納得の職人技で顧客を感動へ導く塗装職人

堺俊之

さかいとしゆき

サカイ美装

[ 練馬区 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-08-26  最終更新日: 2017-03-07

サイディングのシーリング、種類と色の選び方


シーリングと言っても、その種類はさまざまです。一般的にはそのまま充填できる1成分型、シーリングとそれを固める硬化材が別々になっている2成分型の2つに分けられます。

そして、その中でもシリコン系、変成シリコン系、ウレタン系、油性系、アクリル系などがあり、それぞれに用途や特徴が違います。

サイディングのシーリングで使用されるのは変成シリコン系やウレタン系が主ですが、変成シリコン系、ウレタン系の中でも反発力が強いもの、弱いもの、柔軟剤が入っているもの、いないものなど複数あります。

今回は、サイディングのシーリングを自分で行う場合の種類と色の選び方についてご説明します。

シリコン系と変成シリコン系の違い

シーリングは、1成分型と2成分型の2つに大別されます。1成分型は1つの成分で硬化します。これに対し2成分型とは、2つの材料を混ぜて硬化させます。
そのため個人でシーリングを行う場合は、施工や管理の手間がかからない1成分型をおすすめします。

シリコン系と変成シリコン系の違いは、塗装ができるかどうかです。シリコン系は塗料との密着性が良くないため、サイディングには向きません。主に塗装の必要のない浴室やキッチン、トイレなど家の中で利用されます。

変成シリコン系は、耐水性や耐熱性はシリコン系に比べ若干劣りますが、塗装ができるのが大きな特徴となっています。そのためサイディングや屋根材、各種金属の目地、接合部などに利用されます。

サイディングのシーリングに最適なシーリングは?

サイディングのシーリングに適したシーリング剤は、変成シリコン系やウレタン系ですが、その中でも「低モジュラスでノンブリードのウレタン」または「低モジュラスの変成シリコン」がおすすめです。

低モジュラスとは反発力が低いという意味です。外壁は風、地震などにより動きがあります。この部分に強い反発力のあるシーリングを使用すると、すぐに破裂や裂けてしまうといったリスクがあるため、サイディングには低モジュラスがおすすめとなります。

次にノンブリードですが、ブリードとは上塗装に粉ふき、にじみといったトラブルが発生することをいいます。そしてその原因となるのが柔軟剤です。

ほかにも、柔軟剤が入っているとシーリングを表面に塗り重ねた際に、変色が起こる場合もあります。従ってサイディングを行う際には柔軟剤が入っていないノンブリードのものを選択してください。

シーリングの色は周りの色に合わせて選択する

シーリングはさまざまな色があります。サイディングは家の外側になるため、シーリングの色を変えるだけで家全体の雰囲気も大きく変わります。

基本的にはサイディングの色に合わせて違和感のない色を選択すれば問題ありません。

雰囲気を変えたい場合は、ホームセンターなどシーリングを販売している店舗で、事前にサイディングの色と合わせて見て、どの色が合うかを検討されてから購入すれば大きな失敗はなくなるでしょう。

この記事を書いたプロ

サカイ美装

職人 堺俊之

東京都練馬区大泉学園町3-14-10 [地図]
TEL:03-5935-9162

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
サカイ美装_堺俊之さん

元大手建設会社勤務、元現場管理経験者だからできる外壁塗装工事の提案、良質な施工の実施。(1/3)

「私は塗装職人でありながら、同時に現場管理者でもあるため、塗装工事のご提案から見積り、現場の作業に至るまで、全てに対応することができます。」このように語るのは、東京都練馬区に所在する住宅塗装会社サカイ美装の堺俊之さんです。現在サカイ美...

堺俊之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

塗装職人兼、現場管理者にしかできない提案と良質な施工に強み

会社名 : サカイ美装
住所 : 東京都練馬区大泉学園町3-14-10 [地図]
TEL : 03-5935-9162

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5935-9162

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堺俊之(さかいとしゆき)

サカイ美装

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サイディングの塗装の必要性について、メンテナンス不要は本当!?

サイディングは、それまで外壁材として主流であったモルタルに比べ軽量であること、現場作業がないため工期が短縮...

[ サイディングの特徴 ]

外壁塗装の見積もりでチェックすべきポイントは?複数業者の比較が大事

外壁塗装工事の見積もり書において、金額だけで依頼するかどうかを決めてしまうことは大変に危険です。車や引...

[ 外壁塗装の業者選び ]

外壁塗装は手抜き工事されやすい!?業者選びで注意すべきポイント

外壁は、雨風やほこりなど外部からの影響が大きいため、劣化を避けることは困難です。一般的には10年から15年で塗...

[ 外壁塗装の業者選び ]

外壁塗装は下地処理が最も重要な工程

外壁塗装は、単純に現状の外壁の上に新たに塗装すればよいというものではありません。外壁は長年、雨風にさら...

[ 外壁塗装の業者選び ]

外壁塗装の塗り方は三種類(ローラー・刷毛・スプレー)

一般的に、10~15年に一回は外壁塗装をし直す必要があります。これは単に美観の問題だけではなく、塗装がはが...

[ 外壁塗装の業者選び ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ