納得の職人技で顧客を感動へ導く塗装職人

堺俊之

さかいとしゆき

サカイ美装

[ 練馬区 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-11-29  最終更新日: 2017-03-07

サイディングの厚みによる性能の違い


サイディングにはいくつかの厚みがあります。2008年3月以前は、12mmが一般的に最も多く普及していました。

しかし、その後の国の住宅長寿命化という方針により、JIS規格が変わりました。現在は14mmが多く採用されていますが、それ以上の15mm、16mmといった厚みを持つサイディングもあります。

わずか1~2mmの違いではありますが、実はこの1~2mmの違いによりデザイン、耐震性、施工法などが大きく変わってきます。

今回はサイディングの厚みによる性能の違いについて詳しくご説明します。

14mm とそれ以上(15mm16mm)の厚みによる違い

現在、新築の戸建住宅において12mmの厚みのサイディングは使用されていません。

そこで、14mmとそれ以上(15、16mm)の厚みによる違いについてご説明します。

14mmとそれ以上のサイディングの違い、それは留め付け方法の違いです。

14mmは釘留め工法、15、16mmは金具止め工法が用いられることが一般的です。ちなみに金具止め工法は15mm以上の厚みのあるサイディングにしか使えないことになっています。15mm以下のサイディングに金具止め工法が用いられることはありません。

留め付け方法の違いによる見た目のメリット

釘留め工法と金具止め工法、この2つの留め付け方法にはどういった違いがあるのでしょうか?

釘留め工法では、仕上がりに釘頭が目立ちます。これに対し、金具止め工法は釘頭が見えません。そのためデザイン性が高く、見た目も美しく仕上がります。

また厚みがある方がより深い柄を表現できるため、建物のデザインに合わせ、デザイン性の高い外壁が可能になります。

さらに、釘頭が見えるということは見た目の良さだけの問題ではありません。

釘留め工法は専用釘で固定するだけですので、経年劣化により釘頭の緩んだ部位から雨水などがしみ込むといったデメリットもあります。

しかし、金具止め工法は専用金具で内部固定するため、表面に釘が出ることがないため、経年的な緩みや浮きが生じにくく、雨水がしみ込む心配もほぼありません。

14mm の価格面によるメリット

デザイン、耐水性、丈夫さといった部分で14mmよりも15、16mm以上の厚みがあった方がメリットも多く、長持ちします。

しかし、その分価格は14mmの方が工法の差もあって安くすむため、できるだけ予算を抑えて住居を建てたいといった場合は14mmの方がおすすめとなります。

ただ長期的な視点で見れば15、16mmの方がお得な上、見た目も美しい仕上がりになるため、可能であれば15mm以上の厚みのあるサイディングを選択することを前提に予算設定をされることをおすすめします。

お問い合わせ

サカイ美装ホームページ
施工事例

この記事を書いたプロ

サカイ美装

職人 堺俊之

東京都練馬区大泉学園町3-14-10 [地図]
TEL:03-5935-9162

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
サカイ美装_堺俊之さん

元大手建設会社勤務、元現場管理経験者だからできる外壁塗装工事の提案、良質な施工の実施。(1/3)

「私は塗装職人でありながら、同時に現場管理者でもあるため、塗装工事のご提案から見積り、現場の作業に至るまで、全てに対応することができます。」このように語るのは、東京都練馬区に所在する住宅塗装会社サカイ美装の堺俊之さんです。現在サカイ美...

堺俊之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

塗装職人兼、現場管理者にしかできない提案と良質な施工に強み

会社名 : サカイ美装
住所 : 東京都練馬区大泉学園町3-14-10 [地図]
TEL : 03-5935-9162

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5935-9162

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堺俊之(さかいとしゆき)

サカイ美装

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サイディングの塗装の必要性について、メンテナンス不要は本当!?
イメージ

サイディングは、それまで外壁材として主流であったモルタルに比べ軽量であること、現場作業がないため工期が短...

[ サイディングの特徴 ]

外壁塗装の見積もりでチェックすべきポイントは?複数業者の比較が大事
イメージ

外壁塗装工事の見積もり書において、金額だけで依頼するかどうかを決めてしまうことは大変に危険です。車や...

[ 外壁塗装の業者選び ]

外壁塗装は手抜き工事されやすい!?業者選びで注意すべきポイント
イメージ

外壁は、雨風やほこりなど外部からの影響が大きいため、劣化を避けることは困難です。一般的には10年から15年で...

[ 外壁塗装の業者選び ]

外壁塗装は下地処理が最も重要な工程
イメージ

外壁塗装は、単純に現状の外壁の上に新たに塗装すればよいというものではありません。外壁は長年、雨風にさ...

[ 外壁塗装の業者選び ]

外壁塗装の塗り方は三種類(ローラー・刷毛・スプレー)
イメージ

一般的に、10~15年に一回は外壁塗装をし直す必要があります。これは単に美観の問題だけではなく、塗装がはが...

[ 外壁塗装の業者選び ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ