コラム

 公開日: 2012-04-11 

高校受験の落とし穴 ~魔法の言葉~

みなさん、こんにちは。

今回も高校受験のシリーズ


失敗しない受験生活


をお送りいたします。

今回も


国語の勉強方法


についてお話したいと思います。

前回、


声に出して読んでみる


という旨をお話ししました。

ですが、音読だけを行えば良いのかといえば、そうではなく。
やはり、他にも必要なことがあります。それは何か。


ツッコミ


ということです。


文章に対して何をつっこむの?


と首を傾げる方もいるでしょう。
でも、ちょっとだけ考えてみてください。


何も考えずに文章を読みますか?


文章を読んでいると、

「ああ、ここは賛成だ」
「ここは違うな」
「え?なんで??」
「つまり、どういうこと?」

などと思いながら読んでいませんか?
そう、私たちはあらゆる文章を読むときに、なにかしら必ず考えているのです。


ただし、これは大人の場合です。
思考力がまだまだ成長していない子供に、自主的にやらせるのは難しいでしょう。

ですから、お子さんが国語の読解問題を説いていたら、
読み終えたタイミングで、こういう一言をかけてみて欲しいのです。



「どんな文章だった?」



と。

この一言をかけてみてください。

きっと、お子さんは「◯◯の話」と、大きく捉えた答えを返してくれます。
そしたら、すかさず。


「それって、つまりどういうこと?」

「それで?それで?」

とさらにツッコんであげて下さい。
最初は「えー、面倒くさい」などというかも知れませんが、
「ウンウン」と相槌をうまく打ちながら聞いてあげると、お子さんは喜んで話し始めます。

ココがポイントです。

最初はざっくりと大きくしかまとめられなかったのですが、徐々に細部にも話を振っていきます。
質問が文章全体まで及んだら、最後にこの一言を言いましょう。



「この文章をまとめると、何が言いたかったの?」


この段階まで進めば、上出来です。


対話を通じて、文章を要約、筆者の主張を捉えていきます。


最初は、子供と一緒にやってみてください。
慣れてくると、自分一人でできるようになります。
その頃には

成績アップをして、テストでも良い点数をとったり、高い偏差値を記録できます。


それでは、今日のおさらいです。


1:文章を読み終えたら、「どんな文章だった?」と聞く

2:文章の細かい部分を「それって、つまりどういうこと?」とツッコむ

3:最後に「何が言いたい文章だったの?」と、全体の要約を聞く


この3ポイントを押さえてあげると、国語の成績は改善されていきます。
中学生にもなると、家族間での会話も少なくなってきます。
こうしたものが、会話のきっかけにもなり、家族間の理解も進みます。

ちょっとだけ手間がかかりますが、さっそく今日からやってみましょう!

次回は、


漢字は必要


ということについて、お話していきたいと思います。


【重要】「もう少し高校受験について知りたい!」という方へ【重要】

もう少し高校受験について知りたい!という方は、お気軽に教室までご連絡下さい!
メール・お電話どちらでもご相談をお受けいたします。

「マイベストプロを見て電話したのですが…」

と受付に伝えて頂ければ、大丈夫です。

ご連絡は、下記のダイヤルまで!
------------------------------------------------------
さくら学習院
塾長 内山裕崇

〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19-202
さくら学習院

TEL:0422-23-7707

サイト : http://universita.jp
お問合せ: 〔担当〕 内山 : info@universita.jp

★塾長の熱血ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/universita/


【高校受験】吉祥寺 個別指導 塾 受験 補習 学習塾【進路】
------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

さくら学習院 [ホームページ]

塾講師 内山裕崇

東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19 中央マンション202 [地図]
TEL:042-223-7707

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

この春合格したH君の合格体験談です。H君は、それまで本格的な中学受験の対策をしてきたわけではない状態で、10月の模試では合格率30%という厳しい状況で、12月に当塾...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
個別指導学習塾 内山裕崇さん

勉強で悩む方の水先案内人でありたい(1/3)

 「実は私、勉強がぜんぜんできなかったんですよ。地元の中学校に通っていたのですが、中学3年生になって、担任の先生から『このままでは行く高校がない』と言われるほどで」と語るのは武蔵野市・吉祥寺で個別指導学習塾「さくら学習院」を運営し、自らも指...

内山裕崇プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

成績アップ!!劇的ビフォーアフター

会社名 : さくら学習院
住所 : 東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19 中央マンション202 [地図]
TEL : 042-223-7707

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-223-7707

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内山裕崇(うちやまひろたか)

さくら学習院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

家庭的な雰囲気がとても良いです。

個別塾に通っていましたが、復習などせず、ただ通ってテキス...

H.A
  • 10代/男性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
中央大学経済学部の現代文攻略法はコレだ!!

みなさん、こんにちは。今日は、【中央大学】の【経済学部】の現代文の攻略についてです。 中央大学 経済学...

[ 吉祥寺 塾・学習塾 個別指導 受験・補習 ]

法政大学文学部の現代文攻略法はコレだ!!

みなさん、こんにちは。今日は、【法政大学】の【文学部】の現代文の攻略についてです。 法政大学 文学部プ...

[ 吉祥寺 塾・学習塾 個別指導 受験・補習 ]

立教大学文学部の現代文攻略法はコレだ!!

みなさん、こんにちは。今日は、【立教大学】の【文学部】の現代文の攻略についてです。 立教大学 文学部 ...

[ 吉祥寺 塾・学習塾 個別指導 受験・補習 ]

青山学院大学文学部の現代文攻略法はコレだ!!

みなさん、こんにちは。今日は、【青山学院大学】の【文学部・教育人間学部】の現代文の攻略についてです。 ...

[ 吉祥寺 塾・学習塾 個別指導 受験・補習 ]

明治大学商学部の現代文攻略法はコレだ!!

みなさん、こんにちは。今日は、【明治大学】の【商学部】の現代文の攻略についてです。 明治大学 商学部 ...

[ 吉祥寺 塾・学習塾 個別指導 受験・補習 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ