コラム

 公開日: 2018-04-17 

ヒューマン・ギルド岩井先生のブログで「あがり症は治さなくていい」紹介!

日本のアドラー心理学普及の老舗、ヒューマン・ギルドの岩井先生のブログに私の本をご紹介頂きました。
とても勇気づけられるお言葉に、朝からウルッとしてしまいました。

以下です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。
昨日(4月16日)は、13:00~17:00に企業の管理職対象の変革型勇気づけ研修の2回目を行ってきました。
さて、私が昨年「この人は間もなく大化けしますよ」と言った 佐藤 健陽さん の『あがり症は治さなくていい — 大切なことはアドラーと森田正馬に教えてもらった』(佐藤健陽著、旬報社、1500円+税)の紹介です。


あがり症は治さなくていい —
大切なことはアドラーと
森田正馬に教えてもらった
佐藤健陽
旬報社
佐藤さんが大化けするとみなした私の根拠は
(1)陰の極まった体験をしてこそ陽が生じること
(2)佐藤さんの誠実な人柄
(3)名前に「健」康な「陽」を持っていること
が主です。
この本と関連づけて語ることにしましょう。
佐藤さんは、高校2年生の夏にあがり症を発症します。
その後、20代半ばに秋田の実家に帰省したとき、お母さんを前にして全身に緊張が走り、動悸が早くなる体験をします。
まさかのお母さんに、です。
大学を卒業してからの就職先は「ブラック企業」とも言える麻雀店。
ここで13年も働きます。
まさに「陰」の体験です。
その後、上京し、社会福祉の仕事に従事し、アドラー心理学にも出合います。
その後は、陰から陽に転換していきました。

◆陰陽について手っ取り早く理解するのは、次のブログが便利です。
2015年10月9日付けブログ 陰の時期 鍛錬の秋
アドラー心理学との出合いは、ヒューマン・ギルドでです。
私は、当時から佐藤さんのお人柄に魅せられました。
おそらく私だけでなく、佐藤さんと関わったことがある人なら私と同じ印象を持つことでしょう。
ハッタリや人を押しのけたりすることがないのです。
その誠実さは、文章にも出ています。
長く社交不安に苦しんだ末にぼくがたどりついた結論は、あがり症の本質はあがってしまう状態にあるのではなくて、あがることを抑えようとする不可能な努力によって症状が深刻化し、そのために生活を奪われてしまう結果にあるというものでした。
あがることは自然な感情であって、それを止めることができないなら ― それをことさら否定しなければいいのではないか。
あがり症に対する魔法の処方箋がないことを誠実に語っているのです。
第3に、佐藤さんは、「健」康な「陽」のお名前の「健陽」をお持ちです。
ここで大切なことは、「健康な陽」は、太陽に照らされ続けて咲く朝顔とは違うのです。
そのことを佐藤さんは、本書の130ページから135ページで「朝顔が咲く理由」として書いています。
朝顔の花が咲く陽のためには、朝に光が当たる前に夜の冷気と闇に包まれる、陰の時間が欠かせないのです。
感動箇所です。
内容は是非、『あがり症は治さなくていい — 大切なことはアドラーと森田正馬に教えてもらった』を手に取ってお読みください。
とても読みやすい本として仕上がっています。
おそらく次に他の出版社からも声がかかるでしょう。
あがり症と関係のない人にも、1つの生き方のモデルとそれを支える理論を身につけるためにお勧めです。


アドラー心理学による勇気づけ一筋30年 「勇気の伝道師」     
ヒューマン・ギルド岩井俊憲の公式ブログ
https://blog.goo.ne.jp/iwai-humanguild

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※今月でこのマイベストプロの掲載を終了します。
今後は、同内容のものを下記ブログで引き続き掲載していきます。
よろしくお願いいたします。

《ブログ毎日更新中!》「あがり症に悩む全ての人のために」
http://ameblo.jp/732853/
………………………………

「あがり症は治さなくていい——大切なことはアドラーと森田正馬から教えてもらった」 佐藤健陽著<旬報社>発売中!!
【amazonより→】https://goo.gl/W6JXya

↓↓<カウンセリングのご相談・セミナー詳細はこちら!>↓↓
「佐藤たけはるあがり症克服本気塾!」
https://www.takeharukokoro.jp/agarisyoukokufukuhonkijyuku/

………………………………………………
あがり症克服一日一言365日メルマガ配信中!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSgoDpwkk

この記事を書いたプロ

佐藤たけはる カウンセリングオフィス [ホームページ]

心理カウンセラー 佐藤健陽

東京都東大和市桜ヶ丘2-137-5 中小企業大学校東大和寮 BusiNest(ビジネスト)530号室 [地図]
TEL:090-2884-8613

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
一日一言365日メルマガ
千里の道も一歩から

あがり症克服一日一言365日メルマガ配信中!あがり症克服のヒントになる一日一言と解説文を365日毎朝配信します。あがり症克服のための様々な心理学のメソッドや人間...

 
このプロの紹介記事
「佐藤たけはる カウンセリングルーム」代表の佐藤健陽さん

あがり症の苦しみから解放され、人前でも自然な自分でいられる(1/3)

 「意外かもしれませんが、あがり症の人は完璧主義、強い向上心の持ち主と言えます。より良く生きたいその気持ちが、自分の欠点を責める方向に向いてしまうのですね。つまり、人前で『しくじってはダメ』、『みっともない姿を晒してはダメ』と強く思い、結果...

佐藤健陽プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

あがり症療法「森田療法」×「アドラー」であがり症の根本改善

屋号 : 佐藤たけはる カウンセリングオフィス
住所 : 東京都東大和市桜ヶ丘2-137-5 中小企業大学校東大和寮 BusiNest(ビジネスト)530号室 [地図]
TEL : 090-2884-8613

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2884-8613

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤健陽(さとうたけはる)

佐藤たけはる カウンセリングオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「アドラー心理学であなたの人生が変わる!東京立川(水曜夜コース)」
イメージ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※今月でこのマイベストプロの掲載を終了します。今後は、同内容のものを下記ブログで引き...

[ セミナー・講演 ]

あがり症克服カウンセラー日記「絶望=苦悩ー意味(ヴィクトール・フランクル)」
イメージ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※今月でこのマイベストプロの掲載を終了します。今後は、同内容のものを下記ブログで引き...

[ 人生論 ]

アドラー心理学ライフスタイル診断感想<2018/4/23>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※今月でこのマイベストプロの掲載を終了します。今後は、同内容のものを下記ブログで引き...

[ アドラ―心理学ライフスタイル診断 ]

「私の生きた物語」~究極の自分史~始めます!

<モニター募集中!>(シニア・余命の限られた方)※ご高齢の親御さんなどにお勧めしてみませんか?・・・・・・...

[ ディグニティセラピー ]

あがり症克服カウンセラー日記「可能性の中に生きる~自分をも騙して」
イメージ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※今月でこのマイベストプロの掲載を終了します。今後は、同内容のものを下記ブログで引き...

[ あがり症克服の秘訣 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ