納得の職人技で顧客を感動へ導く塗装職人

堺俊之

さかいとしゆき

サカイ美装

[ 練馬区 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-08-24  最終更新日: 2017-04-14

サイディングのシーリングにできた隙間は寿命のサイン!?打ち替えも検討


モルタルに比べて工期が短く、柄や色などのバリエーションも豊富なことから、最近の外装材の多くはサイディングが主流となっています。シーリングとは、このサイディングのつなぎ目の目地部分を埋めるために使われている材料です。また目地部分を埋める行為自体をシーリングと呼ぶこともあります。

外装材ということは当然、太陽光や雨風などによる経年劣化は避けられません。それはシーリングも同様で、はがれ、ひび割れなどにより場合によっては家屋に雨水が侵入する要因になることもあります。

そこで今回はこのシーリングの劣化を放置することで起こるトラブル、打ち替えのタイミングなどについてご紹介します。

シーリングが劣化することで家屋に与える影響

シーリングが劣化する原因は、太陽光、雨風のほかにも地震で建物が揺れる時の力の加わり方により、家が変形し隙間ができ劣化していくということもあります。

シーリングの劣化症状の例としては、はがれ、ひび割れ、変形のほか肉痩せ、軟化、変色、破断などがあります。

こういった状況になっても、何もせずに放置しておくことで起こる最大のトラブルは、劣化によってできた隙間から雨水が侵入し、家屋にサビ、カビが発生する、サイディングパネルが反ってしまう、そして最悪の場合、雨水が建物内部に入ってしまい、構造材などが腐食してしまうこともあります。

またそこまでひどくなれば、当然、サイディングの劣化も同様に進んでいます。そのためシーリングの打ち替えだけでなくサイディングの塗り替えも行わなくてはならなくなります。

サイディングの反りの原因は?上塗りできる?

シーリングの寿命と劣化のチェック

シーリングの寿命は一般的に10年と言われています。しかし環境によっては5年で劣化が始まる場合もあるため、できれば10年を目途に劣化のチェックをすることをおすすめします。

チェックは自分で目検をすることもできます。しかし、接着不良によって、見た目は劣化していないものの実際は隙間ができているといったケースや、通常は問題ないものの、台風など風が強い時にだけ若干の歪みが生まれ、そこから雨水が浸入するといったケースもあります。そのため、できれば専門の業者に依頼してチェックしてもらう方が良いでしょう。

シーリングは「打ち替え」がおすすめ

チェックした結果、補修が必要となった場合「打ち替え」と「打ち増し」の2つの方法があります。打ち替えは現在のシーリングを全てはがし、新たに充填します。打ち増しは現在のシーリングの上から充填する方法です。

基本的には、劣化したシーリングの上に充填する打ち増しは、接着不良など新たなトラブルを起こす原因ともなるため、よほど初期の段階でない限りは打ち替えをおすすめします。

費用はかかりますが、結果として家をより長持ちさせるのは打ち替えとなります。

お問い合わせ

サカイ美装ホームページ
施工事例

この記事を書いたプロ

サカイ美装

職人 堺俊之

東京都練馬区大泉学園町3-14-10 [地図]
TEL:03-5935-9162

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
サカイ美装_堺俊之さん

元大手建設会社勤務、元現場管理経験者だからできる外壁塗装工事の提案、良質な施工の実施。(1/3)

「私は塗装職人でありながら、同時に現場管理者でもあるため、塗装工事のご提案から見積り、現場の作業に至るまで、全てに対応することができます。」このように語るのは、東京都練馬区に所在する住宅塗装会社サカイ美装の堺俊之さんです。現在サカイ美...

堺俊之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

塗装職人兼、現場管理者にしかできない提案と良質な施工に強み

会社名 : サカイ美装
住所 : 東京都練馬区大泉学園町3-14-10 [地図]
TEL : 03-5935-9162

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5935-9162

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堺俊之(さかいとしゆき)

サカイ美装

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サイディングの塗装の必要性について、メンテナンス不要は本当!?
イメージ

サイディングは、それまで外壁材として主流であったモルタルに比べ軽量であること、現場作業がないため工期が短...

[ サイディングの特徴 ]

外壁塗装の見積もりでチェックすべきポイントは?複数業者の比較が大事
イメージ

外壁塗装工事の見積もり書において、金額だけで依頼するかどうかを決めてしまうことは大変に危険です。車や...

[ 外壁塗装の業者選び ]

外壁塗装は手抜き工事されやすい!?業者選びで注意すべきポイント
イメージ

外壁は、雨風やほこりなど外部からの影響が大きいため、劣化を避けることは困難です。一般的には10年から15年で...

[ 外壁塗装の業者選び ]

外壁塗装は下地処理が最も重要な工程
イメージ

外壁塗装は、単純に現状の外壁の上に新たに塗装すればよいというものではありません。外壁は長年、雨風にさ...

[ 外壁塗装の業者選び ]

外壁塗装の塗り方は三種類(ローラー・刷毛・スプレー)
イメージ

一般的に、10~15年に一回は外壁塗装をし直す必要があります。これは単に美観の問題だけではなく、塗装がはが...

[ 外壁塗装の業者選び ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ