プロTOP:佐久間一プロのご紹介

相続税の悩みを相談できる、相続・遺言に精通した税理士(1/3)

新宿区の「さくま税務会計事務所」所長の税理士、佐久間一(さくまはじめ)さん

相続税対策について多方面の視点から専門のアドバイスを提供

 新宿御苑前駅から徒歩約2分にある「さくま税務会計事務所」。所長の税理士、佐久間一(さくまはじめ)さんは、中小企業や個人事業者の財務会計・税務顧問を担っています。ここ数年、依頼が増えているのが相続税対策の相談だそうです。

 「2015年1月から、相続税の基礎控除が改正されました。基礎控除額が引き下げられたことにより、課税対象者が増えたんですね」と佐久間さん。特に都内で不動産を持っている方にとって、税金がどのくらいかかるのか、支払う現金を用意できるのか、不安が高まっています。

 相続税の対策で大切なのは、まず、相続する財産について正確に知ること。預金だけでなく、株や不動産もあります。不動産も土地評価や家屋評価を行うことで、相続税の金額を算出することができます。財産として不動産はあるけれど、税金を納めるための現金がない。そういう場合も様々な対策があります。たとえば、土地や建物、株を現金の代わりに収める「物納」という方法です。また、駐車場として利用している土地にアパートやマンションなどを建てることで、土地の利用方法を変えて税金を安くする方法もあります。

 「相続税では、自宅を配偶者や同居している子などが相続すると自宅敷地の評価額を20%に下げられるなどの特例も認められています。あわてずに、自分にどんな特例が使えるのか、まずは相談に来てほしいですね」と佐久間さんは語ります。また、残された家族がもめないような相続も提案。たとえば、同居していた長男にそのまま土地と建物を残したいけれど、他に財産がない場合です。その際は生命保険に入り、次男には保険金を現金として残すという方法があります。

 佐久間さんは、ファイナンシャルプランナー、不動産会社等と提携して相続税対策について多方面の視点からアドバイス。それぞれのプロが最適な方法を提案した上で、総合的な税金対策を行うことができるのです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 税務顧問のモットーは「インフォームドコンセント」

最近投稿されたコラムを読む
遺言書作成サポート

遺言公正証書作成手続き1、遺言打ち合わせ  手続きについて、遺留分などの説明2、財産目録作成及び誰に何を相続・遺贈をするのかを決めます3、不動...

佐久間一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

一人ひとりに合った相続税対策をチームで提案

事務所名 : さくま税務会計事務所
住所 : 東京都新宿区新宿2-2-4 第10御苑宮庭マンション10A [地図]
TEL : 03-3356-5868

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3356-5868

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐久間一(さくまはじめ)

さくま税務会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
固定資産税だけがかかり続ける、売れない土地の相続について

買い手がつかない「売れない」土地は「寄付」か「放棄」でしのぐ「不動産の相続をしたが、利用価値がない土地で...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ