コラム

 公開日: 2018-02-13 

〔11〕書店に並ぶ前に読める!「あがり症は治さなくていい」――『周囲はすべて敵ですか(2)』

書店に並ぶ前に読める!
「あがり症は治さなくていい」
【amazon事前予約はコチラ】https://goo.gl/W6JXya

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

――先行公開 【第十一話】――

周囲はすべて敵ですか(2)

 心理学者アルフレッド・アドラーは『個人心理学講義』(アルテ、二〇一二)のなかで述べています。

「彼の行動にはどんな困難が伴っているかを示し、あたかも大きな深淵の前に立っている、あるいは、敵国の中に住んでいて、いつも危険にさらされているかのように、過度に緊張しているという傾向を彼に説明することができる」

あがり症が人前で緊張を解けないのは、そこが危険な場所だと認識してしまうからです。他者のなかに敵がいると感じ、彼は備えます。敵前で失敗をすることは、極端にいうと自分という存在の否定─死とおなじ─を意味する、とまで考えてしまう。敵から攻撃を受けないように、完璧なまでに強い私、冷静な私を演じます。パテですきまを埋めるようにして、自分の弱点を相手に見せないことで、つかのまの安心を得られるかもしれません。

アドラーはまた、あがり症と関係の深い吃音─どもり─について書いています。

「吃音のある人が、他の人と交わりたくないが、通常、ひとりの時は上手に話せるという証拠を私はたくさん持っている。見事に読んだり、朗詠することさえできるかもしれない。それゆえ、吃音は他者の態度に対する表現としか解釈することはできない。」(『人はなぜ神経症になるのか』岸見一郎訳、アルテ、二〇一四)

吃音もあがり症も、それが肉体的な欠陥を原因とするものではないといえます。たとえば地球上に自分ひとりしかいなかったとしたら、果たしてあがるでしょうか。アドラーは社交不安を肉体的な原因ではなく、対人関係によって生まれる表現だというのです。

そこに他者がいる。あるいは他者がいると想定されるときに症状があらわれます。その他者とは、まるで自分とは敵対関係にあって、きっと自分よりも優れている聴衆にちがいありません。

「対人関係で敗北することはなかった。人の中に入っていかなかったからである。仕事でも敗北しなかった。仕事に就いていなかったからである。愛においても敗北はなかった。愛を避けていたからである。」(『人はなぜ神経症になるのか』岸見一郎訳、アルテ、二〇一四)

あなたの想定した条件のなかで、あなたは人生における勝利者でありつづけるでしょう。危険な敵国のなかで身を守るということは、つまりそういうことかもしれません――—

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<先行公開シリーズ>

[第一話]では、あがってみましょう
http://mbp-tokyo.com/satoutakeharu/column/66276/

[第二話]あがってはいけないの
http://mbp-tokyo.com/satoutakeharu/column/66284/

[第三話]あがってはいけないの(2)
http://mbp-tokyo.com/satoutakeharu/column/66308/

[第四話]怖れと後悔
https://ameblo.jp/732853/entry-12350745872.html

[第五話]怖れと後悔(2)
https://ameblo.jp/732853/entry-12351000524.html

[第六話]事実はそれほど悪くない
http://mbp-tokyo.com/satoutakeharu/column/66356/

[第七話]事実はそれほど悪くない(2)
http://mbp-tokyo.com/satoutakeharu/column/66359/

[第八話]みんなが私を見ている
http://mbp-tokyo.com/satoutakeharu/column/66381/

[第九話]みんなが私を見ている(2)
http://mbp-tokyo.com/satoutakeharu/column/66399/

[第十話]周囲はすべて敵ですか
http://mbp-tokyo.com/satoutakeharu/column/66421/


【2/26出版!】
「あがり症は治さなくていい~大切なことはアドラーと森田正馬から教えてもらった」



<下記より先行予約受付中!!>
https://www.amazon.co.jp/dp/4845115344/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1516154269&sr=1-1&keywords=%E3%81%82%E3%81%8C%E3%82%8A%E7%97%87%E3%81%AF%E6%B2%BB%E3%81%95%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%84


〔佐藤たけはる出版記念講演会〕

【日 時】 3 月 3 日(土) 10:00 ~ 12:30
【場 所】ヒューマン・ギルド研修室(神楽坂駅徒歩3分)
http://www.hgld.co.jp/sp/access.html
【参加費】 3,500 円(本代込み。当日、本をご持参の方は 2,000 円)

講演会後、 13 時から懇親パーティーを予定しています。

〔懇親パーティー: 13:00 〜 15:00 〕
【会 場】AVANTI(アバンティ) (牛込神楽坂駅徒歩3分)
https://hitosara.com/0006100818/
【会 費】 5,000 円

☟☟詳しくは以下より☟☟
https://www.facebook.com/events/324976541346469/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓<カウンセリングのご相談・セミナー詳細はこちら!>↓↓
「佐藤たけはるあがり症克服本気塾!」
https://www.takeharukokoro.jp/agarisyoukokufukuhonkijyuku/

………………………………………………
あがり症克服一日一言365日メルマガ配信中!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSgoDpwkk

この記事を書いたプロ

佐藤たけはる カウンセリングオフィス [ホームページ]

心理カウンセラー 佐藤健陽

東京都東大和市桜ヶ丘2-137-5 中小企業大学校東大和寮 BusiNest(ビジネスト)530号室 [地図]
TEL:090-2884-8613

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
一日一言365日メルマガ
千里の道も一歩から

あがり症克服一日一言365日メルマガ配信中!あがり症克服のヒントになる一日一言と解説文を365日毎朝配信します。あがり症克服のための様々な心理学のメソッドや人間...

 
このプロの紹介記事
「佐藤たけはる カウンセリングルーム」代表の佐藤健陽さん

あがり症の苦しみから解放され、人前でも自然な自分でいられる(1/3)

 「意外かもしれませんが、あがり症の人は完璧主義、強い向上心の持ち主と言えます。より良く生きたいその気持ちが、自分の欠点を責める方向に向いてしまうのですね。つまり、人前で『しくじってはダメ』、『みっともない姿を晒してはダメ』と強く思い、結果...

佐藤健陽プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

あがり症療法「森田療法」×「アドラー」であがり症の根本改善

屋号 : 佐藤たけはる カウンセリングオフィス
住所 : 東京都東大和市桜ヶ丘2-137-5 中小企業大学校東大和寮 BusiNest(ビジネスト)530号室 [地図]
TEL : 090-2884-8613

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2884-8613

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤健陽(さとうたけはる)

佐藤たけはる カウンセリングオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
〔16〕書店に並ぶ前に読める!「あがり症は治さなくていい」―『あがり症でなかったら』
イメージ

書店に並ぶ前に読める!「あがり症は治さなくていい」【amazon事前予約はコチラ】https://goo.gl/W6JXya・...

[ 出版 ]

〔15〕書店に並ぶ前に読める!「あがり症は治さなくていい」―『あがらないことが目的となるとき2』
イメージ

書店に並ぶ前に読める!「あがり症は治さなくていい」【amazon事前予約はコチラ】https://goo.gl/W6JXya・...

[ 出版 ]

〔14〕書店に並ぶ前に読める!「あがり症は治さなくていい」――『あがらないことが目的となるとき』
イメージ

書店に並ぶ前に読める!「あがり症は治さなくていい」【amazon事前予約はコチラ】https://goo.gl/W6JXya・...

[ 出版 ]

あがり症克服セミナー<3月週末コース> ~あがり症は治さなくていい~

あがり症克服セミナー<3月週末コース>~あがり症は治さなくていい~毎月開催のあがり症講座の3月コースが...

[ あがり症セミナー ]

〔13〕書店に並ぶ前に読める!「あがり症は治さなくていい」――『私は可能性の中に生きる(2)』
イメージ

書店に並ぶ前に読める!「あがり症は治さなくていい」【amazon事前予約はコチラ】https://goo.gl/W6JXya・...

[ 出版 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ