橋爪里枝

はしづめさとえ

母と子の心の相談室  クオレ学習塾

[ 豊島区 ]

職種

コラム

 公開日: 2015-03-24  最終更新日: 2015-06-02

母親の力になりたい 母と子の心の相談室を立ち上げたきっかけ

発達障害のある子どものケアをきっかけに母子のサポートに従事

こんにちは。巣鴨駅近くで「クオレ学習塾」を主宰している橋爪里枝です。
マイベストプロのコラムの中で、子育て真っ最中のお母さんたちが抱くさまざまな悩み、
そして懸命に生きる子どもたちに寄り添いながら「情報を発信していけたら」と考えています。
どうぞよろしくお願いします。

私がこの塾を始めたのは、
幼稚園を退職後に発達障害のお子さんの家庭教師をしたことがきっかけのひとつです。
このとき、子どもから学んだ多くのことが現在の私の礎となっています。

これまでに、塾講師や家庭教師をするほかに、子どもたちを支えるボランティアに従事することでたくさんの子どもたちに接してきました。
これらの経験を生かし、子を持つひとりの母親として、子育てに悩むお母さんたちをサポートしていきたいと考えるようになりました。

不登校や軽度発達障害の子どもとお母さんを支援

クオレ学習塾では、不登校や軽度発達障害の子どもの学習支援とお母さんのサポートを行っています。

そして、下記のように0歳~15歳までの母子関係にまつわる相談に対応しています。
◆育児相談(産前産後のお母さんたちの悩みや育児法)
◆教育相談(強いこだわり、落ち着きのなさ、過度な不安、学力不振、就学、進路など)
◆不登校の学習指導と心のサポート
◆家族関係の悩み(親子関係を改善する方法、子どもとの関わり方など)

子どもひとりひとりの個性を尊重し、特性を理解しながら「みんな同じでなくていいんだよ、そのままでいいんだよ」と心を育てることに力を入れています。

愛情を実感することで子どもはすくすくと育つ

子育ては、大変です。私も経験があるのでよくわかります。
でも、子育てを終えた今だから思うことは、子育ては永遠に続いて、そのあいだずっと大変なのではなく、
やがて終りを迎えるということです。
ですから、大変な中に楽しみや喜びを見つけ、子育てを楽しんでほしいと思います。
たまには息抜きや手抜きも必要です。

また、子どもが健やかに育つためには、
お父さんやお母さん、お兄ちゃんやお姉ちゃん、弟や妹、おじいちゃん、おばあちゃんなど、
多くの人に愛されていることを実感できるような環境が必要です。

愛情の表現方法や感じ方は、各家庭によって、また子どもひとりひとりで異なるので、
ご家庭に合った子育てをしていただければ良いと思います。
みんなそれぞれでいいのです。お母さんたちには自信を持っていただき、
子どもと一緒に心豊かな生活を送ってほしいと思っています。

母と子の心の相談室  クオレ学習塾
http://www.cuore-educare.jp/
03-6903-5883

この記事を書いたプロ

母と子の心の相談室  クオレ学習塾 [[[ホームページ http://www.cuore-edu.com/ ]]]

講師 橋爪里枝

東京都豊島区巣鴨3-24-13 リバティベルズシバタ202 [地図]
TEL:03-6903-5883

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

94
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
クオレ学習塾の橋爪里枝さん

不登校、軽度発達障害の子どもの学習と親の悩みをサポート(1/3)

 巣鴨駅近くにある「クオレ学習塾」では、不登校、軽度発達障害の子どもの学習と親の支援に力を入れています。代表の橋爪里枝さんは、幼稚園、幼児教室、進学塾での勤務経験ほか、家庭教師として子どもたちに寄りそってきた経歴の持ち主。現在の塾のルーツは...

橋爪里枝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

手助けが必要な子どもや気がかりな子どもの学習指導と教育相談

屋号 : 母と子の心の相談室  クオレ学習塾
住所 : 東京都豊島区巣鴨3-24-13 リバティベルズシバタ202 [地図]
TEL : 03-6903-5883

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6903-5883

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋爪里枝(はしづめさとえ)

母と子の心の相談室  クオレ学習塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
不登校の理由を聞いても、本人は答えず、理由がわからない場合は?
イメージ

 問い詰めないでください。不登校になってしまった時は待つ時です 子供が病気でもないのに学校へ行きたくない...

[ 学校の勉強についていけない子 ]

不登校は「甘え」ではありません。しっかり原因を探ってあげることが大切です。
イメージ

 不登校の子供に接する時に忘れてはいけないこと 「みんなが学校へ行っているのに、自分の子供だけが行くこ...

[ 学校の勉強についていけない子 ]

不登校になってしまう原因と対応策や解決に向けてできることは?
イメージ

 気づいていますか? 不登校になった本当の原因を見つける大切さ 「毎日通うのが当たり前なのに、なぜうち...

[ 学校の勉強についていけない子 ]

不登校になるには、心理的きっかけがあり 親の対応が大事
イメージ

 不登校になるのには、心理的きっかけがある 不登校になるには、どんなきっかけがあるのでしょうか?・ ...

[ 学校の勉強についていけない子 ]

学校に行けなくても勉強は必要 不登校の子どもに寄り添うとは
イメージ

 不登校の子どもたちのメンタル面、学習面をサポート 学校に行けない子どもたちの心の状態はひとりひとり違っ...

[ 学校の勉強についていけない子 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ