橋爪里枝

はしづめさとえ

母と子の心の相談室  クオレ学習塾

[ 豊島区 ]

職種

コラム

 公開日: 2015-03-25  最終更新日: 2015-06-02

保護者との面接を大切にする クオレ学習塾と保護者の関係

保護者とのコミュニケーションを大切に

クオレ学習塾では、人と人のつながりを第一に考えた指導を行っています。それゆえ、子どもとしっかり向き合うことのほかに、保護者の方とのコミュニケーションも大切にしています。

子どもの小さな心の変化を見逃さないために、塾での様子をお伝えすることはもちろん、家庭での親子の関係や家族との関係、子育ての過程などについてもお話しさせていただくことがあります。

お母さんやお父さんなど、保護者の方に
・お子さんを毎日ほめていますか?
・お子さんの長所をいくつ言えますか?
といったお声がけをしています。
日々の生活の中では、ついつい怒ってばかりになりがちです。親御さんとして、叱ることも大切ですが、子どもの良いところを見つけて、伸ばすといったことを心がけていただけたらと思っています。

定期的に面談をすることで保護者との信頼関係を構築

年に3~4回、生徒の保護者の方々とお1人ずつ面談をさせていただきます。
お子さんの成長したところ、気になることや気づいた点などをご報告しながら、塾での学習の進め方などをお話しさせていただきます。また、お子さんの家庭での様子や保護者の方のご要望をお伺いし、私がお手伝いできることを具体的にくお伝えしたり、ご家庭で実践していただけることをアドバイスしたりしています。

定期的に面談をさせていただくことで、保護者の方々と密な連携を図ることができ、子どもの学習面、心の成長について細やかに気を配ることができます。
また、面談を重ねることで、保護者の方々と親しくお話しをさせていただけるようになり、信頼関係を築いていくことができます。それにより、保護者の方からもいろんな相談や日々の気づきを教えていただくことができます。

知識とともに「思いやり」を育てる場を目指して

クオレ学習塾では、学習面だけでなく、子どもたちの健やかな心の成長をお手伝いしたいと考えています。
「子どもたちが与えられた生活の場で、あたりまえのことがあたりまえにできる社会性を身につけてほしい」と願っています。
面談などでは、保護者の方々に言いにくいことも率直にお伝えしています。子どもたちが自分に自信を持ち、豊かな心を育んでいくために、そして、そんなお子さんを見守るためには、子どもたちだけでなく保護者の方々にも向き合い寄り添っていく必要があると思っているからです。

クオレ学習塾は知識とともに、子どもたちの心に「思いやり」を育てる場でありたいと願っています。

母と子の心の相談室  クオレ学習塾
http://www.cuore-educare.jp/
03-6903-5883

この記事を書いたプロ

母と子の心の相談室  クオレ学習塾 [[[ホームページ http://www.cuore-edu.com/ ]]]

講師 橋爪里枝

東京都豊島区巣鴨3-24-13 リバティベルズシバタ202 [地図]
TEL:03-6903-5883

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

67
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
クオレ学習塾の橋爪里枝さん

不登校、軽度発達障害の子どもの学習と親の悩みをサポート(1/3)

 巣鴨駅近くにある「クオレ学習塾」では、不登校、軽度発達障害の子どもの学習と親の支援に力を入れています。代表の橋爪里枝さんは、幼稚園、幼児教室、進学塾での勤務経験ほか、家庭教師として子どもたちに寄りそってきた経歴の持ち主。現在の塾のルーツは...

橋爪里枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

手助けが必要な子どもや気がかりな子どもの学習指導と教育相談

屋号 : 母と子の心の相談室  クオレ学習塾
住所 : 東京都豊島区巣鴨3-24-13 リバティベルズシバタ202 [地図]
TEL : 03-6903-5883

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6903-5883

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋爪里枝(はしづめさとえ)

母と子の心の相談室  クオレ学習塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
不登校の理由を聞いても、本人は答えず、理由がわからない場合は?
イメージ

 問い詰めないでください。不登校になってしまった時は待つ時です 子供が病気でもないのに学校へ行きたくない...

[ 学校の勉強についていけない子 ]

不登校は「甘え」ではありません。しっかり原因を探ってあげることが大切です。
イメージ

 不登校の子供に接する時に忘れてはいけないこと 「みんなが学校へ行っているのに、自分の子供だけが行くこ...

[ 学校の勉強についていけない子 ]

不登校になってしまう原因と対応策や解決に向けてできることは?
イメージ

 気づいていますか? 不登校になった本当の原因を見つける大切さ 「毎日通うのが当たり前なのに、なぜうち...

[ 学校の勉強についていけない子 ]

不登校になるには、心理的きっかけがあり 親の対応が大事
イメージ

 不登校になるのには、心理的きっかけがある 不登校になるには、どんなきっかけがあるのでしょうか?・ ...

[ 学校の勉強についていけない子 ]

学校に行けなくても勉強は必要 不登校の子どもに寄り添うとは
イメージ

 不登校の子どもたちのメンタル面、学習面をサポート 学校に行けない子どもたちの心の状態はひとりひとり違っ...

[ 学校の勉強についていけない子 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ