コラム

 公開日: 2018-04-12 

あがり症克服カウンセラー日記「回避中毒」

「じゃあ、○○さん、お客様が見学に来られるので会社の説明をしてくださいね。」

「○○君、次の会議で今回の件の概要、話してもらえるかな。」

「じゃあ、締めのあいさつは○○さんにやってもらいましょうか?」

ズキューンって感じですね。心の中で「イヤ!」って。さぁ、そこで考えます。

「あいにくその日は別の用事がありまして・・・」
「その件は、私などよりも××さんの方が適任ではないでしょうか?」
「いやー、俺より△△さんでしょー」

う~ん、ちょっと情けないですねぇ。けどこれが実状ですし、これを言わないにしても、なんとか逃げようとこんなことばかり考えているんですね。あがり症の人は。

 そして、恐れていることから回避できた時は本当に心からホッとするんですね。もう麻薬と一緒。そして麻薬ですから副作用ももちろんあります。ジワーッと来るんです、副作用は。

それは、また逃げてしまったという自分への失望。
なんとなく湿度を帯びたようにジトッとした感覚。
みじめさや劣等感が体にまとわりつくような。

これが繰り返されると自尊心という自分の土台が揺らいでいきます。そして一丁出来上がりです。

私にももちろんこういった時期がありました。逃げの時代です。この頃の私は、自分の弱さを悟られまいと仮面をかぶったような生き方をしていました。
「フリ」の人生でした。

普通なフリ、平静なフリ、冷静なフリ、緊張していないフリ、強いフリ。

そこに本当の自分はいませんでした。
繰り返し言います。

「カイヒ(回避)」は麻薬です。依存性と強烈な副作用を持った麻薬。副作用は次のようなものです。

1.恐怖が更に強くなる。
なぜなら、回避することによりこの状況がそうしなければならないほど大変な状況であるという確信を強めるから。

2、依存性ができる
回避で成功体験すると、また恐怖場面があった時に再度頼ってしまう。やがてあまりの恐怖を前に回避なしではやっていけなくなる。

3.克服体験や社会技能を練習する機会を逃す。
回避している以上、やってみたら自分が考えるほどではなかった、あるいは乗り越えることができたという経験を持つことができない。また、社会技能は失敗も含めた場数がモノを言うのにその経験を積むことができない。

こういった「カイヒ」中毒を克服するには、他の中毒症や依存症と同じやり方が必要なのかもしれません。

そこには相当な困難が伴います。そしてその困難に立ち向かはなくてはなりません。そこには勇気が必要です。克服のためにはその勇気を喚起していく必要があるでしょう。

………………………………
※今月でこのマイベストプロの掲載を終了します。
今後は、同内容のものを下記ブログで引き続き掲載していきます。
よろしくお願いいたします。

《ブログ毎日更新中!》「あがり症に悩む全ての人のために」
http://ameblo.jp/732853/
………………………………

「あがり症は治さなくていい——大切なことはアドラーと森田正馬から教えてもらった」 佐藤健陽著<旬報社>発売中!!
【amazonより→】https://goo.gl/W6JXya

↓↓<カウンセリングのご相談・セミナー詳細はこちら!>↓↓
「佐藤たけはるあがり症克服本気塾!」
https://www.takeharukokoro.jp/agarisyoukokufukuhonkijyuku/

………………………………………………
あがり症克服一日一言365日メルマガ配信中!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSgoDpwkk

この記事を書いたプロ

佐藤たけはる カウンセリングオフィス [ホームページ]

心理カウンセラー 佐藤健陽

東京都東大和市桜ヶ丘2-137-5 中小企業大学校東大和寮 BusiNest(ビジネスト)530号室 [地図]
TEL:090-2884-8613

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
一日一言365日メルマガ
千里の道も一歩から

あがり症克服一日一言365日メルマガ配信中!あがり症克服のヒントになる一日一言と解説文を365日毎朝配信します。あがり症克服のための様々な心理学のメソッドや人間...

 
このプロの紹介記事
「佐藤たけはる カウンセリングルーム」代表の佐藤健陽さん

あがり症の苦しみから解放され、人前でも自然な自分でいられる(1/3)

 「意外かもしれませんが、あがり症の人は完璧主義、強い向上心の持ち主と言えます。より良く生きたいその気持ちが、自分の欠点を責める方向に向いてしまうのですね。つまり、人前で『しくじってはダメ』、『みっともない姿を晒してはダメ』と強く思い、結果...

佐藤健陽プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

あがり症療法「森田療法」×「アドラー」であがり症の根本改善

屋号 : 佐藤たけはる カウンセリングオフィス
住所 : 東京都東大和市桜ヶ丘2-137-5 中小企業大学校東大和寮 BusiNest(ビジネスト)530号室 [地図]
TEL : 090-2884-8613

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2884-8613

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤健陽(さとうたけはる)

佐藤たけはる カウンセリングオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
アドラー心理学ライフスタイル診断感想<2018/4/23>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※今月でこのマイベストプロの掲載を終了します。今後は、同内容のものを下記ブログで引き...

[ アドラ―心理学ライフスタイル診断 ]

「私の生きた物語」~究極の自分史~始めます!

<モニター募集中!>(シニア・余命の限られた方)※ご高齢の親御さんなどにお勧めしてみませんか?・・・・・・...

[ ディグニティセラピー ]

あがり症克服カウンセラー日記「可能性の中に生きる~自分をも騙して」
イメージ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※今月でこのマイベストプロの掲載を終了します。今後は、同内容のものを下記ブログで引き...

[ あがり症克服の秘訣 ]

あがり症克服カウンセラー日記「頭が真っ白になった時の極意~実況中継してみる」
イメージ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※今月でこのマイベストプロの掲載を終了します。今後は、同内容のものを下記ブログで引き...

[ あがり症克服の秘訣 ]

あがり症克服カウンセラー日記「とある日の対話」
イメージ

「・・・そうでしたか、大変な思いをされたんですね」「はい・・」「なんとかあがり症を治したいと?」「は...

[ あがり症克服の秘訣 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ