UP法1)消費が減っている場合

消費が減っている=需要が減っている


消費が減っている、という言葉は、需要が減っている、と言い換えることができます。

世の中を広く見渡した時に、そもそも人が(あるいは企業が)それを必要としなくなっている、という状況です。
例えば、、、

・魚屋 → お客様は食品スーパーで魚を買った方が断然便利です

・和菓子屋 → 若い世代ほど和菓子を食べなくなっています

・雑誌の出版社 → お客様は雑誌を読まなくなり、PCやスマホで暇つぶしや情報収集をしています

・プロパンガス → 昔は都市ガスの通らない田舎で一般的でしたが、現在は田舎でも都市ガスが普及しています

需要が減っている=池が小さくなってきている


マーケティングは自社の商品・サービスをいかに効果的に世の中に知らせて買ってもらうか、ということですが、
よく「池で魚を釣ること」にたとえられます。池がマーケットで、魚がお客様です。あなたは、魚をなんとか釣りたい釣り人です。


魚釣り(人)


「需要が減っている」ということは、昔は大きかった池が小さくなっていることを意味しています。きっとあなたの業界では十分な売上をとれず同業者も苦しんでることでしょう。

需要が減っているときの基本的な対策:餌を変える、または池を変える


池が小さくなっているのに、がんばって、努力して、5年前、10年前と同じやり方で同じものを売るのはやめましょう。あなたの貴重な時間と体力と能力を、もっと将来性のあることに使いましょう。

それは、自分たちが持ちえるものを使って、お客様に何か別のものを別の形で提供できないか、新しい方法でお客様の困りごとを解決できないか、お客様が何だったらお金を出してくれるのか、考えて実現していくことです。

魚釣り(魚)

新しい商品や新しい方法を見つけることは意外と簡単です。誰か他の人がやっていることを真似すればいいのです。あなたの業界の先端を行く人が、私の経験上では《ほぼ間違いなく》、今のお客様のライフスタイルに合った商売の仕方をしています。彼らのやり方を学んで貪欲に盗んでいきましょう。

餌を変えた、または池を変えた事例


冒頭で挙げた4つのビジネスは、実際に私が支援した例ですが、次のような変化をしました。

●魚屋 → 魚料理専門の飲食店に業態転換。周辺のビジネスパーソンが集う人気店に。(東京都武蔵野市)

●和菓子屋 → インターネットを通じて若い世代が好むデザインのかわいい和菓子を展開。
          そこから大手企業とのコラボが始まり、出店要請も相次ぐ。(東京都練馬区)

●雑誌の出版社 → 雑誌を中心としつつも、インターネットとイベント企画に売上の軸を移行(東京都中央区)

●プロパンガス → ガス器具・風呂釜の併売から、水周りのリフォーム会社に転換(東京都日野市)

なるほど、でもうちの会社の場合はどうなるの? ...と思ったら、あなたも質問しませんか?<お問い合わせフォームをクリックしてお気軽にどうぞ。>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
”経営を変える、人生が変わる” 経営変革をサポートする専門家
中小企業診断士 本 由美子 
◆ 最新情報はFacebookでどうぞ ◆ 公式WEBサイト

この記事を書いたプロ

株式会社Sente [ホームページ]

中小企業診断士 本由美子

東京都三鷹市深大寺2-2-6-306 [地図]
TEL:0422-31-8003

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー等のご依頼
20160405がんばるやめれば経営はうまくいく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・セミナー・ワークショップ・講演・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・経営戦略、マー...

経営相談について

 ◎顧問・社外取締役 ◎有料相談 ◎補助金・助成金申請支援  ◎http://mbp-tokyo.com/sente/service1/無料相談

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
本由美子 もとゆみこ

創業・新規事業を勝てる戦略・実践的手法で成長へ導く(1/3)

 「ビジネスにおいて、『なんとかなるだろう』という楽観的な結論は正しいです。基本的に、なんとかなるだろう、しかないのですね。ですが、将来を見とおせず道筋が見えないままでは、経営は危険です」。小柄で可憐な見た目とは正反対の、内側からみなぎる熱...

本由美子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ロジカルな分析力・リサーチ力・勝てる戦略・CF・数字に強い

会社名 : 株式会社Sente
住所 : 東京都三鷹市深大寺2-2-6-306 [地図]
TEL : 0422-31-8003

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0422-31-8003

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本由美子(もとゆみこ)

株式会社Sente

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「サービス業は告知産業である」等の言葉は目からウロコが落ちる思いでした

本由美子 先生 先日の講演ありがとうございました。 終...

OO
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
公式④客単価を上げるには「品種」を増やす
イメージ

 Q4 客単価=品種数×品目数×品目当たり単価 について <全業態>ここで客単価を増やすとしたら、「品種...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

公式②「客数」と「客単価」なら、「客数」を増やす
イメージ

 Q2 売上高=客数×客単価 について <小売業・飲食業>小売業・飲食業で、1店舗あたりの売上を伸ばすと...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

経営戦略で一番重要な数字は”ROI”
イメージ

以前、経営戦略では「マネジメント=計測・数字管理することが重要」、というお話をしたんですが、今回は、その計測...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

「集客力を上げたい」なら、場所と商品を変える

「集客力を上げたい」「集客力を上げるにはどうしたらいいですか」という、経営者のお悩みをよく聞きます。は...

[ Q&A ]

90分で数字感覚は身につく(月に1回30分×3か月)

さて。ここまでたくさん数字をご紹介してきましたが。 人間はそもそも計算が苦手ですが... 人間は、...

[ 売上1億円を100億円にする公式 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ