>   >   >   >   >   >  アドラー心理学

コラム一覧 :アドラー心理学

1件~3件(3件)

アドラー心理学~パニック発作を使う~全体論

あるクライエントがいました。パニック障害的な症状で悩んでいるとのこと。聞いてみると、不安の感情が日常的に強く、夜に発作が起こっているようでした。クライエントは言います。何か原因があるのではないかと思うんです、と。どうもよくよく考えてみると低気圧の時や台風の時期... 続きを読む

アドラー心理学

2018-01-13

<動画>アドラー心理学「ライフスタイル」~全てはあなたが決められる

アドラー心理学の用語にライフスタイルという言葉があります。昨日のブログでも言及しましたが、シンプルに言うと生き方のパターンのようなものですね。ある日ある時ある状況に置かれた時の、思考、感情、行動様式とも言えます。私はこのライフスタイル診断に感銘を受けて、ライフワーク... 続きを読む

アドラー心理学

2018-01-12

アドラー心理学「スープに唾を吐く」

アドラー心理学の祖、アルフレッド・アドラーの原著にしばしば出てくる言葉があります。「スープに唾を吐く」???ヨーロッパの諺のようです。一体どういう意味でしょうか?アドラー心理学の用語にライフスタイルという言葉があります。一般的な使われ方としては生活様式とい... 続きを読む

アドラー心理学

2018-01-10

1件~3件(3件)

RSS
一日一言365日メルマガ
千里の道も一歩から

あがり症克服一日一言365日メルマガ配信中!あがり症克服のヒントになる一日一言と解説文を365日毎朝配信します。あがり症克服のための様々な心理学のメソッドや人間...

 
このプロの紹介記事
「佐藤たけはる カウンセリングルーム」代表の佐藤健陽さん

あがり症の苦しみから解放され、人前でも自然な自分でいられる(1/3)

 「意外かもしれませんが、あがり症の人は完璧主義、強い向上心の持ち主と言えます。より良く生きたいその気持ちが、自分の欠点を責める方向に向いてしまうのですね。つまり、人前で『しくじってはダメ』、『みっともない姿を晒してはダメ』と強く思い、結果...

佐藤健陽プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

あがり症療法「森田療法」×「アドラー」であがり症の根本改善

屋号 : 佐藤たけはる カウンセリングオフィス
住所 : 東京都東大和市桜ヶ丘2-137-5 中小企業大学校東大和寮 BusiNest(ビジネスト)530号室 [地図]
TEL : 090-2884-8613

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2884-8613

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤健陽(さとうたけはる)

佐藤たけはる カウンセリングオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
<アーカイブス>【570】うつ病もあがり症も人生へのあり方への病

うつ病は再発率が高いです。なぜか?再発するということは一旦は治るということです。治すのは服薬が主で...

[ あがり症克服の秘訣 ]

新春! あがり症克服セミナー「あがり症よ、さようなら」<土曜新宿1・2月コース>
イメージ

新春!「あがり症よ、さようなら」あがり症克服セミナー理論編<土曜新宿1・2月コース><日程> 【一日...

[ あがり症セミナー ]

<動画>アドラー心理学~劣等感/劣等(優越)コンプレックス

アドラー心理学には「劣等感」という言葉があります。「劣等感」は、薬にもなれば毒にもなります。それはあ...

[ 動画 ]

感情を裁くのではなく、感情には恩赦を与える

人間が他の動物と異なるところは、その感情の豊かさでしょう。喜怒哀楽とも言いますが、例えば、怒りという単語...

[ 感情 ]

アドラー心理学~パニック発作を使う~全体論

あるクライエントがいました。パニック障害的な症状で悩んでいるとのこと。聞いてみると、不安の感情が日常...

[ アドラー心理学 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ